「ル・カフェ・ドゥ・ジュエル・ロブション」☆大人ゴージャス&コスパ良し

「ベルばら」展を堪能したあと、夕方からの用事までゆっくりお喋りできるところはないかな?
ということで、日本橋高島屋に入っているお店の中から、お茶も付いてノンビリできそうな「ル・カフェ・ドゥ・ジュエル・ロブション」をチョイス。


ランチで一番お安いメニューCは1998円で、メインとデザートとカフェがつく。
ジュエルロブションにしてはお値打ちだし、他のお店でもお食事してデザートとお茶を追加注文したらそのくらいになっちゃうしね☆
画像
「ル・カフェ・ドゥ・ジュエル・ロブション」 公式HP 日本橋高島屋 2F

スタッフさんも赤と黒、なかなかにシックで大人の雰囲気が、ちょっとドキドキだけど、このゴージャスさは「ベルばら」のあとにぴったりでは?

画像
このお値段でメインを選べるのが嬉しい☆
私は緑色のソースとトマトの赤が艶やかな「真鱈 菜の花と貝のソース エスペレットを浮かべて」
エスペレットって何だったんだろう??
鯛の身のホロリとほぐれる柔らかさとパン粉のカリカリが良いアクセント。
貝のソースはホタルイカと同様の濃厚さがしっかりあって、とっても美味☆

画像
マリーアントワネットさんは見た目はシンプルだけどここのお店の人気メニュー「ガレット コンプレット (卵、ロースハム、グリュイエールチーズ)」をチョイス。 

画像
ちょっと遠めだけどオスカルさんの選んだ「大山どりの胸肉 しっとりと仕上げ 新玉葱のピュレと新じゃが芋を添えて」
全てのメニューにパンと紅茶がつくyo

画像
全て赤と黒と金だけれども、嫌味にならない大人のシックな雰囲気。

画像
デザートの「バニラのクリームブリュレ」ハート形の器に真っ赤なアイスが美しい☆

画像
私は」グリオットのムースとさくらんぼのコンポート ハーブのアイスを添えて」 グリオットが最後まで判らなかったけど、調べてみるとお菓子によく使われる酸味の強いサワーチェリーのことだそう。
むっちりとしたムースの上に、サクランボのコンポートとともに10円玉くらいのねちっとした食感のお菓子が。
ハーブのアイスも思いがけずさっぱりとした後味で、どれも初めて体験のデザートに感動~~♪


ちょっとお買い物に来たけれど、デパートのお食事は結構お高くついちゃうのでこのコスパの良さは嬉しいところ☆
是非行ってみて~~


"「ル・カフェ・ドゥ・ジュエル・ロブション」☆大人ゴージャス&コスパ良し" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント