「デットプール 2」☆劇場大爆笑!自虐ネタ満載

前作の「デットプール」から続編をずっと楽しみにしていた。
ただぶっ飛んだキャラ設定が斬新過ぎて大ヒットとなった前作を、今後どう料理していくのかと内心不安でもあった。
ところがメンバーを増やしてチームを組んだと思ったらすぐに壊滅したり、映画パロディをどんどんブッ混んでくる楽しさで、劇場を笑いの渦に巻き込んでくれたYO☆


どんどん街をぶっ壊してしまっても全く気にしない無責任さは、今やヒーローものでは唯一許されるところに観ているこちらも安心感がある(笑)

画像
「デットプール 2」 公式サイト

<ストーリー>

悪の組織を成敗して愛する恋人ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)の元へ帰宅したウェイド(ライアン・レイノルズ)は、取り逃がした悪党に恋人の命を奪われてしまう。
傷心の日々を送り憔悴するウェイドはコロッサス(CG)にXーメンのメンバーとして勧誘され、施設で手の先から火を噴いて暴れるラッセル(ジュリアン・デニソン)を救う任務につくが、共にミュータント収容所へ収監されてしまう。
そこへ未来からやってきたケーブル(ジョシュ・ブローリン)にいきなり襲われ・・・・


画像
恋人のヴァネッサはあっという間に退場し、オープニングでその件をぼやくというクレジットからもう面白い

冒頭からどかーん!とデットプールが散りじりになるところからもう釘づけ。
まさかそんなに細かくなっても復活できるって、これはもう凄い能力だよね(≧▽≦)
それにしてもそんな再生能力があるのに、お顔の皮膚は戻らないなんて、やっぱりちょっとやそっとじゃアンチエイジング出来ないのね…と思ったり(爆)

画像
今回の主役は14歳のおでぶちゃん

子供を助けるといえば、幼くてカワイイ少年というのが定石だけれど、なかなかな巨体が印象的なインド出身のジュリアン・デニソン。他の映画では有り得ないけど、大人にボコられたりするのもデットプールならでは?

今回は彼を悪の道へ進ませない為に命を賭して「あの」デットプールが頑張るわけだけど、その割に他に多くの犠牲者をどんどん出しているne?

画像
新しいキャラたちの扱いも超笑える!!

一番ミュータントとしては地味だとデットプールに一蹴されたドミノ(ザジー・ビーツ)が大活躍☆
意外な才能で涼しい顔でアクションを決めちゃうのもなかなかにクールでカッコイイ♪

画像
ほぼターミネーターのジョシュ・ブローリンも超絶かっこいい!!
マーベル作品だけでなく、DCものや様々な映画のパロディーが満載で、時々?だったりもするけれど、とにかく面白い。またいくつかDVDを見たくなっちゃった☆

ちなみにちょいちょいサノスと呼ばれたケーブル役のジョシュ・ブローリンはアベンジャーズでサノスをやっていたんだね~~

画像
盲目の毒舌ばあさんとルームシェアしているウェイド、この時実は…プーさんの「氷の微笑」ごっこもあるよ

今回はライアン・レイノルズの自虐ネタが満載で、超笑える!
特にエンディング前の「消したい過去」がイカしてるのだ。
アクションも凄かったけど、時々うるっときて心温まるストーリーにもなっているのもなかなか良い☆
ライアン・レイノルズの素顔のサービスショットも結構あるyo
画像
初日だったせいか、デットプールが来ていて記念撮影をしてくれていたYO!

新メンバーがこのあとどう活躍していくのかも楽しみ♪このままばく進していってほしいな♪



"「デットプール 2」☆劇場大爆笑!自虐ネタ満載" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント