「ゾンビランド ダブルタップ」☆そっくりさんで大笑い

いやあ、楽しかった~♪
正直あまり期待していなかっただけに、1作目とほぼほぼ変わらない事をしているにもかかわらず、満載のパロディに笑いとニマニマが止まらなかったwa!

ゾンビランドポスター.jpg
「ゾンビランド ダブルタップ」公式サイト
世界中の人々がゾンビと化した世の中で、自らに課した32のルールで生き延びてきた引きこもり青年コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、仲間のタラハシー(ウッディ・ハレルソン)恋人になったウィチタ(エマ・ストーン)と妹のリトルロック(アビゲイル・ブレスリン)で10年を生き延びてきた。
遂にウィチタに求婚した翌日、姉妹は再び姿を消す。
傷心のコロンバスはモールで一人生活するマディソン(ゾーイ・ドゥイッチ)に出会い…

ゾンビランド殺戮.jpg
戦争映画で英雄を描くことがタブーとなりつつある今、気持ちよくマシンガンをぶっ放せるのはゾンビ映画のみ(?)
冒頭のスローを多用し、バッタバッタとゾンビをやっつけるシーンは最高にカッコイイ!
死んでいるのに割と血色の良い程良いゾンビメイクが、グロイけど気持ち悪くないのも良い☆
ゾンビランドプレスリー.jpg
ストーリーは前作とあまり変わらないのに、笑いの部分はパワーアップしたかんじ。
特にタラハシーが大ファンだというプレスリー博物館(?)で、コスプレをしたり物マネをしたりするのはなかなかのクオリティー☆
そしてついにタラハシーにもロマンスが・・・二人のそっくりさんが登場したり、パリス・ヒルトン風バカ娘が色々やらかしてくれるのも最高!
ゾンビランドそっくり.jpg
10年経っても発電してて電気がふんだんに使えるのと、モールの食べ物が尽きないのはどうなの?
新鮮な食材がないとダメなイタリア・フランス・日本人はきっと淘汰されてるのでしょうが、さすがアメリカンは缶詰だけでも平気なのね(≧▽≦)
映画ネタや笑える箇所がいっぱいあって、その辺の細かい事は気にならない。
ゾンビランドハザード.jpg
最後はバイオハザード風に・・・

ゾンビだらけで暮らし難い世の中と思いきや、逆に自由を満喫しているヒッピーのコミュニティーがあるのが笑える。
花火の形まで○○○ァナだったり(≧▽≦)
少し大人になって思春期を迎えたリトルロックの親離れや、家族を思う気持ちが描かれていて、実は『厳しい世の中を生きるけど安らぎは家族にある』というテーマのファミリームービーなのだ。

エンディングのあとにマーレたはずの驚きのあの人が登場!最後まで席を絶たずに楽しもう☆






"「ゾンビランド ダブルタップ」☆そっくりさんで大笑い" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント