「猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)」☆続いてるようで…

名作「猿の惑星」へと続く前日談の第3弾。
そもそも猿の惑星シリーズが過去と未来との行ったり来たりで混乱しがちなので、そこへ至る経緯を丁寧に綴ったこの前日談3部作は、なかなかに納得させてくれてスッキリしたものだったのだけど…
(ラストに触れています)


宇宙船が不時着したら猿の惑星だったのにビックリ、人間が奴隷になっててビックリ、実はそこは地球だったので3度ビックリのシリーズ最初の「猿の惑星」へ続くには、決定的に忘れていることがあるような?

画像
「猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)」 公式サイト

<ストーリー>

森で静かに暮らしていたシーザー(アンディー・サーキス)率いる猿の群れは、冷酷で狂気に満ちた大佐(ウディー・ハレルソン)の命を受けた兵士たちに襲撃を受ける。
4名の捕虜を返したシーザーだったが、その晩に大佐によって妻と息子を殺され、シーザーはかつてのコバのように復讐心にかられ大佐暗殺のため軍が駐留する施設へ乗り込む。
しかし、そこで過酷な労働を強いられていたのは逃がしたはずの群れの仲間たちで・・・・


画像
ロードオブザリングのゴラムやコングにゴジラなどモーション・キャプチャー俳優アンディー・サーキスの演技力が勿体ないくらいに今回のシーザーは人間然としている…

前作で敵対関係にあった猿のコバは、いかにもな邪悪顔だったけれど、今回はみな『いい猿』顔。
その中で一際人間顔のシーザー。
手話で話すオランウータンのモーリスと、途中で出会う動物園出身のバッドエイプもなかなかにちゃんと表情があるのが凄い!

画像
馬に乗る姿もほとんど人間!猿も言葉を得るとこんなにもシャッキリするのね(≧▽≦)

これから初代シリーズへ繋いでいくには、彼らも宇宙船を開発するくらいに文明が進歩しなくてはいけないので其処はあえてOK。
とはいえ、1作目は2673年ごろなので、あと250年くらいは猶予があるyo

画像
猿インフルエンザに脳が侵されて言葉を失った少女にも、ちゃんと感情が残っていた…

今までのシリーズでは猿に知恵と感情があることに人間の方が驚いてきたけれど、今回はその逆でシーザーが知能を奪われたにも関わらず感情があることに驚きを隠せないシーンが印象的。
少女ノバの愛らしい笑顔と、見事な泣きの演技にこちらも思わず涙。

画像
シーザーの人間的振る舞いに、ますます感情移入しやすく…

囚われの身になり拷問を受け、弱き捕虜が団結して脱出する手に汗握るシーンは、もはや猿と人間ではなく、戦争映画そのもの。
人間の愚かさが露呈する一面でもある。

画像
必要以上に狂気に満ちた大佐をウディー・ハレルソンが怪演!!

雪の中の軍の施設で、裸でスキンヘッドに剃刀を当てるシーンは、寒そうなのも手伝って思わずブルっちゃうほどの狂気(≧▽≦)
それにしても猿インフルで人間が知能を失う事が判っているのに、何故猿を集めて壁を作らせて、同じ施設に寝泊まりしているのかが疑問だわ…


さて人間が壊滅して、猿が新天地を見つけるラストは、第1作目の「猿の惑星」へ繋がる序章になっているのだけれど、納得できたのは『人間が言葉を失っていった』経緯のみ。
はて?前作「新世紀」で既に猿インフルのパンデミックにより人間が少数しか生き残らず、猿と全面戦争に発展していく10年間・・・この間にチャールストン・ヘストンのテイラー飛行士は、『何も知らずに』長い宇宙旅行の旅へ出ていなければならない訳で、その辺はどうなっているのかしら?

これまで前日談3部作が辻褄が合っていただけに、1作に続くようでいてちょっと続かない、スッキリしたようでモヤッと感が残るのは私だけなのかな??



猿の惑星 (字幕版)
2014-09-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猿の惑星 (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



続・猿の惑星 (字幕版)
2013-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 続・猿の惑星 (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新・猿の惑星 (字幕版)
2014-09-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新・猿の惑星 (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



猿の惑星・征服 (字幕版)
2013-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猿の惑星・征服 (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



最後の猿の惑星 (字幕版)
2014-09-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最後の猿の惑星 (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"「猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)」☆続いてるようで…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント