「トゥモロー・ウォー」☆ひねりはないけど迫力のバトルアクション

エイリアンと闘う近未来物といえばある程度想像できるけど、3D用に撮影された(?)このエイリアンのすばしこさと容赦なさは過去最上級かも!?
驚いたのはエイリアンの造形より主役のクリス・プラットの筋肉!どんどん巨大化しているのは、シュワちゃんの娘と結婚したから??

「トゥモロー・ウォー」Amazonプライムビデオ配信
トゥモローポスター.jpg
エイリアンによって壊滅状態になっている30年後の未来から助けを求めてやってきた戦士たち。
有無を言わさず兵士として転送されたダン(クリス・プラット)は、驚異的な速さで襲ってくるエイリアンに成すすべもない人々の姿を目撃する。
研究所からエイリアンを殺すために開発された毒を持ち出すことに成功するが、メスには効かないことが判明、生きたまま捕獲して研究を重ねようとしたとき、メスを守ろうとする本能で無数のオスたちが基地を襲ってきた。
実は30年後の娘だった大佐に毒のアンプル託されたダンは、過去に戻ってエイリアンの発生場所を特定するのだが・・・

トゥモロー未来.jpg
有無も言わさず兵士として戦争中の未来に転送された上に、変なところに落っこちて即「死!」ってww
当然ながら現代では反対運動も起こる訳で・・・
誰でも彼でも兵役させるという発想がいかにもアメリカらしい。それだけにおハコのバトルシーンは中々本格的で見応え充分。
トゥモロー戦闘.jpg
エイリアンの造形はどことなく「クワイエット・プレイス」のモンスターを、ぐっと爬虫類っぽくしたかんじ。
見た目はカメレオンだからそう怖くもないけど、物凄いスピードで襲ってくるし、なんと長く伸びた触手からトゲを飛ばしてくるのが厄介で。
しかも相当数がわらわらわらとやってくる様子はなかなかのもの。
3Dで上映するつもりだったのかな?という触手攻撃は結構な迫力!
トゥモロー父.jpg
詳しく描かないけど何か確執があるらしい父親にJ・K・シモンズ。
ハリウッドも「あえて描かない」手法を学んだとみえる。
更にこの前観た「ミスターノーバディ」でも父親が実は凄い人で…というのが最近の定石なのか、ジェット機を飛ばしたり様々な武器を持っていたりする(笑
トゥモロー娘.jpg
未来の軍を指揮する大佐は実は・・・

ラストは家族愛に落ち着くハッピーエンドっぷりは王道のハリウッド的結末。
殺したはずのメスのお腹に実は~~みたいなラストも嫌いじゃないんだけどな♬

"「トゥモロー・ウォー」☆ひねりはないけど迫力のバトルアクション" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント