「スタートレック BEYOND」☆バツグンに面白い

SFものは真っ暗な宇宙空間を縦横無尽に飛び回る宇宙船による、白熱した空中戦バトルが繰り広げられるのが常であり、そのような映画は「スタートレック」をはじめとして、基本寝てしまうのがこの私。
暗い中でぐるぐる飛ぶので、目が回ってしまい、酔いやすい私はすぐに目から入る情報をシャットダウンするように体が出来ているだけで、SF映画に何の罪もない。


でも!!一度も眠くならなかったこの作品。いやいや、これは久しぶりに面白いSF映画だわ~~!!

画像
「スタートレック BEYOND」 公式サイト

<ストーリー>

宇宙の果てで未知の領域を探査していたエンタープライズ号は、突然謎の宇宙船団から襲撃を受けるが、それが罠だったと知った時には既に時は遅かった。
尾翼をもぎ取られワープ不可能となったエンタープライズ号からクルーを脱出させ、死闘を繰り広げるが、ついに船は全壊し敵に捕らえられることとなる。
密かに敵の惑星へ降り立ったカーク船長(クリス・パン)は、星の住人(ソフィア・ブテラ)が住居にしていた古い宇宙船を修理し、なんとかクルーを助けて帰還しようと試みるのだが・・・・


画像
エンディングでfor アントンと出るので??と思ったら、ロシア語なまりのチェコフ役のアントン・イェルチンは若くして亡くなってしまったのね・・・・・しかも自分の車と塀の間に挟まれて亡くなるなんて~~

今後まだまだ続編が出来そうなのに、本当に残念。ここ数年若い命が失われる事故も多くて・・・・

画像
お馴染みスポック(ザッカリー・クイント)やボーンズ(カール・アーバン)も大活躍

医療担当なのにいつも操舵室にいたり戦ったりしちゃう(させられちゃう)ボーンズは毎度のことなのでいいとして、宇宙船の破片がどてっ腹にぶっ刺さっても戦えちゃうスポックのスペック凄い!
SFだからまあいいとして、脱出カプセルには最新式医療設備も備えておいてほしいものだwa(そこだけ何故か原始的処置で笑える)

画像
お馴染みのメンバーも大乱闘
色々な宇宙人の方が登場するけど、姿かたちが似ていても敵だったり味方だったり・・・?
この辺は時々混乱しちゃう。

画像
とにかくヨークタウンのデザインが見事!!

前から時々登場していたとは思うけれど、全体像がここまでハッキリしっかりデザインされたのは初めてでは?
縦になったり回転したり、様々な角度から見せてくれる未来惑星ヨークタウンの造形のアイデアがかつてないほど美しく機能的。
これを考えた人は凄い!!

画像
どんどん登場シーンと活躍度合いが増えていくのも仕方ないスコッティ(サイモン・ペッグ)
何しろ脚本がサイモン・ペッグだもんね。

実際彼が登場することで面白い話になっていっているのだし☆
それにしてもSFオタクであるサイモン・ペッグならではのストーリー。さすが!

画像
無理無理!助からないから絶対~~と思った矢先の、バイクから出るスモークの威力!!
危機一髪~~を何度も作って飽きさせない展開は、他のSF映画とも同じようなのに、何故かとっても魅力的。

ラストの真犯人はマスク?を付けていたの?人の生気を吸い取って長らえる凄い能力をいつ手に入れたの?と、唐突などんでん返しに度胆を抜かれて、その辺りを理解出来ずじまいになっちゃった。


古い宇宙船を修理して飛び立つところや、スポック大使の記念写真が登場して、過去作品のオマージュもばっちり。
SF映画に対する愛に満ちた、とにかく最後までビックリひやひやを楽しめる作品になっているyoおススメ♪

"「スタートレック BEYOND」☆バツグンに面白い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント