台湾を食べつくす旅☆士林夜市のおススメ屋台

台湾ではテッパンの「士林夜市」ここでは絶対外したくないオススメ屋台をご紹介☆

まずはMRT淡水信義線の「劍潭」駅で下車。ここでトイレに行っておこう。(士林駅で降りないように!)
駅からは目指すとろこは皆一緒なので、人の波に着いていくとVの字になった一帯に様々な露天がひしめいている。

ブラブラと歩きながら奥の混沌としたエリアへ突き進んでいく。
先ずは混浴露天風呂の後で喉が渇いていたので、檸檬愛玉(愛玉ゼリー)をゲット。40元
レモンのシロップが爽やかで、前回とっても感動したので即購入。カップのカエルの写実的なイラストは何とかしてほしい(≧▽≦)
だけどよく混ぜないで飲んだせいで、甘いレモンの部分を先にストローで吸ってしまい、残りはほとんど味のないゼリーになってしまったyo~~スプーンですくって食べるタイプの方がいいかも?
画像画像
画像画像
画像画像
画像画像
画像
ここにも猪血糕の屋台が。豚の血だけでなく、鴨の血を固めたものとかあるらしいけど、こんなにズラリと並べなくても…(≧▽≦)
★ちゃ★がずっと気になって最後まで食べられなかった臭豆腐の屋台も。ニオイが凄い・・・・(苦笑)
そんなに好きなら一人でもお食べよ(今まで全て半分こしてた)としきりとオススメしたのに、何で食べなかったのかな??

福州世祖胡椒餅 胡椒餅 50元 (黒に金色の「胡椒餅」の文字が目印)
画像画像
画像
これこれこれ!これを食べたかったの♪
前回の台湾旅では、ここ士林夜市の美食区で食べたのが今一つで、どうしても行列のできる龍山寺の福州世祖胡椒餅へ行きたかった私。なんと士林夜市に支店があった!!
やっぱり全然違う~♪ここの胡椒餅は皮が薄くてパリッとしてて、中に肉あんがたーっぷり♪♪あっつあつでジューシーで最高☆
台湾屋台はどこも美味しいけれど、やっぱり行列が出来るのには訳があるんだwa

画像画像
画像
白苦瓜(白ゴーヤ)のジューススタンド発見。ええー??白くても苦いんでしょう??(と思って後で調べたら結構甘いらしい)
さて中央あたりにある『慈誠宮』まで来たので、士林市場へ。この辺りはほとんどが雑貨とゲームの屋台。
でも4年前のような活気が無く、包丁マッサージのお店も、占いのお店もなく閑散としたかんじ。ベンチは汚れてて座る気になれないくらいで…どうしちゃったのかな??
画像画像
画像
ここから士林市場の地下にある美食區
4年前は様々な料理のお店がひしめいていたのに、今(2017年)は、そのほとんどが同じような魚介類のお店ばかりになっていたyo
2周してみたけどどこも同じようなので、テキトーに選んでテーブルにつく。
画像画像
画像
酒が切れて震えはじめる★ちゃ★(ウソ)がようやくビールにありついた
カニ揚げ(ソフトシェルクラブ)は前回食べて美味しかったもの。150元
画像
どどんとお皿に登場したのは、季節のお料理 マテ貝野菜炒め 250元
あれ?意外と高かったけど貝類が大好物の私たちにとっては堪らない美味しさ!!
私たちが人寄せパンダになって、次々とお客さんも入ってきたyoどのテーブルの人も必ず頼むのが臭豆腐。
恨めしそうな★ちゃ★…だからお食べって言ってるのにぃ~

残念なことにこれでお腹いっぱいになってしまったので、夜市を暫くうろつき、つい原宿でも買えそうな服や靴を買ってしまった(汗)
朝から歩きっぱなしの私たち、相当疲れてきたのでいよいよ足つぼマッサージへ。ほぼ1時間400元
場所は士林夜市のとっかかりにあって、人気の豪大大鶏排(巨大フライドチキン)の屋台のすぐ裏。チキンは大きすぎて今回も食べられず残念
画像画像














前に足つぼは結構痛かったので、乗り気でなかった私だけどここのお姉さんは上手!!夜市で歩き疲れたときこそやってみて☆
中国人?の美女がずーっと自撮り中継しながらマッサージを受けていたのと、飲んでも飲んでもどんどんお茶を継ぎ足してくれるサービスが印象的(笑)
腰痛持ちの★ちゃ★も全身マッサージで回復したので、夜市に再度繰り出す。タピオカミルクティーはやや甘みが薄く、やっぱり春水堂が美味しいかな…

画像画像
画像
日はとっぷり暮れ、先ほどの慈誠寺まで戻ると、妊婦の女装をした男性が歌を歌っている!!どうやら偉い人にハラまされた女性が奥さんと一緒に彼をやっつける的な寸劇をやっている模様。
お寺の前には腰かけて飲食する人たちの横で、熱心にお参りする人も大勢。カオスっ

本日最後の〆に頂くのは大腸包小腸 50元 慈誠寺の前になが~い列が出来ていたyo
画像画像
画像
名前の凄いこの食べ物は、ソーセージの要領でもち米を詰めたもの(白いやつ)と腸詰ソーセージを焼き、焼き目を付けたもち米のほうは蒸し器で蒸し、再度焼き目を入れてからパクンと真ん中を割り、そこへソーセージを挟むというもち米ドック。
パウダーが選べるので、事前に調べておいた「ガーリック」と言ったら、「こっちが美味しいよ」と無理やりバジルにされてしまった…(涙) バジルはもそもそして嫌だったけど、もち米ドック自体は確かに美味しい!!

半分分けでももち米なので、さすがにお腹の隙間なし。
★ちゃ★は強いお酒と臭豆腐、私はマンゴーかき氷に後ろ髪を引かれつつホテルへ帰ったのだった。





ホテルの部屋に着いた途端ドアをノックする人が…恐る恐る開けると…
なんとバースディメッセージカードと共にチョコレートケーキがしずしずと運ばれてきたYO!
画像
そうだった!!この日が★ちゃ★の誕生日で、それに合わせて日程を組んだんだったっっ!!
「もしかしてケーキも頼んでくれてたの?」と聞かれて、戸惑う私。
ツアー申し込みの時に備考欄に誕生日だと書いたようないないような?(すっかり忘れてた)
甘党では無い二人、しばしケーキを見つめるも食べられるお腹がなくて、ハッピーとは言えない状況に…(笑)
取りあえず有り難い気持ちでケーキは冷蔵庫へ仕舞って、ひとまず寝たのであった。


"台湾を食べつくす旅☆士林夜市のおススメ屋台" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント