テーマ:映画さ行

「ドクター・スリープ」☆キングもキューブリックも大満足

0泊3日の出張の後風邪をひき、熱が下がらないまま1週間の出張に出たパパンの体調が戻るまで、映画がお預けだった私。 その間に前作「シャイニング」のおさらいと、スティーブン・キングの原作「シャイニング」も読破して準備は万端!! 待ちに待った「ドクター・スリープ」は、原作者のキングも「シャイニング」の監督スタンリー・キューブリックも(多分…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キューブリック「シャイニング」VSスティーブン・キング原作

時は満ちた。 前作「シャイニング」見たし、原作上下「ザ シャイニング」も読破したし。 随分前に何度かスタンリー・キューブリック監督「シャイニング」を見たけれど、今回改めて見るとやっぱり傑作だなぁと思うのだった。 練りに練られて、寸分の隙もないかんじ。 「シャイニング」(1980年) 冬の間閉鎖されるオーバールックホテルの管…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「ゾンビランド ダブルタップ」☆そっくりさんで大笑い

いやあ、楽しかった~♪ 正直あまり期待していなかっただけに、1作目とほぼほぼ変わらない事をしているにもかかわらず、満載のパロディに笑いとニマニマが止まらなかったwa! 「ゾンビランド ダブルタップ」公式サイト 世界中の人々がゾンビと化した世の中で、自らに課した32のルールで生き延びてきた引きこもり青年コロンバス(ジェシー・ア…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ひとりレヴァー・フェニックスまつり「エクスプロラーズ」「スタンド・バイ・ミー」「ダーク・ブラッド」

ホアキンフェニックスの見事なまでの「ジョーカー」にすっかり圧倒され、ここまでの演技力を引き出した土壌は何なのかな?と思って色々調べ始めたら、あらま、あの若くして亡くなった「スタンド・バイ・ミー」のレヴァー・フェニックスの弟さんだったのよね・・・ 知ってはいたものの、なんとなくピンとこないでいた私。 フェニックス兄弟は宗教団体「神…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「ジョーカー」☆過呼吸一歩手前の危険な傑作映画に2度涙する

一言で言うと危険な映画。ヤバくて過呼吸一歩手前の苦しさ。 とてもアメコミヒーローもののスピンオフとは思えない、観終わった後、後頭部を鈍器で殴られたみたいな痛みがいつまでも続く(経験ないけど)、重くて切なくて苦しくてやるせない、だけど映画として完璧で見事なまでの傑作だ。 少なくともアカデミー賞主演男優賞は間違いなし! 「ジョ…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

「ジョン・ウィック パラペラム」☆あとはキアヌとの戦い

まさかの4作目続編あり!?あとはもうジョン・ウィックvsキアヌ・リーブスの闘いだね(笑) 思いがけず面白かった1作目「ジョン・ウィック」がシリーズ化になっただけでも驚きだったのに、2作目の驚愕のラストに続き、今回の4作目を匂わすラストにもビックリ! 1秒たりとも休む暇のなかった今作で満身創痍のジョン・ウィックがズタボロになっ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

30年越しの犯人「殺人の追憶」☆現実とのリンクに驚愕

昨日のニュースを見てビックリ! 韓国の史上最悪の「華城(ファソン)女性10人連続猟奇殺人未解決事件」の犯人が30年越しに特定されたと言う報道。 まさに韓国映画を見ようかな~とチェックしていた作品だっただけに・・・ 殺人の追憶(字幕版) <ストーリー> ソウル近郊ののどかな田園地帯で若い女性が次々と惨殺される事件が起きていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

amazonプライム「ザ ボーイズ」シーズン1☆面白すぎて8話一気見!

最近ハマっているのがamazonプライムで公開中のアメリカドラマ「ザ ボーイズ」 名前だけ聞くとさして面白くもなさそうなのに、ひょんなことからこのドラマの記事を読んで、こりゃ見なくちゃ!と1話目を見始めたら面白すぎて一気見しちゃった!! この不穏な感じのポスターからしていいでしょう? 物語はヒーローが世界の平和を守ってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」☆たどり着いた答え

公開してすぐに観たのにすっかりUPが遅くなってしまったyo~ とにかく面白い!そしてなかなかのサプライズと現代的な切り口に感心。 ピーターの成長物語であると同時に、ヒーローものを手掛ける制作陣が葛藤の末たどり着いた場所がここにあったのだと思うと胸が熱くなってしまうのだった。 「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」公式サイト …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

「スノー・ワイヤル」☆セルフリメイクの意味

先日amazonプライムで鑑賞した「ファイティング・ダディ怒りの除雪車」があまりに面白かったので、同じ監督によるセルフリメイク版の公開を楽しみに待っていたのだ!! さて自らリメイクするからには、やり残したことも全部やってより一層面白くなっている・・・・はず? 「スノー・ロワイヤル」 公式サイト <ストーリー> 雪…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

「シャザム!」☆ピュアであることとは?

こーりゃ面白い! とかく重苦しく重厚にしたがるDCコミックが、遂に自虐ネタもかまして本当に求められるヒーローもののあるべき姿を思い出させてくれたyo! 気持ちよく笑って笑って、最後にじわりと涙、そしてエンドロールの最後まで楽しめる!!! 「シャザム!」 公式サイト <ストーリー> 里親の元から家出を繰り返し…
トラックバック:11
コメント:23

続きを読むread more

邦画「ジョジョの奇妙な冒険(実写版)」「サバイバルファミリー」「今夜ロマンス劇場で」

久しぶりに邦画もいいな~と思って、春の祝日にひとり配信鑑賞☆ 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(2017年) ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 スタンダード・エディション [DVD]TCエンタテインメント 2018-03-23 Amazonアソシエイト 公開当時、コアなファンたちからボロ…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

「女王陛下のお気に入り」映画ゆかりの地をたずねて☆祝!主演女優賞

まさに本日、アカデミー賞主演女優賞を獲得したオリヴィア・コールマン。 確かに醜女(しこめ)をここまで思い切って出来る女優がはたして他にいる??!「バイス」のクリスチャン・ベイルも20Kg増やして頑張ったけど…(≧▽≦) ポスターが地味だしと思っていたら、こんなに面白い作品だったとは… 「女王陛下のお気に入り」 公式サイト …
トラックバック:7
コメント:14

続きを読むread more

ひとり北欧映画祭り「特捜部Q」シリーズとアイスランド映画「湿地」

北欧映画の新作公開が目白押しなのだ。 公開に備えて新年早々、寒い冬に益々凍え上がるようなどっしり重い私好みの北欧ミステリーのシリーズを一挙に見たよ☆ 先ずはデンマークの人気作家の「特捜部Q」シリーズの映画化作品。 「特捜部Q 檻の中の女」 特捜部Q 檻の中の女(字幕版)2016-04-28 Amazonアソシエイト …
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

DVD三昧☆「怒り」「ジェーン・ドゥの解剖」「ビューティフル・マインド」

久しぶりに何の用事もない一日♪ 外は急に寒いし、ハードワークの疲れも貯まっているし、こんな時こそDVDを楽しみましょう☆ 「怒り」 人を信じることの難しさと、自分の力ではどうにもならない事への憤りを描いた作品。 豪華すぎる役者陣が勢揃いなのに、ちょっとだけ勿体ないかんじ。 真相が判らなかったりスッキリしない作品が割…
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

「ジェラシック・ワールド炎の王国」☆最高な4Dアトラクションムービー

あー面白かった!! もうジェラシック・ワールドなら4Dで観るしかない!というか、4Dで観る為に作られていると言っても過言ではないし。 しかも後にも先にも4Dで観る映画っていったら、このジェラシック・ワールドでしょうyo!? ツッコミどころもいっぱいあった?期待していたより物語が薄かった? それって4Dで観てないのでは? …
トラックバック:18
コメント:23

続きを読むread more

「サバービコン 仮面を被った街」☆コーエン味たっぷり

1950年代に実際に起きた人種差別暴動をモチーフにジョージ・クルーニー監督がコーエン兄弟と脚本を練り上げた傑作。 かなり「ファーゴ」に近いテイストで、カラフルで鮮やかな色合いがどこか毒々しくて着色料たっぷりの体に悪そうなまるでジェリービーンズのようなお話。 思いもよらないような方向へどんどん転げ落ちて行く様が、「酷過ぎる」のにどこか…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」☆映像は進化中、物語はレトロ

ねえねが小さい頃何度も見て大ファンだったジュマンジの続編。 いいタイミングで昼のロードショウでやっていた「ジュマンジ」を二人で見たら・・・・あれれ?私たちが好きだったのは「ジュマンジ」でなくて「ザ・スーラ」だった!と再確認。 このくだり何度もやっているのだけど、どうしても「ザ・スーラ」って題名を忘れてしまうのよne まだ動…
トラックバック:15
コメント:16

続きを読むread more

「ジオストーム」☆王道ディザスタームービーですっきり

このところ2年おきに春になると物凄く嫌なことが起きる不思議なバイオリズムの私。 どうやら今年もその例に漏れなかったらしく、すっかり春めいてきたというのにどんよりしている今日この頃。 そんな時こそ、何も考えずに観られるこんな映画が良いよね!! 王道の大災害に迷いのないアルマゲドン展開、しかも主人公必ず助かる清々しいほどのハッ…
トラックバック:14
コメント:14

続きを読むread more

「シェイプ・オブ・ウォーター」☆緑色はギレルモ色

名作「パンズラビリンス」でも異彩を放っていたギレルモ監督の作品は、弱者に対する温かい眼差しと、異形の者に対する惜しみない愛が溢れ、切ないラストが忘れられないのが特徴だけれど、その異形愛が強すぎてちょっと引いてしまうのが正直なところ。 しかし今作はぐっと抑え目なビジュアルで、より共感しやすい物語になっていたyo 「シェイプ・オ…
トラックバック:27
コメント:28

続きを読むread more

「スリービルボード」☆心を動かすのは暴力よりも誇りと愛

何しろ脚本が面白い! 何が起こるか、話がどうなっていくのか、予測もつかない方向へ、そして思いつきもしなかった結末へ。 しかも憤怒のかたまりでしかなかった母親が、後悔と苦悩の姿を垣間見せる中盤から、まさかずっと涙することになるとは思ってもみなくて… 「スリービルボード」 公式サイト <ストーリー> ミズーリ州の片…
トラックバック:18
コメント:30

続きを読むread more

「猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)」☆続いてるようで…

名作「猿の惑星」へと続く前日談の第3弾。 そもそも猿の惑星シリーズが過去と未来との行ったり来たりで混乱しがちなので、そこへ至る経緯を丁寧に綴ったこの前日談3部作は、なかなかに納得させてくれてスッキリしたものだったのだけど… (ラストに触れています) 宇宙船が不時着したら猿の惑星だったのにビックリ、人間が奴隷になっててビック…
トラックバック:29
コメント:16

続きを読むread more

「セブン・シスターズ」☆未来の為に残すものは?

近未来ものにハズレ無し。この場合のハズレ無しは=ツッコミどころ満載でB級感を楽しめるということ。 ただし、もっともっとB級のダメダメ映画かなと思っていたら、案外アイデアは面白いし思ったよりノオミが頑張っていて展開のドキドキも楽しめたyo 「セブン・シスターズ」 公式サイト (10月21日 公開) <ストーリー> …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「セントラル・インテリジェンス」下町コメディ映画祭in台東2017

今年もやって来た「したまちコメディ映画祭 in 台東」 ママ友に誘っていただいて参加するようになった「したコメ」もこれで6年目…毎年パワーアップしていくかんじ☆ ここで紹介された映画が、公開してヒットするものもあれば、それほどでもないものもあるけど毎年楽しみにしているno~~いつもありがとう♪ 例年通り台風の心配をしながら…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「三度目の殺人」☆眼で語り、涙腺で演じる

これは事件の真相を暴く推理ものでもなく、法廷劇でもない。 そのほとんどが接見室で繰り広げられる心理劇。 勝った負けたの先にある弁護士・重盛の「弁護士から人間へ」変化していく心の動きを見事に描き切った物語なのだ。 やっぱり是枝監督って凄い!! 「三度目の殺人」 公式サイト <ストーリー> 敏腕弁護士の重…
トラックバック:26
コメント:14

続きを読むread more

「ザ・ウォール」☆ゲームのような現実

驚いた!! あまり期待しないで観たけど案外面白かったこと以上に、このガッチリといかついアメリカ兵があの「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソンだったなんて。 (観終わるまで気付かなかったというより、公式サイトを見るまで判らなかった~~) 全く終わりの見えない攻防戦、油断も甘さも無い現実の戦場を舞台に描かれる、反戦も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ザ・マミー呪われた砂漠の王女」☆トムちん100%

トレジャーハンター+ホラー+ヒーロー映画。 チャラくていい加減な男をトム・クルーズが楽しそうに演じている。 かなーり期待しないで観たので、なかなか面白いと思ったけれど、熱烈なトムのファンの方にはいつもと違うキャラ設定や彼の大活躍を期待してみるとちょっと違う…と思うかも。 それに結構怖いし。 「ザ・マミー 呪われた砂漠…
トラックバック:29
コメント:16

続きを読むread more

「忍びの国」☆成功のカギは大野くん起用

いやぁービックリしたwa 楽しみで楽しみで仕方なかったパイレーツオブカリビアンが満席で初日鑑賞を断念していただけに、月曜日には絶対観るぞ!と深夜0時を回って即ネット購入したチケットが、いざ入場という段になって「忍びの国」だったことに気付くとは!! もしや忍びの術にかかったか・・・・? ま、すっごく面白かったからいいんだけど…
トラックバック:16
コメント:6

続きを読むread more

「ジョン・ウィック チャプター2」☆ややバイオハザード

前作が思いもよらない掘り出し物的に面白かったジョン・ウィック。 すっかりスリムになって、優雅にスマートに敵を次々なぎ倒していくキアヌは、本当に格好良かった!! 勿論今回も、冒頭から三つ組スーツで華麗にキメるその姿は実に世界一の殺し屋なんだけど・・・・ここまでいくと、最早バイオハザードになってるyo? 「ジョン・ウィック チャプ…
トラックバック:21
コメント:6

続きを読むread more

「スプリット」☆衝撃ラストの罠

この映画のラストのクライマックス手前で飛行機が着陸してしまったのが、最大の残念だった想い出になってしまった今回の台湾旅行。 気になって仕方ないので早速観ることに。これは2度じっくり観るのもオススメ☆ ジェームズ・マカヴォイが脚本を読んで叫んだと同じように、思わず「ワァーッツ!??!!」となったラスト。 こういう種類の「衝撃…
トラックバック:23
コメント:12

続きを読むread more