行列店「うどん 慎」南新宿☆本当の讃岐うどんを再現!こんなうどんが東京でも食べられるなんて!

とんでもなく長い行列が出来ていて、前から気になっていたお店。
コロナ騒動で人も少ないかも?とよこしまな気持ちで行ってみると、いつもよりは少ないけれどなんのなんの立派な行列が出来ていたよ。

今までとんでもなく長い行列・・・と思っていたら、お隣のお店の前をあけてその先にある黒い看板から続きの行列が出来る仕組みになっていた。
看板にはこんなフレーズが。
『お待ちいただいている列について近隣店舗様や通行される方にご迷惑をおかけしております。
※待ち列への割り込み※建物の出入り口をふさぐ※タバコ・ゴミを捨てる ※「Brussels Beer Project」様の吸い殻入れ・トイレの使用・・・等の行為についてお控えください。
待ち列の並びは白線の中へお願いします。お並びの間の喫煙はご遠慮ください。
近隣店舗様との末永いお付き合いのため何卒、ご協力をよろしくお願いいたします。』などと書かれていた。
お客様よりお隣のお店に気を使っている様子(≧▽≦)どんだけ行儀悪いお客多かったのー!?

「うどん 慎」 公式サイト 新宿南口より7分
IMG_20200301_123303.jpg
青緑色のタイルがお洒落レトロな店構え。
行列はどんどん伸びていき、外人さんのお客さんも沢山。日本へ観光で来ていきなりこんな美味しいうどん屋へ入るなんて、それが正しい行いなのか不幸のはじまりなのか判断が付きかねるww(笑)

カウンターに5人くらい、2人掛けのテーブルが3つで店内はとにかく狭く、行列も致し方ないかんじ。
さらにこちらのお店では「打ち立て」で「切りたて」で「茹でたて」を提供するため、注文してから出てくるまでも時間が掛かるという店主こだわりのお店なのだから、もうじっくり待つしかないよね☆
IMG_20200301_125016.jpg
最初に天ぷらが登場。汁でふにゃふにゃにならないよう、別皿で出てくるのは嬉しいサービス☆
でも熱々で頂きたいけど、うどんままだまだ~~パパンは温かいうどんの「かけ×牛肉×ごぼう天」1350円
そのごぼう天を1ついただくと、薄いめに切ってあるゴボウはさっくさくでほっくほく!硬くないと柔らかすぎないの丁度中間で、ごぼう天の完成度の高さを見ると、うどんに対する期待値も自然とアップしてしまうyo
IMG_20200301_125536.jpg
温かいうどん「かけ×牛肉×海老天」1400円 写真用に海老天をトッピングしてパチリ☆
軽めのさくさく海老天もさることながら、透明のスープは香川の讃岐うどんそのもののお出汁で甘くてめちゃめちゃ美味しい☆
それ以上に驚いたのは麺!もっちもちでぷにぷに~~っと伸びる?でもふにゃふにゃじゃない。HPにあるように「コシ」と「ノビ」の相反するその中間を目指したという、何しろ食べてみないと伝わらないこの絶妙な感覚が究極美味!!

東京生まれ東京育ちの私なんて、丸亀製麺のうどんでも十分美味しいと思っていたのに、香川出身の人に聞くとあれは「さぬきうどんじゃない」ときっぱり。
実際香川県でうどん屋巡りをしたときに、そのご意見に納得。ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅③正しい讃岐うどんの巡り方
まさに東京にあるこのお店でその麵が再現されていたとは!!

ただおじさんおばさんには霜降りの牛肉と天ぷらの組み合わせはいささか重たかったwa(若者向き!)
天ぷらは軽く揚がっていたので、今度はシンプルにすだちとちくわ天のぶっかけにトライしてみたいな☆
IMG_20200301_131853.jpgIMG_20200301_144801.jpg
透明写真.png
帰りに足を延ばして西新宿の銀座「に志かわ」へ。
丁度?なのか行列無しで買えますよ~と声がしたので、生まれて初めて高級食パンなるものを買ってみた☆
こちらも絶品!どちらもちょっと値が張るけどたまに贅沢もいいかな~~

"行列店「うどん 慎」南新宿☆本当の讃岐うどんを再現!こんなうどんが東京でも食べられるなんて!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント