「アクアマン」☆王道ヒーローはツッコめてなんぼ

映画を観るのも結構体力を使うものなのだと気付いた作品。
王道すぎるヒーローアクションを楽しくツッコむのも、実は余裕がないと出来ない事。
3分の1は寝てしまったからね…


もともとカーアクションとSFでも戦争ものでも空中戦、ロボット大戦、そして銃を撃ちまくるアクションもので寝てしまう私。(じゃあ、見るなとパパンにいつも言われる…苦笑)
ふわふわと海の中を漂っている見事すぎるCGに酔いしれていると、戦いが始まった途端もう寝ていた…?

画像
「アクアマン」 公式サイト

<ストーリー>

灯台守の父と海底アトランティス帝国の女王との間に生まれたアーサー(ジェイソン・モモア)は、アクアマンとして海賊退治などして海の平和を守っていた。
ある日突然海からやってきた海の部族の王女メラ(アンバー・ハード)によりアトランティスの王となるべく、異父兄弟との闘いを要求される。
バトルの最中メラによって助けられたアーサーは、陸と海の全ての生き物を味方に付ける王となる資格を有する、トライデントを手中に収め…


画像
アトランティスの女王アトランア(ニコール・キッドマン)のもったりしたアクションも見もの

話題になっていたニコールのアクションは中々に頑張っているかんじだけど、これが精いっぱいなのね感は否めない(笑)
もう少しスローと早回しを駆使してスピード感をだして(あげて)欲しかったかも。

画像
海の中の描写は最初から最後まで感心しきり

身体がふわりと泳いでいるかんじは吊るしても出来そうだけど、髪の毛の水中のかんじが本当に見事!!
泳いでいる様子も本当にうまくて、CGも素晴らしい~♪

画像
政略結婚が嫌で家を飛び出して、陸に上がっていきなり恋に落ちるとか、愛する人を置いて海に戻ったのに結局20年も一人暮らししていたとか、もうツッコむ気力がない

潜水艦を襲う海賊とか、潜水艦に乗っているのは海軍でなくて何で水兵さん?とか、海賊がめっちゃ立派なマシンの様なスイムスーツ?とか、海賊がベタに黒人だし?とか、かなり最初の部分から萎えてしまい、王道ヒーローアクションエンターテインメントを楽しめなかった私。
これも健康な体に健全な精神があってこそ楽しめるものなのかも。

画像
金髪だった時はあんなにセクシーな印象だったのに…最初が赤毛だったらジョニデもあんなことにはならなかったかも?

それにしても海の中の生き物のはずのメラが砂漠の海で平然と歩いているのもオカシイでしょう?
画像
均整の取れたマッチョ感と素朴さが可愛い

マッチョは好みではないのだけど、彼の半眼はなんとも素敵☆
無邪気でお茶目なアーサーのキャラがこの映画で最も見所だったかな。
もう一つ気に入っているのは少年時代も目が半眼なところ~良い子役見つけたね☆




"「アクアマン」☆王道ヒーローはツッコめてなんぼ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント