「The Royal Scotsman(ザ・ロイヤルスコッツマン)」神楽坂☆イギリス料理に旨い物あった!

この日のお散歩の目的地は神楽坂にあるスコティッシュパブ「ザ ロイヤルスコッツマン」
流石に飯田橋まで歩くと往復徒歩は無理かなぁ(片道で1万2千歩)と思いつつ、途中「迎賓館赤坂離宮前休憩所」でお茶休憩もできたし、目的地で食事して休めたら帰りも歩けるのでは?と思ったら・・・

「ザ ロイヤルスコッツマン」公式HP
飯田橋から徒歩5分 神楽坂から左へ路地を少し入る
IMG_20210114_131017.jpg
二股の三角地帯にいい感じに建っている、雰囲気もバッチリのスコティッシュパブ。
普段は夜しか営業していないのを、コロナ禍で2月7日までは12時から20時までの営業とHPに書かれていたので、お昼なら混雑も避けられるでしょう♬とやってきたのだった。
もう一度書くけど、HPにそう書かれていたから!
IMG_20210114_131342.jpg
店内もいい感じ~♪でもお客さんは誰も居ない。
実はお店はこの時期仕方なくお弁当を販売しているらしい(焼き肉弁当など)
でも!私たちの今日の目的はハギスなのだ!
お弁当ではなくてハギスありますか?と聞くと「テイクアウトですか?」「えっと…テイクアウトでも良いデス。」と何だかトンチンカンな会話になってきた。IMG_20210114_131805.jpgIMG_20210114_133155.jpg
透明写真.png
IMG_20210114_132346.jpg
お酒の種類も物凄く沢山あるし~♪パパンはお気に入りのエール、私はジュースを注文すると怪訝そうな顔で「これもテイクアウトにしますか?」
ここで飲みますと言うと、なんと13時半までしか飲食は出来なくて一度お店を閉めるとおっしゃる。(最初に言ってよ)
えーっあと10分しかないじゃん!道理で誰もお客さんが居ない訳だwa(笑
慌てて飲み物を一気飲みし、写真だけ撮影してそそくさとお店を出る事に。
IMG_20210114_132648.jpg
お天気も良いし何処か公園で食べたらいいね♪と話しながら撮影するために袋から取り出すと、なんとお箸も入ってない!!テイクアウトなのにどゆこと?コンビニで買う?などと話していたらお箸を持ってきてくれたよ。ついでに冷たいハギスを温めて頂いた。大急ぎで近所にある公園を検索。
IMG_20210114_134235.jpg
お店追い出されて良かったね~というくらいのぽかぽかお天気♬
フィッシュ&チップス(1200円)は、衣がパリッパリで白身のヒラメ(?)はしっとりジューシー、タルタルソースも美味しいけれど軽く塩を振って付け合わせのマッシュドビーンズと一緒に食べると絶品!!
日本の青臭い豆では絶対できない甘さがあってもう感動☆

近年美味しいレストランも増えているようだけど、私たちが駐在していた頃は世界的に言われているように『イギリスに旨いものなし』は事実だった。イギリス料理はあいまいな味☆パート3
イギリス料理だけ美味しくないのかと思ったら、イタリアンに行ってもパスタはびろびろに伸びているし、日本食を食べさせる「WAGAMAMA」に行けばラーメンのスープはうどんの汁だし、少なくともロンドンで美味しい食事に有りつけるのは余程お金を出さないと無理だったのだけど、ことグリーンピースだけは日本の物より美味しかった記憶がある。まさにその味!!
IMG_20210114_134046.jpg
こちらが念願のマッシュポテトとハギス(1000円)
ハギスと言うのは羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたもので、ウイスキーをソースとしてかけて食べる。羊好きでもハードルの高いこの食べ物はイギリスでは全く美味しいと感じなくて、キドニーパイに次ぐ『決して食べてはいけないもの』として私の中に長い事認定されていたのだけど、なんと!スコットランドのパブで食べたら全く別物の様に美味しかったのだった!!
そしてこちらのお店のハギスもちゃんと美味しかった~♪

イギリスとスコットランドは見た目にはほとんど同じ料理を食しているのに、その味のレベルはれっきとした差があると言うのが我が家の見解。そういう意味ではスコティッシュパブで注文したフィッシュ&チップスを「イギリス料理」と呼ぶのは失礼な事なのかもしれない☆


"「The Royal Scotsman(ザ・ロイヤルスコッツマン)」神楽坂☆イギリス料理に旨い物あった!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント