「X-MEN アポカリプス」☆最終章はスタートライン

圧倒的VFXで見事な黙示録的、終末観がたっぷり。!
前作までを見て無かったり覚えて無くても充分楽しめるし、若きX-MENたちが集結していくあたりはワクワク度MAX!.
でも最後に気が付けば『なぜプロフェッサーはスキンヘッドになったのか』をじっくり説明したという結論に。
別に年齢を重ねて年を取ったから禿げたんでも良かったんだけど・・・



今回はほぼミスティーク推し。破壊の神「アポカリプス」より強大な力を持っているのはジェニファー・ローレンス?


画像
「X-MEN アポカリプス」 公式サイト(8月11日公開)

<ストーリー>

紀元前3600年に眠りについた神「アポカリプス」(オスカー・アイザック)は反乱により瓦礫の下に眠らされていたが、1983年目を覚まし、堕落した現代をせん滅したのち再構築するべく、『黙示録の四騎士』を集めだす。

大統領を救って一躍ヒーローとなったミスティーク(ジェニファー・ローレンス)は、『恵まれし子らの学園』へ戻ってきて、若きジーン(ソフィー・ターナー)やサイクロップス(タイ・シェリダン)も学園で少しずつ力の制御を学んでいく。
そこへ突如現れた集団によりチャールズ(ジェームズ・マカボイ)たちが拉致されてしまい・・・・


画像
アポカリプスはウルヴァリン並みに肉体が再生する人に転移したのに、早速シワシワになっちゃう(笑)

様々なミュータントの能力を吸収もできちゃう、最終章に相応しい無敵のラスボス。
これでX-MENシリーズの一番最初だった2000年公開の「X-MEN」にしれっと話が繋がっていくにしては、えらく破壊し過ぎ??

画像
レッドカーペットでも大胆衣装を着るジェニファー・ローレンスはどうしても見せたいらしい

ミスティークはある意味ほぼ全裸な印象だけれども、それじゃあ嫌なのかな?
そう言えば戦う戦士的役が多いジェニファーはセクシーシーンとか濡れ場をあまり見た事ないけど、本当はやりたいのかしら??

画像
あちこち派手に壊れるVFXは見事☆でも話が繋がってく1作目には何もなかったようなかんじに・・・

圧倒的迫力で壊されていく世界のあちこち。あれー?核爆弾どうなったんだろ?
最近、色々な映画で大々的に地球が壊滅状態になるのを見ているので、わりと慣れてしまったというか、いまひとつ恐怖心は起きてこないなぁ~

画像
若き日のM-MENたちは、いいかんじのキャスティング

ナイトクルーラーはシリーズのどこかで敵として登場したような気もするけど、もう色々ごっちゃになってきちゃって。
でもちゃんと『若い時はこんなかんじだったんじゃないかな』が再現されていて満足♪

ちょっとコメディタッチな部分も多く、今までになく笑えるシーンも
場内笑いが起こるシーンが3~4回。でも『3部作問題』は、もしかしたら笑えなかったりして??

画像
何度でも敵になっちゃうマグニートーの辛い過去と、モテメンだった過去が白日の下に

どこか陰のある人ってやっぱりモテるのよね(笑)
子供はのちにアベンジャーズに加わるクイックシルバーと双子の妹スカーレット・ウィッチの他に、ポラリスっていうミュータントの少女が娘らしい。
森で暮らしていた妻マグダとの間にもミュータントの娘アーニャ、前作ではミスティークと恋仲だったけど、コミックではローグと恋愛関係にあるのだとか・・・・やるなぁ。

画像
セレヴロは80年代に既に出来ていた

なかなかの技術を既に開発出来ていたのね~
ここからX-MENが誕生する・・・・言わばようやくスタートラインに立ったことになる。



世界を破滅に導くアポカリプスは、現代のISを示唆しているのか?
互いに信じる道が相いれない時、相手を抹殺することでしか平和への道がないとしたなら、なんとも哀しい事なのである。


お馴染みエンディングあとの映像は、次のどの映画を予告しているのかな??デットプール?だったらもう公開しているし・・・・???

そうそう、公式サイトから可愛いアプリがゲット出来るyo
私のお気に入りはクイックシルバーとサイクロプス♪
画像画像













X-MEN DVD-BOX(5枚組)『X-MEN:フューチャー&パスト』収録(初回生産限定)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-06-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by X-MEN DVD-BOX(5枚組)『X-MEN:フューチャー&パスト』収録(初回生産限定) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"「X-MEN アポカリプス」☆最終章はスタートライン" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント