「MASA"S KITCHEN(マサズキッチン)」恵比寿☆9年連続1つ星中華!?

ロンドンに長く駐在していたママ友がようやく帰国になったので恵比寿で再会。
久しぶりに会った彼女はまだまだ子育て真っ最中にもかかわらず、相変わらずの美しさで益々若返ったかんじ!


さて今回は珍しく中華をチョイス。
9年連続してミシュランの1つ星を獲得している中華で、ミシュランとは思えないお値段に興味深々な私。

画像
人気のよだれ鶏。ヨダレが出るほど美味しい~~というかご飯をくださいっ!!
画像
「MASA"S KITCHEN(マサズキッチン)」 公式HP
恵比寿駅より徒歩5分 白い階段を地下へ降りて行く
画像
中央に開放的なオープンキッチン。カウンターでシェフの仕事ぶりを眺めながらいただくのもいいne
カウンターの周囲を広々と開けて、ぐるりとテーブル席。私たちは奥の個室へ案内される。

本当はミシュラン一つ星をリーズナブルに味わえる平日ランチセット1850円(前菜2種+揚げ物+蒸し物+主菜+スープ+ごはん)が興味あったのだけど、席を予約できるのは小さなコース3600円(税込み)からなので本日はこちらのコースで。
前菜4種+揚げ物+野菜の湯引き+主菜+担々麺+中国茶+デザート
画像
手前から時計回りにホワイトアスパラのムース、よだれ鶏、プチトマトのマリネ、
ニラの和え物
結構しっかりした味付け。紹興酒などお酒を飲まれる人向けの味付けかな?
プチトマトからしてしっかりとした塩味なので、ご飯がないのが辛い…というか、よだれ鶏の黒酢の深い味わいのタレをご飯につけたら絶対美味しいのにぃ~~っ
画像
主役のママ友は最初に「鶏肉が苦手」とお伝えしたため、よだれ鶏を変更してくださって枝豆のなんとか煮に。
あらら、植物性たんぱく質になっちゃったのね…

画像
熱々のお皿に載って海老・カニ・帆立の春巻き
紙で巻いて、黒酢かコショウ塩をつけて頂くと手で持てないほどアッツアツの春巻きは、中にぎっしり魚介が詰まって最高の味わい!!
私これだけを頂きに何度でも通い詰めたいくらい♪

画像
お店の定番、湯引きのレタス、オイスターソースで
シャッキリ感を残した絶妙な湯引き加減。
たかだかレタスと思ったら結構な分量で、そろそろお腹にずっしり…(笑)

画像
看板メニューの巨大なお肉の黒酢の酢豚は、フォークとナイフで頂くほど大きく、そして完璧にお肉のみ(!)男子諸君には堪らないのでは♪

こちらもあっつあっっつ!!
ヤケドしそうなほどの熱さがミシュランのサービスなのかしら?熱々大好きな私には嬉しいことだけど、どうやらママ友は猫舌のご様子☆
熱いので黒酢の酸味もダイレクトに感じて、むせ込みそう…そして白いご飯ほしい~~っ(本気で)

お肉は柔らかく、表面はサックリと絶妙な食感☆でも野菜好き女子にはお肉だけっていうのは…
味も濃いし男子好みに寄せてる?

ここで熱々の中国茶が登場。すっかりお水を飲み干してしまったので、ホッと一安心(笑)
画像
汁無し冷やし担々麺
ひき肉と松の実、ちょっとピリ辛のタレをよく混ぜて頂く。パクチーのアクセントがとっても美味。
でもお腹がく・る・し・い~~~

画像
濃厚でとっても美味しい杏仁豆腐!さすがミシュラン☆

全体的には味が濃く、慌ただしくお皿をサーブする若いスタッフさんはちょっとミシュランらしさがないし、担々麺のお皿はちょっと欠けていてマイナス面もやや気になる。
でも熱々揚げたてで出てくる春巻きと絶品ホワイトアスパラ豆腐、担々麺と杏仁豆腐は絶対また食べたい!!


これは早めに行列に並んで(今日は並んでなかったけど)、前菜2種と小籠包3個がつく冷やし担々麺や、1850円のランチにチャレンジするのが良いのかも☆



"「MASA"S KITCHEN(マサズキッチン)」恵比寿☆9年連続1つ星中華!?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント