テーマ:映画あ行

「ブレイキングドーン」」「ホビット3」「怪盗グルーの月泥棒」「オースティンパワーズ3」

シリーズものの何故か最終話だけ見逃していることが多い私。 公開時に見逃すと、後はどうでもよくなってしまうのだけど、せっかくなので見てみよう~☆ まだ~む的レビュー 満点は★5 「ブレイキング・ドーン パート2」(2012年) ★ 出産を終えついにヴァンパイアとして再生したベラは、周囲の協力により次第に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー「ヒミズ」「俺はまだ本気出してないだけ」「花とアリス」

たまには邦画もいいかな~~ 割と後回しにしがちな邦画を、あえてチョイス。 まだ~む的レビュー 満点は★5 「ヒミズ」(2011年) ★★★★ ぷらりと戻ってきた父親に度々虐待を受ける祐一(染谷将太)は、男と出て行った母にも捨てられ、ひとり中学に通いながら貸しボート屋をして暮らしていた。 ある日、父親が作った借…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「アリスのままで」☆ジュリアン・ムーアは素晴らしい!

今日もお義母さん(86)から電話があった。 銀行の通帳と印鑑を失くしてしまって(2回目)お金をおろすことが出来ないため、金庫に閉まっていたお金を出そうとしたのだけれど、ダイアルをメモした紙を失くしてしまって開けられないのだそう。 つい先日はトイレにパンツを流して詰まらせてしまったお義母さん。 通帳はヘルパーさんが怪しいと言い、トイ…
トラックバック:23
コメント:22

続きを読むread more

「海街diary」☆ピュアな心で不浄を浄化

眩しすぎるっ☆ 純粋で無垢なすずが、可愛くて健気で、愛おしくなる。 そこにいていいんだよ☆と優しく肩にてをかけてもらって、透明でピュアでまっすぐな清い心が、全ての不浄な心を洗い流してくれる作品。それは『あさはかな優しさ』さえも。 「海街diary」 公式サイト <ストーリー> 15年前に家を出た父の訃報が届き山…
トラックバック:39
コメント:14

続きを読むread more

「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」☆リアルゲーム

飄々とした表情の演技の多いカンバーバッチ。 この飄々とした中に、これだけの違いを出せる俳優が他にいるかしら? 「イミテーション・ゲーム」 公式サイト <ストーリー> 第二次大戦が始まり、ドイツ軍が誇る無敵の暗号エニグマに対抗すべく、天才数学者のアラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)は英国政府の機密作…
トラックバック:44
コメント:26

続きを読むread more

「アメリカン・スナイパー」☆鎮魂

もう戦争映画も出尽くしたと思っていた。 ここまで完璧な映画が、まさかこのタイミングで現れるとは・・・・ 登壇者は戦場カメラマンの渡部陽一氏と、朝日新聞記者の方の対談形式。(試写会で初めて全うな人が来たわ☆) 実にためになる素晴らしいお話をしてくださった。 後ろのスクリーンには、渡部氏が撮影した戦場の子供たちの写真が。・・…
トラックバック:58
コメント:32

続きを読むread more

「ANNIEアニー」☆圧倒的歌唱力

子役の憧れといえば「アニー」 舞台も観た事なかった私は、あの赤毛のクリクリヘアーのどこがいいのかと思っていたけれど、多くの人を惹き付ける魅力と存在感たっぷりで、なるほど子役の最終目標と言われるわけだわ。 そんな「アニー」を「ハッシュパピー バスタブ島の少女」で史上最年少主演女優賞候補になったクワベンジャネ・ウォレスちゃんが、…
トラックバック:31
コメント:28

続きを読むread more

「インターステラー」☆愛は時空を超える

壮大である。 荒廃した地球の過酷な自然環境と対比をなす宇宙の美しい姿。 惑星に降り立つ途方もないSFなのに、真実味のある映像とストーリーは、何より裏打ちされた理論があってこそ。 それにしても、む・難しい・・・ 相対性理論に重力と時間との関係、科学的説明や量子力学など。 もともとSFは知らない用語や未知の設定がほとん…
トラックバック:47
コメント:30

続きを読むread more

「オオカミは嘘をつく」☆・・・・・コメディだったの?

これは最高! さすがタランティーノが「今年一番の映画!」って言っていただけのことはあるっ! こんなにも残酷で恐ろしい映画なのに、こんなにも大笑いすることになるとは・・・・・ まさかの予測できない衝撃の展開に、笑ったりドン引きしたり落胆したり驚いたり。 「オオカミは嘘をつく」公式サイト. <ストーリー> …
トラックバック:10
コメント:4

続きを読むread more

「エクスペンタブルズ3」☆筋肉マッチョの16乗+メダリスト

今まで巨漢だとか、とんでもない筋肉マッチョだとか思っていたのが、あれ?普通サイズ??と思えてしまうトリックアート的現象のこの映画。 筋肉の凄さよりもっと凄い、主役級でまだまだオーラ全開のスーパースターたちが16乗のパワーでここまで団結したら、そりゃもういくら私でもテンションMAXだwa!! 「エクスペンタブルズ3」公式サイト…
トラックバック:29
コメント:20

続きを読むread more

「イコライザー」☆19秒の必要性

なぜかあまり期待してなかったら、意外にも面白かった! 黒人で誠実そう顔のデンゼル・ワシントン。 昼間はホームセンターで働くおじさんが、急変して夜の仕事人になる話って~~と思っていたけど・・・・ でも19秒って別に必要ないよね? 23秒からなぜ9秒引いて、19秒って答え出した?? 「イコライザー」公式サイ…
トラックバック:36
コメント:16

続きを読むread more

「愛しのゴースト」inしたまちコメディ映画祭

したまちコメディ映画祭の第2弾は、タイの映画「愛しのゴースト」 シンチーの「西遊記 はじまりのはじまり」がギャグマンガテイストとすると、こちらはホラーちっくで、怖がる人を見て笑うタイプのコメディだ。 タイの昔の田舎の暮らしも垣間見られて、とっても興味深い映画だったwa これは予告編を見ないで、予備知識なしに見るほうが楽しめるy…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー「タクシードライバー」「その土曜日、7時58分」「RV」

パソコンを新しくしてデータを移したり、設定が前と違って使い方が分からなかったりで、通常のブログアップがしにくい上に、息子が模擬国連にエントリーすべく英文の論文?を制作しようとPCに張り付いていたので、旅行の記事もなかなかUPできなかった夏休みの終わり。 仕方ないのでDVDでも見ましょうか。 いつものようにまだ~む的レビューの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「War Horse」シアターオーブ☆とにかく馬が見事

動きも泣き声もまるで本物!! 馬大好きイギリス人が、心血を注いだ馬主役のミュージカルは、とにかく馬のリアルさがハンパない☆ 大井競馬場のイベントで本物の馬とも仲良くなれちゃうだけのことはあるのね・・・・ 「War Horse」東急シアターオーブ公式サイト ちょうどイギリスから帰国の間際に、ロンドンでも公開が始まっ…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」☆マシンガンの嵐

熱烈なトムちんファンのお向かいさんの予定に合わせて、ずーっと待っていたトムちん映画をようやっと観られたyo♪ 評判がそれほど高くないようだったので、ちょっと期待度を下げて行ったら、結構楽しめちゃった。 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」公式サイト <ストーリー> ウィリアム少佐(トム・クルーズ)はメディア担当か…
トラックバック:39
コメント:22

続きを読むread more

DVDひとりトムちん祭り☆「アイズ ワイド シャット」「ア・フュー・グッドメン」「卒業白書」

懇意にしているお向かいの奥様は、彼と結婚する時には必要だからと英会話を習っていたと本気で話すくらいトム・クルーズの大ファン。 映画好きな私だから、一緒に行くよね~♪と誘われたけど、お仕事の関係で、「オールユーニードイズキル」に行けるのは8月1日なんだって。 えーっ!!特別なファンではないけどトムちん映画をそんな先まで待つなんて~~~…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

「アナと雪の女王」」☆遅ればせながら♪ありの~ままの~

あまりのブームの盛り上がりに、今更ながら観る機会をすっかりのがしてしまっていた世界的大ヒット映画「アナと雪の女王」 良かったよーと聞いていたのに思ったほどでもなかった「ラプンツェル~」のこともあったので、スルーしていたのだけど・・・・ これだけ期待値MAXで観ても、その期待を更に上回る感動! こりゃーヒットするわけだわっ …
トラックバック:31
コメント:16

続きを読むread more

「オールドボーイ」☆ジョシュでも敵わない

主役のジョシュ・ブローリンもかなり頑張っている。 その20年間を見事に演じているのだけど・・・・ いかんせん、オリジナルバージョンの韓国映画「オールドボーイ」を見てしまっているのだから。 これを超えることは、さすがのジョシュにも所詮ムリな話というものだ。 「オールドボーイ」公式サイト <ストーリー> …
トラックバック:11
コメント:8

続きを読むread more

「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」R9☆小3以上の全ての人に

いやぁ、めっちゃええやん~~~、ほんま、えらい泣いてしもたわぁ~ と劇場を出るときに、思わず口をついて出てしまうことでしょう。 原作 西加奈子、監督 行定勲という情報を抜きにしても、想像を遥かに超えた素晴らしい作品に、思わず本気で愛菜ちゃんのファンになってしまうこと間違いなし☆ 地味すぎる題名からは想像もできないような、素…
トラックバック:13
コメント:14

続きを読むread more

「X-MEN フューチャー&パスト」☆新旧揃い踏み

過去と未来を行ったりきたり、若かりし頃のプロフェッサーからマグニート、今は亡きX-メンのメンバーも。 どんな未来であろうとも、どんなに過去に戻っても、『ウルヴァリンだけはヒュー様』の美味しい役どころ。 あーんなーに長い期間生きてきた女たらしウルヴァリンだけど、一番引きずっているのはやっぱりジーンなのね。 「X-ME…
トラックバック:39
コメント:24

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー「アイアムサム」「ピンポン」「マッチ・ポイント」

GW前の4月は9本も映画を見てしまったので、今月は大人しくしておこうかな。 そんな今週はおうちにお篭りで、DVD三昧。 骨折してリハビリ中のお向かいさんにも、お夕食を差し入れしないとだし☆ いつものように、まだ~む的レビュー 満点は★5 「アイアムサム」(2001年) ★★★★ スタバで働くサム(ショ…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

「アメイジングスパイダーマン2」☆あっという間の2時間半

下町コメ友と川崎IMAXの会。いつもありがとう~♪ さすがIMAX3Dの迫力は違う! 目にも留まらぬ速さで3Dなのに、ちっとも目が疲れないし、目が回らないのは、IMAXがいいのか、主人公にはちゃんと焦点が合っていて、しかもスローを多用することでスピード感を出しているのが良かったのか、単純に私がいよいよ3Dに慣れたのか・・・・?? …
トラックバック:37
コメント:21

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー「マンデラの名もなき看守」「ヒトラー最後の12日間」「エクスペリメント」

かねてから息子が見たいと言っていた作品を、春休みに一緒に見てみたyo アカデミー賞作品「それでも夜は明ける」に触発されて、黒人差別関連のDVDなんかも。 春休みには、こういう映画を見ないとね☆ まだ~む的レビュー  満点は★5つ 「マンデラの名もなき看守」(2007年) ★★★★ アパルトヘイトで揺れる南…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「WOOD JOB!神去なあなあ日常」☆さわやかな木の香り

ああ楽しかった~♪と会場のあちこちで声がもれる。 抱腹絶倒まではいかないけれど、最初から最後まで暖かい笑いに包まれて、見た後は清々しい気分に。 話の展開も予測できるし想像通りの結末だけど、それでも見てよかったと思える映画って、実は貴重な存在なのかもしれない☆ 「ウォーターボイーイズ」「スウィングガールズ」そして私の大好…
トラックバック:40
コメント:12

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー☆「あの頃ペニー・レインと」「17歳のカルテ」「フィラデルフィア」

いよいよアカデミー賞も発表されたね☆ 概ね予想通りで、なんとなく落ちついた結果だわ。 今月はアカデミー賞作品賞ノミネート作品が続々公開されて、それは嬉しいけど忙し過ぎるぅー 特に今年は特にノミネート作品が多いのでビックリ。 それでも、これから公開の2作品以外はほぼ観れているので良かったわ♪ 息子がインフルエンザBに…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」☆狼の周りにはハイエナ

レオ様の百面相を満喫! ここまで頑張るとは思わなかったわ。 YDK(やれば できる こ)だね~~ 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(公式サイト) 22歳でウォール街の投資銀行に入社したジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)はやり手の先輩に大きく影響を受け、この世界の魔力にのめりこむ。 26歳で独立…
トラックバック:33
コメント:26

続きを読むread more

「アメリカン・ハッスル」一九分けの下にある真実

うーん、これがアカデミー賞6部門ノミネートなの? だとしたら、このCGで嘘ばかりの現代に、見事な肉体改造で醜く挑んだクリスチャン・ベイルへのご褒美というところか。 最後まで続く騙し合いの誰を信じてよいのかわからないモヤモヤの中で、真実はこのブヨブヨの体とハゲ散らかした頭だけ。 「アメリカン・ハッスル」公式サイト …
トラックバック:36
コメント:28

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー☆「哀しき獣」「オールドボーイ」「親切なクムジャさん」

先週はバースデー週間と称して、ちょっと遊びすぎちゃったな。 今週はおとなしく家でDVDでも見ましょうか。 基本、韓流ドラマは見ない私。 だって踏み込んだら大変そうなんだもん☆ でも韓国映画は大好き♪ ずっしり重たかったり、見ごたえばっちりな作品がずらり。さてどれから見ようかな~? まだ~む的感想の満点は★…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

「アイム・ソー・エキサイテッド」☆エキサイトせず

B級映画なのかと思っていた。 そうしたらなんと!「ボルベール帰郷」や、私の大のお気に入り変態映画「私の、生きる肌」の監督、スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の作品というではないかっ。 こりゃB級に見せかけた、一癖ある作品に違いない・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・って、なにこれ? 「アイム・ソ…
トラックバック:9
コメント:12

続きを読むread more

「永遠の0」☆青い空に泳ぐゼロ戦

今年の本屋大賞で話題の百田尚樹原作のベストセラー小説「永遠の0」だから、気になっていたのだ。 とはいえ、ジャニーズアイドルとイケメン若手俳優の起用では、期待も薄いなぁーと思っていたのも正直なところ。 ところがっ!!こんなにいい映画だったとはっ! とにかく岡田准一くんが素晴らしい!!こんなにいい演技をする俳優さんになって…
トラックバック:40
コメント:31

続きを読むread more