GOTO旅☆ニコニコ日光「旧日光街道 杉並木」を歩くなら自然のままの旧古道がおすすめ

日光で思い出すのは『世界一長い杉並木』がある旧日光街道。特別史跡と特別天然記念物の二重指定もされていて、ギネスにも登録されているのだそう。昔、日光東照宮へ参拝にきた人々が歩いた、そして外国人なら馬車で通ったかもしれない道に遠く思いを馳せたい~☆

車が無い人なら東武日光駅の一つ手前「上今市駅」で降りたら目の前が『杉並木公園』
駅からも水車が見えるのですぐ判るし、車の人も公園に駐車場が数か所あるので一般的にはこちらに停めて公園を散策することになる。
そこは東武日光線と日光街道に挟まれた杉並木の細長い公園になっていて、日光街道に沿って長く伸びている。

でも!日光街道のすぐ横に並走している旧日光街道じゃあ、うっそうとした杉の感じがちっとも出ない。
そんなのでは古き良き時代のいにしえの旅人の気分が味わえないではないの~~

そこで注目したのが旧江連家住宅
IMG_20201007_093321.jpg
天保元年(1830年)に建築された古民家を江連家より寄贈を受け、こちらの地に移築したもの。(見学無料)以前は趣のある茅葺きだったらしいけど、防火の観点から銅板屋根に吹き替えたのだそう。杉並木公園の一番日光よりの端にある。
IMG_20201007_093611.jpgIMG_20201007_093657.jpg
透明写真.png
畳敷きのお部屋が9つもある天井の高いとても広い家で、当時の豪農の豊かな暮らしぶりが見て取れる。
建物は良く管理されていて、板間がとても美しく磨き上げられていた。公園は落ち葉を掃除する方々の作業中。ちょっぴりお邪魔させていただきマース☆

お隣には「報徳庵」というお蕎麦屋さんもあり、10台ほど停められる駐車場がある。ここを活用すると石畳で整備されて快適な旧日光街道より、さらに自然のままの古道を見る事が出来るのだ!
DSCN2710.JPG
ね?整備されていない道が伸びていて、良い感じでしょう?

先程の旧江連家住宅の駐車場から(出光石油のガソリンスタンドを目印に入る)、石畳の旧日光街道を歩いて杉並木公園を散策するのもいいけど、私たちはくるりと逆を向いて普通の住宅街を日光方面に暫く行く(4分ほど)
すると石畳が終わった辺りからこのような自然の古道が現れるのだ!!
DSCN2712.JPGDSCN2726.JPG
DSCN2716.JPG
古道の脇には沢から流れ出た湧き水が流れていた。これが分水井によって用水路で各方面へ流れていく仕組み。
栃木は関東県内なのに本当に水が綺麗なところなのね☆
DSCN2723.JPG
DSCN2719.JPG
いい感じに苔むしたところも沢山あって、朝の綺麗な空気とマイナスイオンをいっぱい吸って今日も良い一日が始まりそう♬
IMG_20201007_095621.jpg

"GOTO旅☆ニコニコ日光「旧日光街道 杉並木」を歩くなら自然のままの旧古道がおすすめ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント