テーマ:学校・子供

真夏の振袖 写真前撮り

今回の来日(ハリウッドスターみたい!)の目的は、ズバリ『成人式の振袖を購入して写真を前撮りする』なのだ。 脳みそがとろけそうな日本で、無事写真を撮り終えたので、ちょっとだけ公開♪ 髪飾りは、ねえねのたっての希望で藤の花が垂れているものに ゆらゆらと揺れる藤の花の下から、チラリと見えるのはピアスが8つ!(汗) …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

こちら亀有

もうすぐ慎吾くん主演の、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のドラマが始まるが、そんなことになっているとは全く知らない頃、なぜかりょうたの「こち亀」ブームすでに始まっていたのだった。 「『こち亀]』全巻買う~っ!」と言い始めたのは、春にロンドンに渡って、ルーキーズ全巻を読破した後のことだった。 ルーキーズをBOX買いしたのに…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

修学旅行はスコットランド

海外の学校へ行っていると、当然ながら修学旅行は海外である。 ちなみにりょうたの小学校では、スコットランドへ行ってきた。 子供たちだけで回る自由時間もあり、なかなかエキサイティングな旅だったらしい。 調子に乗って182枚も写真を撮ってきたりょうたのアルバムから、ちょっとだけ紹介。 なんといってもエジンバラ城 6世紀に最初…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ロンドンメッツ

サッカーとテニスの国イギリスでも、どうしても野球がやりたい!という、りょうたのたっての願いが実現して、ようやくチームに参加することができた。 何しろ野球人口が少ない上に、スポーツショップでは野球のコーナーは皆無。 チームを探すのも一苦労だったのだ。 「はーい、集合!」で、さっと集まるのは日本人3人。あとは、チンタラ・・…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ブラッディ・フライディ

おりしもJSTV(海外向けNHK放送)で、ブラディ・マンディの第4話を放送しようという頃だ。 毎日やっているWillのパワクロくんに、夢中になっていたはずのりょうたが、絶叫しながらのた打ち回っている。 押さえていた頭からは、だらだらと血がしたたり・・・・ いつものように、ゲームで盛り上がるりょうた。 ボチボチ夕飯…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ロンドン上陸!

引越しの疲労から早く逃れたい!! の一心で、最後は毎日夜中の2時過ぎまで作業、出発前は体がボロボロになった私たち。 結局、やり残したことは沢山だけど、あとはねえねよろしく!で、ロンドンへ来たものの・・・・・ 英国ビザが直前まで貰えなかったり・・・・・ ねえねが早めに注文しなかったから、出発2日前に配達された洋服ダンスを組…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

最後の打席

ロンドンへ発つ前の最後の試合。 テニスやサッカーが本場のロンドンでは、野球を続けるのは難しいらしく、もしかしたらごれが最後の打席になるのかもしれない・・・・・ 荒川土手のグランドで、最後のエール交換 夕日を背に、吹き抜ける風の寒さがよけいに身にしみて・・・・ 今回は、強豪で有名なチームとの対戦。 遠路はるば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業式のたまごっち

親子ともども、最後まで波乱万丈の高校生活3年間。 色々な意味で、勉強させてもらいました。 今日は、晴れて迎えた卒業式。 泣いても笑っても、女子高生生活はこれで終わり~♪ 意外と緊張感の無い卒業式は、粛々と(?)進み、歌うのは‘蛍の光‘と‘校歌‘のみで、泣かせるシーン全くなしであっさりと終了。 演出不足?にぽかん…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

こども作品展~りょうたの作品

学芸会と作品展は、1年おきに行われる学校行事である。 今年は作品展。 5年生にとっては最後の作品展となる。 各学年ごとに展示された作品は、先生方の工夫と苦労が、よーく分かる力作ぞろい。 昔の‘図工‘に比べて、素材も技術も、格段にすばらしい~♪ 私の子供の頃は、何をやったっけなぁ~? 写生と木版画くらいしか思い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

炭作り

学校で炭について調べる授業があったらしい。 資料に載っていた‘炭の作りかた‘を見て、りょうたがいきなり「炭を作りたい!」と言い出した。 すこし乾き気味のお花を用意 放っっておいたアレンジメントが、いいかんじに乾いていたのを利用。 バラやユーカリ、のほか、面白い形のお花が多数。 大き目の空き缶に入れる …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ザギンで個展

ねえねが高校で美術を教えて頂いている先生が、銀座で個展を開いている。 先生とはことのほか気の合うねえねのたっての願いで、銀座へ行くことになった。 卒業できるかの瀬戸際の期末試験が明後日に迫っているというのに・・・ 正直、危ない。 留年したら、どうするんじゃい?という成績のねえね。 パパンいわく、「麻生総理も学習院で、1…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

鼓笛隊パレードは口パクで

りょうたの小学校では、5年生になると、鼓笛隊として演奏をすることになっている。 4年生の終わりに、卒業を控えた6年生から、楽器を譲り渡される‘移杖式‘のあと、その練習は始まるのだが・・・・ 春に行われた、地下鉄‘副都心線‘の地下鉄駅開通式のときに、パレードをしてから2度目の晴れ舞台となる今日。 文化の日に、毎年行われる‘区…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

工業高校で体験工作

夏休みならではのイベント。 次の日から、‘富山臨海学校‘だというのに、どうしても参加したいというりょうたの希望で、『わくわく どきどき夏休み工作スタジオ』に参加してきた。 主催は、東京都教育委員会。 都内の工業高校が、工業高校をアピールすることも兼ねて、体験教室を開いたものらしい。 工業高校に足を踏み入れたのは、実は初め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ミラクル7号」ナナちゃんが我が家にやってきた

このところ、毎日顔を合わせているH子に、「おばあちゃんからモロヘイヤが届いたのだけど、モロヘイヤスープ作るから来る?」ときいたら、ほほ~~っいとやって来た。 この日、我が家にやってきたのは、H子だけでなく・・・・・ りょうたが、小学5年にもなってまだ、しっかりと毎晩抱いて寝るのが、映画「グレムリン」に登場したギズモちゃん…
トラックバック:8
コメント:14

続きを読むread more

アルバイトは見ていた・・・・

立て続けにコンサートに行くわ、今日なんか試験前1週間を切ったというのに、バクホンファンのオフ会とやらで、新宿に各地から(遠くは名古屋から)16人が集結、カラオケに次ぐカラオケ三昧で、夜の11時を回って帰ってきた不良娘のねえね。 当然ながら、小遣いは底をつき、またまたバイトに精を出すことになるんだろうなぁ・・・・ さて、そんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

運動会で応援団

今年の運動会は、パパンもいないので、ちょっと寂しい・・・ でも、りょうたはにしては珍しく、自分から応援団に立候補したので、私は片手にデジカメ・片手にビデオと、無理な体勢で撮影に大忙し。 赤組応援団。 一番手前がりょうた。 真ん中が江原君。お腹の出具合もパパに似てきた!? いつものように、母子家庭歴が長いことから、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初スタメン

初めてりょうたがスタメンで出場した、区長杯争奪秋季大会の初戦があった。 朝の表彰式と閉会式・そして開会式のあとなので、なかなかハードな一日だ。 区長杯春季大会の表彰式に続き、閉会式、そして秋季大会の開会式と立て続けに行われて、子供たちはダレダレ・・・・・ すっきりと晴れた空は、日差しも強く、長時間立った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元プロ野球選手の野球教室

渋谷区の軟式少年野球連盟で主催してくれる野球教室が行われた。 今回指導にあたってくださるのは、元プロ野球選手。 どんな指導なのかな~ 石井選手の説明に熱心に聞き入る子供たち。 今回は3つのチームが合同で教わることになっているらしい。 この3チームを読売ジャイアンツから阪神にいった石井雅博選手と、広島カー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギーからの贈り物

4月10日生まれのねえねのために、ベルギーのサリーさんがプレゼントを贈ってくださいました! ねえねには、勿体無いような、素晴らしい品々。 しかもサリーさんのご主人、ジャックさんと同じ誕生日なのだ。 こちらからは、何もなくてごめんなさい~~ サリーさんは、ブログ(ジャックとサリーのベルギー生活)友達。 ベルギーにお住…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

18禁もOK~ねえねの誕生日

深夜0時を過ぎて4月10日になったところで、続々とお友達からお祝いメールが届いたねえね。 みんな口を揃えたように 「これで18禁のコーナーも大丈夫だねっ!」 どんな友達?・・・・・・っていうより、ねえねのイメージって? 誕生日当日は、一人カラオケに行ったねえね。 「誕生日にひとりって、どうなの?」 と心配すると 「…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

野球の季節

先日、渋谷区の少年野球連盟による開会式が行われた。 りょうたの所属するチームも、勿論参加。 いよいよ野球のシーズンが始まる・・・・・ 議員さんの挨拶の通り、普段の子供たちの行いがよかったのだろう、天も抜けるような青空が広がり、終わりかけとはいえ、サクラもヒラヒラと舞って、とてもいい日になった。 まるで高校野球のよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初エステ

日頃から自分のことには、比較的無頓着な私。 小さい頃から、鏡を見ては髪の毛をいじったりとか、お化粧品を研究したりとかには無縁だったので、いまだに自分で髪の毛を結うこともできない。 そんなわけで、ほったらかしの肌も、若かった頃はまだ自力でなんとかなっていたものが、さすがに2度のノルウェー生活、トータルで7年間を、あの乾燥した地域で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

りょうたの作品

ねえねは小さい頃から絵が好きだ。 小学1年の時に、消防自動車の絵を描いて、東京消防庁から‘最優秀賞‘をもらって以来、絵画に関しては何度か‘賞‘をもらっている。 小学1年の時に、松涛美術館に飾ってもらった作品は、今でも壁にかけているし。 小学4年の時にも小中学生展覧会に出品してもらっていたし。 ノルウェーから帰国してか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

移杖式

毎年この時期に行われる『移杖式』 鼓笛隊の杖を、卒業する6年生から5年生へ、そして新しく4年生が鼓笛隊へ参加する儀式である。 いつのまにか、子供たちがこんなすごい演奏をするようになっていたとは・・・・ ブラスバンドは全ての学校で行われているわけではないようだけど、少なくともここ渋谷区では、各学校の鼓笛隊が様々な行事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年子ども会お餅つき

毎年恒例のPTA主催、「新年子ども会 お餅つき」が行われた。 例年、センター試験と同様、その日に限ってなぜかひどく冷える・・・・のだけど・・・ いつもなら、子供だけ土曜日に学校があり、空のお弁当箱と箸のみ持参で、たのしいお餅つきを体験するのだけど、今年はどっこい。 何しろ、私が主催者側のPTAのお手伝いなのだ。 1年間、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りょうたの認識

来週パパンも出張をかねて、一足早めのクリスマス休暇で帰国するし、今から大掃除をしておかなくちゃ。 何しろパパン一人増えただけで、すんごい狭く感じるからねー と、棚を整理していたら、りょうたが前に通っていた英会話スクールでやった、宿題とかのプリントが出てきた。 長文などは、今現在やっているのとほとんど変わりない、相当難しい文…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家もクリスマス飾り

年々、街がクリスマス一色になる時期が早まっているように思うのだけど、我が家は前から12月1日と決めている。 今年もその時期がやってきた。 ねえねが年頃になって、飾り付けを手伝わなくてもサンタがやってくるのを知った時から、ツリーの飾りつけは、りょうたの仕事になっている。 ツリーだけでなく、トイレに置くもの、玄関につる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「はだか」の王様

学芸会の季節だ。 うちの学校では、ゆとり教育の影響で練習時間を捻出できないことから、学芸会は2年に1度となっている。 そして、今年が学芸会の年なのである。 4年生の出し物は、「はだかの王様」 他の学年は、学芸会用のオリジナルストーリーが多いところ、ベタなおなじみ作品である。 ところが、これが大変良くて、分かりやすく、演…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今年も作品出品

ねえねの通っていた中学校は、今年60周年を迎える。 大々的に、記念式典を行うようだが、その分、肝心の文化祭のほうが、ひっそりとしていた。 毎年この時期に行われる文化祭では、生徒たちが授業中にがんばって、製作した力作がずらりと展示されている。 家庭科では、リサイクルをテーマに作ったもの、布で作るこどものおもちゃ。 (そうい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

りょうたの『今日の目撃情報』

学校から帰って、すぐに公園へ飛び出して行ったりょうた。 帰ってくるなり、こんな報告があった。 りょうた「きょうねー、千原(公園)のところにねー、‘ともちか‘がいたよ。」 ノルまだ~む「へー!?何してた?」 りょうた「あのネタやってる男の人といっしょに歩いていたよ。」 ノルまだ~む「ああー、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more