テーマ:ロンドン

ロンドンで買い物☆ケンプトン アンティークマーケット

イギリスといえば、アンティーク。 足を踏み入れてはいけない世界へ、ついに私も・・・・ 以前から「行ってみるといいよ」とお勧めいただいていたにも係わらず、なかなかその機会がなかったアンティークマーケット。 第2と第4火曜日に、ケンプトン競馬場を借りて開かれるこのマーケットは、規模も大きくヨーロッパ中から700を超える…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

藤原竜也主演 「ムサシ」ロンドン公演

2009年、日本演劇界の話題をさらった、井上ひさしと蜷川幸雄の新作書き下ろし時代劇「ムサシ」。 ロンドン、NYからの正式招待を受けて、ロンドンでは2010年5月5日~8日までバービカンでの上演だった。 日本では佐々木小次郎を小栗旬が務めたのを、今回新キャストになっているのが、ちょっとだけ残念~ でも、あまり舞台を見たことがなかった…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆アクアリウム

エイにさわれるタッチプールがあるらしいよ。 ・・・・・・・・・え?・・・・・・エイ!? そんなノリで、ロンドンアイとセットで遊びに行った。 ロンドン水族館 公式サイト ノーザンライン ウォータルー駅から5分 サークルライン かディストリクトライン ウェストミンスター駅から3分 ロンドンア…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆ロンドンアイ

高所恐怖症のパパンが、どうしても行きたがらない場所。 気になっていたものの、このまま乗らずじまいで、ロンドン生活を終えるのかと思っていたけど、今回、春休みの子供たち大勢で行ったら、結構たのしー♪ ロンドンアイ   ノーザンライン ウォータルー駅下車 5分 高さ135mの世界最大級観覧車 近未来的なデザインの2…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ロンドン ブループラークめぐり☆拘置所

ロンドンにはブループラークというものが、街の中に設置されているところがある。 これは著名な人物がかつて住んだ家(もしくは歴史的な出来事があった場所)の外壁に取り付けられている、水色のプレートである。 そんなブループラークを、ちょこっと調査してみた。 さすがセンスのいいデザイン 現在、ブルー・プラークの設置…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ロンドン美術館めぐり☆ゴッホ展

お友達に誘っていただいて、ロンドンのロイヤルアカデミー オブ アーツで行われているゴッホ展に行ってきたよ。 題してTHE REAL VAN GOGH  THE ARTIST AND HIS LETTERS ゴッホの生涯を、駆け足で見せてくれる・・・・そんな展示だった。  Royal Acaswmy o…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ロンドンでお洒落ランチ☆ノッティングヒル

映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台となって、世界的に有名になった街ノッティングヒル。 ポートベローの蚤の市も有名で、ロケ地をめぐりながら、可愛い小物もゲットできちゃう。 砂糖菓子のような可愛らしい家を眺めながら、帰りには野菜もパンも仕入れて・・・・・こんな便利な街はないね~♪ セントラルライン ノッティングヒルゲート…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

うかれた車

うちの近所に、ここ1週間路上駐車している、うかれたリムジンを発見。 長いです。 しかもピンクです。 パーティーシーズンだからかしら? 土曜日の今日は、さっそくどこかに出動したらしく、いつもの場所にいなかった・・・・・ それにしても、うかれすぎでしょー、これ? …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ロンドンホラースポット☆チャーチロウ

お洒落なブティックや雑貨屋さん、アンティークショップなどの多い、ハムステッド。 美味しいランチと行列のできるクレープ屋さんなど、そぞろ歩きにぴったりなこの地域にも、実はホラースポットがあったのだ! わかりやすいお墓が見えたら、ホラースポットはすぐそこ ハムステッドの駅から、お洒落なブティックの多いハムステッ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

ロンドンでお洒落ランチ☆ハムステッド

ロンドン中心部からは、地下鉄で30分ほど。 観光客だらけの中心部、ちょっと郊外は、インド人か黒人かユダヤ人ばかりというこの地において、このエリアには、ハイソなイギリス人がいっぱい。 そうかぁ~、ここがイギリスなんだ・・・・ よくあるイギリスの街並みなんだけど、どことなくお洒落 イメージとしては表参道・青山ってかんじ♪ …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ロンドンホラースポット☆ハムステッドヒースにマイケルの幽霊

ハムステッドヒースは、ロンドンのちょっと郊外にある広大な敷地の公園。(韻を踏んでる?) 高級住宅街の並ぶお洒落なお店の多いハムステッド駅の近くにあり、映画「ノッテイングヒルの恋人」で登場するケンウッドハウスがあったり、夏場は野外音楽際が開かれたり~と、お洒落イメージのハイソなエリア。 そんなハムステッドに、マイケルジャクソンの幽霊が…
トラックバック:3
コメント:14

続きを読むread more

ロンドンホラースポット☆素敵なランチコンサートと『墓の上のカフェ』

教会で行われる素敵なランチコンサートに出かけた。 場所は、三越前のライオン像で有名な、トラファルガー広場にあるナショナルギャラリーのすぐ前。 セント・マーティン教会は、近代的なデザインのチャペルがあって、どちらかというと、教会というよりお洒落なコンサート会場といったかんじだ。 ここで無料でコンサートが行われるというのだから、コレは…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ロンドンめぐり☆セントポール大聖堂~テートモダン

いい加減、ホラースポットばかり特集していては、どんだけ暗黒な性格かと思われるので、文化的なこともしてみよう♪ということで、テートモダンへ出かけてみた。 もとより美術館は好きな私。 秋といえば、芸術の秋だしね。先ずは、同じ駅にあるセントポール大聖堂から。 セントポール大聖堂 公式サイト 地下鉄セントラルラインのセントポール…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

ロンドンホラースポット☆ニューゲート監獄

今はもうすでに無いニューゲート監獄。 しかしかつては、海賊キッドなど多くの海賊が投獄されていた、歴史上最も悪名高い監獄が、ここにあったのだ。 現在、ニューゲート監獄のあった場所にあるのは、中央刑事裁判所。 セントラルラインのセントポール駅を降りて、セントポール大聖堂を左に見ながら300m行ったところにある。 「パ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆バッキンガム宮殿

観光客が必ずといっていいほど見学するのが、このバッキンガム宮殿の衛兵交代。 既に多くの旅行者が、体験記として写真を載せているのに、今更わたしがあえて紹介するのも・・・・ しか~し! 一般的にはあまり知られていないけど、実はここも「ロンドンホラースポット☆№7」という別の一面を持っているのだ。 この日も大勢の人であふれ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ロンドンホラースポット☆ホランドハウス

美しい日本庭園があって、孔雀がそのへんをお散歩していて、リスもわんさかいるホランドパーク。 ロンドン中心部よりは少しだけ離れているけど、静かで美しい公園は、学校の遠足や人々の憩いの場として、いつも賑わっている。 そんな美しい公園の一画にあるのが、ホランドハウスだ。 ホランドパーク入り口 かつて、ウォルター・コープ伯爵の邸宅だった…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

ロンドンホラースポット☆タイバーン

京都なら「四条河原」、東京なら「鈴が森」、そしてここロンドンでは、「タイバーン」なのだそうだ。 ただそこだけ見るのでは、心苦しいので、まずはのどかな公園ハイド・パークでお散歩から。 セントラルライン マーブルアーチ駅 0分 すぐ目の前にマーブルアーチ(凱旋門)が見える ハイド・パークへの入り口の手前にあるのが…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ロンドン博物館めぐり☆大英博物館

ロンドンと言えば大英博物館というくらいポピュラーなこの場所。 今年、観光案内のため何度も足を運んで、もう展示物の場所もほぼ把握しつつある私☆ 膨大なコレクションは、バラエティーに富んで興味深いものばかりだけど、実はここには『できれば昼間のうちに見たいロンドンホラースポットNO,4』というもうひとつの顔があったのだ。 大英博…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆リバプールレポ

ロンドンのユーストン駅から列車で2時間半。 親の心配をよそに、19歳の娘二人で出かけたリバプール小旅行。 ねえねの写真を貰って、かわりにレポート☆ ※アビーロードスタジオ写真追加 先ずは、2008年に新オープンしたハード・デイズ・ナイトホテル。 世界でも唯一の、ビートルズをモチーフにしたホテルで、館内のいたるところがビート…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ロンドンホラースポット☆リス遊びと首なし貴婦人

新シリーズ(?)ロンドンホラースポットファイル☆の第2弾は、頭のない貴婦人が度々目撃されるセント・ジェームスパーク。 可愛いリスちゃんと遊べるこんなのどかな公園に、実は恐ろしい伝説があったのだ。 ちなみに、記念すべき第一弾は、『ゆかりの地をたずねて』シリーズでも第一弾の、ロンドン塔。 『ロンドン博物館めぐり☆ロンドン塔&拷…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆イーストボーン

白亜の崖セブンシスターズと必ずセットで出かけるのが、ここイーストボーン。 ロンドンから南へ真っ直ぐ下ったところにあるこの海岸沿いのリゾート地は、温暖で美しい保養地として、地元の人たちからも愛されている場所だ。 老後、移り住んで悠々自適に過ごすのが、憧れらしい。 確かにお年寄りが多い。 でも、こんな美しい街でのんびり暮…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆セブンシスターズと亀裂

セブンシスターズとは、ギリシア神話に登場するプレイアデス7姉妹のこと。 マイア、ターユゲテー、ステロペー、メロペー、ケライノー、アルキュオネー、エーレクトラーの7姉妹。 その7姉妹が立っているように見えるという、白亜の断崖絶壁へ。 何度も行っているけど、ついにガイドブックに載っているような、素晴らしい景色が撮れるビュースポットを…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

ロンドン博物館めぐり☆ストーンヘンジとマグナカルタ

ロンドンから車で渋滞しなければ、約2時間。(ロンドンを抜けるまで混むことが多い) ソールズベリーの街から16Kmほど離れたところに、世界遺産ストーンヘンジがある。 紀元前3000年 新石器時代に造られたというこの巨石群は、想像以上の迫力で私たちを待ち受けていた。 ストーンヘンジの入場料は6.5ポンド 車で行くと駐車場…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆コッツウォルズ地方②

日本でも『世界ふれあい街歩き』という番組で紹介されていた、イギリス郊外コッツウォルズ地方の村ボートン・オン・ザ・ウォーター。 小さな村を撮影したその番組も、このブログにUPした写真でも、この村の本当の美しさの半分くらいしか伝わってなかった。 なんでだろう? ・・・・・・・実際に見る村は、そのくらい美しい村だった。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆コッツウォルズ地方①

13世紀~16世紀にかけて、羊毛で発展した村々が、今なお昔ならではの町並みを保って、イングランドの美しい田園風景をみせてくれるところ。 ロンドンからも車でスムーズにいけば2時間の日帰り圏内。 今年もここは、はずせないよね~ということで、両親を連れて小旅行へ。 昨年も来たブロードウエイ・・・・・・って、イギリスなのにー?…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ロンドン博物館めぐり☆ロンドン塔&拷問器具

ロンドンに両親を招待したので、早速観光へ出かけた。 ツアーならささーっと素通りするところを、せっかくなのでゆっくり見て回ることに。 今日は、ロンドンホラースポットファイルの第一号、ロンドン塔へ♪ ※後日再訪し、拷問器具の写真を追加! 対岸から見たロンドン塔 11世紀にウィリアム1世によって、最初の塔・中心部にあ…
トラックバック:4
コメント:22

続きを読むread more

ロンドン博物館めぐり☆ローマン・バス博物館

Bath(風呂)の語源ともなったバースの街にある、ローマン・バス博物館へは、ロンドンから車か列車で2時間ほど。 昔の温泉風呂の遺跡が、ちょちょっとあるだけだと思っていたら、なんのなんの。 まるでここは、イタリア?と思うような異国情緒あふれるバースの街に、興味深いお風呂博物館はあった。 3つのアーチのある美しいパルト…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ロンドン博物館めぐり☆スードリー城

ヘンリー8世の最後の妃、キャサリン・バーが晩年を暮らし、埋葬されていることで有名なスードリー城。 今まで様々なお城を見てきたけど、ここは格別!! 形式美と、自然美と、廃墟美と、そして何より、特徴的なコレクションの数々・・・・ あのアン・ブーリンもゆかりの深い、このお城、見ない手はない☆ ロンドン市内から、車で2時間程度。…
トラックバック:4
コメント:10

続きを読むread more

修学旅行はスコットランド

海外の学校へ行っていると、当然ながら修学旅行は海外である。 ちなみにりょうたの小学校では、スコットランドへ行ってきた。 子供たちだけで回る自由時間もあり、なかなかエキサイティングな旅だったらしい。 調子に乗って182枚も写真を撮ってきたりょうたのアルバムから、ちょっとだけ紹介。 なんといってもエジンバラ城 6世紀に最初…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ロンドンでミュージカル「レ・ミゼラブル」

散々ミュージカルは好きじゃないと公言していた私。 りょうたも修学旅行中だし、ロンドンに住んでいるからには、行ってみなくちゃね。 この家のオーナーにも「プールとテニスとミュージカルは10歳若返るぞ。」と言われたし~ いやー、行って良かった!!! 感激!涙!もう、すでに私はミュージカルの虜なのであった。 劇場は地下鉄駅レス…
トラックバック:2
コメント:9

続きを読むread more