「アントマン&ワプス」☆ドラえもん的面白さ

わー失敗したぁ~1作目のおさらいしないまま鑑賞しちゃった。
だから最初の方の設定が判らなかったのかな?
と思って家に帰って大急ぎで1作目を見てみたら…あらら?全く影響はなかったYO?

画像
「アントマン&ワプス」 公式マーベルサイト

<ストーリー>

あと3日でFBIの監視下の下、自宅軟禁を解かれる予定のスコット(ポール・ラット)は、ある日急に不思議な夢を見る。
実は量子世界に取り残された妻ジャネット(ミシェル・ファイファー)を連れ戻そうと研究中のハンク・ピム博士と娘のホープ(エバンジェリン・リリー)が作成した量子世界への扉が完成しつつあり、二人はスコットに協力を要請するのだが、自宅を出ることが出来ないスコットは一計を案じる。
研究室であと一歩のところへ、彼の研究技術を盗もうと謎の敵ゴーストが現れ…


画像
前作から引き続き登場のキャシーは少しお姉さんになって益々キュート!!

頼りないダメパパ&頼りないヒーローでお馴染みのスコットだけど、実は脱ぐとなかなかに鍛えたマッチョだったと判明!娘を愛するパパだったり友達ルイス(マイケル・ベーニャ)を大事にするとか、アントマンのそういうアットホームなところが良いよね♪
今回もルイスのオバサンちっくなお喋りのパートが最高っ!!特に再現パートのほうがルイスの喋り方に寄せて行っているところが笑えて笑えて・・・・

画像
いつの間にかアントマンのスコットとワプスのホープが深い中になっていたのは、1作目の最後に匂わせていたので全然アリ。でもどうしてその二人が今は仲たがい?
2年も自宅軟禁になった訳は??

どうやらおさらいが必要なのは「シビルウォー」だったらしく、前作にも登場しないこれらのエピは、ヒーローVSヒーローで空港をド派手に壊して、最終的に国連のもとで動いていなかったキャプテンたちと共に投獄されたんだったと気付いたのは中盤から。
それにしてもキャプテンと壁にいたずら書きなんてしたっけ??

画像
今回も見事にCGで若返りを見せてくれたマイケル・ダグラスはやっぱり素敵☆対して反目していた研究仲間のビル・フォスター(ローレンス・フィッシュバーン)の若い頃は彼の息子が演じたのだそう…観終わって全く覚えてないのだけど(笑)

博士の事をハンクって呼んだりピムって呼んだり、ただでさえ設定を呑み込めてないまま整理がつかずじまいの私、余計に混乱しちゃった(汗)

画像
次々とカモメに…アントンの扱いヒドイ…(苦笑)

そもそもどういった訳で、こんなにも蟻が協力的なのかが謎。
前作でもカメラの前に群がって画像を移さないようにしたりとか、その辺までは自然に受け入れていたけれど、研究所で手伝いをしたりドラムを叩いたり風呂に入ったり??
量子世界の小難しい説明のリアルさと、説明なしに蟻を自由自在に使うファンタジー部分がアンバランス。

どらえもんの奇想天外な発想は、そこにリアルな説明を省いているからこそ成り立つのだと思うのだ。

画像
キティちゃんのペッツも大活躍

今回面白かったのは子供心をくすぐるミニカーでの逃走劇、ビルごとキャスターバックにしちゃうアイデアと、やっぱり愛すべき仲間のルイスたちのささやかな活躍。
こういった子供っぽさがアントマンの面白さなのだから、アベンジャーズに繋げるためのややこしく小難しい設定はなくして独自の路線で行ってほしかったのが正直な感想。

ただし、EDのあとのサノスの指ぱっちんで消えなかったアントマンが、必ずや世界を救ってくれるのでは…?と思うとこれは今後も目が離せないのだった。

"「アントマン&ワプス」☆ドラえもん的面白さ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント