渋谷ウワサの「スケルトントイレ」の末路

現在、渋谷区で進行中の『誰もが快適に使用できる公共トイレ』プロジェクト。
渋谷のスケルトントイレに入ってみた
渋谷の17か所の公共トイレが名だたるデザイナーの手によって生まれ変わって行く最中なのだけど、話題の中が丸見えトイレは、少なくとも私の周囲では評判悪く、皆口を揃えて「こんなトイレ入りたくないよ~」
私は結構面白いと思ったのだけど・・・

緊急事態宣言が発令したにもかかわらず、多くの若者で賑わう(今までの平日のお昼前くらい)原宿を抜けて、久しぶりのお散歩がてら買い物に出掛ける途中に、例のスケルトントイレのある公園を通りかかってみた。

以前、早速故障していたトイレは擦りガラスのままで、中が見えない状態だったのだけれど~~
おや?今日は3つとも擦りガラスになっているよ?
近寄って見てみると・・・
IMG_20210110_124726_BURST002.jpg
「ガラスはスモークになっていますが、中は使用できます」の張り紙が。

評判が悪くてあえて擦りガラスにすることにしたのか?はたまた故障したままにしているのか?

張り紙がしてあるので、きっと故障ね?と思い込んで結局誰も使わない?故障していても不安、普通にスケルトンになっていても不安で沢山の人たちが公園で子供たちを遊ばせていたけれど、残念ながら利用する人はそう多くは無いようだった。

"渋谷ウワサの「スケルトントイレ」の末路" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント