青山「リストランテ コルテジーア」南イタリア プーリア料理☆チーズ遣いの達人

緊急事態宣言も延長になり、相変わらず映画もまだ観られない状態だったので書くネタもなかった今日この頃。
そういえばかなり前に行ったきりそのままにしていたイタリアンの事でも書こうかな~

場所は青山。南イタリアのプーリア料理☆
アジア系の人と終始英語で商談している日本語ペラペラの西洋人の人のところに、シェフが親しげにあいさつしに来る様子から、ビジネスマンのお得意様を多数抱えているといった印象。
「リストランテ コルテジーア」HP 青山
IMG_20210305_123017.jpg
入り口はちょっと分かりにくく、地下へ降りていく階段を見逃してしまいそう。
この日は一番安い2480円のランチ(前菜・パスタ・ドルチェ・コーヒー)
パパンの前菜はモッツァレラ入り今治産ブロッコリー冷製パッサート サラダ添え これに少し甘めのパンが付く。
IMG_20210305_125137.jpg
私はメカジキのカルパッチョ パルミジャーノ サラダ仕立て
IMG_20210305_125203.jpg
この大きめにスライスされたパルミジャーノが、あっさりと仕上げたカルパッチョに絶妙な塩味を加えて実に美味ししい~~っ!!
IMG_20210305_135019.jpg
店内は広々として、黄色味がかった照明が大人のリストランテらしさを演出している。

パパンはプーリア料理の定番でもあり、こちらの名物とうたわれている全粒粉のオレキエッテ 今治産チーメ ディ ラーパと黒胡椒(確か菜の花)
IMG_20210305_131318.jpg
耳たぶ型の生パスタは、強気の値段設定と評価の高さのわりに、芯に粉っぽさを感じてちょっとマイナスイメージ。
これはアルデンテとはまた違うような?
パスタのワイルドな作りに対して菜の花のソースは、素材を生かして上品なつくり。

私はトゥベッティーニ 有機アスパラガスとパルミジャーノチーズ(パルミジャーノ被ってた!!)
IMG_20210305_131415.jpg
まるで赤ちゃん用みたいな短くてかわいいマカロニで食べるのが忙しい~~
こちらも塩味を抑えてあって上品な仕上がり。
IMG_20210305_123212.jpg
デザートはパンプティングみたいなスイーツ。(名前を失念)
風味のある透明なアーモンドのシロップが掛かっている。
IMG_20210305_134010.jpg
+100円でエスプレッソをラテに。フレンチで100円プラスになるのは了承できるけど~~うむむ
パパンのハーブティは+料金なし。

パスタはともかく、前菜のパルミジャーノの遣い方が絶品!!メインディッシュが付いたコースがどんな感じか気になるwa☆

"青山「リストランテ コルテジーア」南イタリア プーリア料理☆チーズ遣いの達人" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント