「シビルウォー キャプテン・アメリカ」☆目まぐるしく戦う

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」が期待ほどではなかったので、今回はハードルを下げての鑑賞。(アベンジャーズじゃないんだけど)
ほとんど今回はパスしてもいいくらいかなと思っていたけど、おや?いい評価も現れ始めたし・・・・
思っていたよりしっかりした話だったけど、終始目まぐるしく戦い続けていて、敵と味方が判んないし~~と、結果、1週間後には内容を忘れちゃう映画だったかなぁ。



ヒーローがどんどん増えて飽和状態。主役決めで揉める小学校の学芸会にぴったりね☆

画像
「シビルウォー キャプテン・アメリカ」 マーベル公式サイト

<ストーリー>

前回の戦いで多くの一般市民の犠牲者を出したアベンジャーズは、今後の活動を国連の管理下におくよう要請を受ける。
トニー・スターク(ロバート・ダウニーJr)ほか数名と対立して、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)たちは本当の危機は独自の判断で乗り切るべきと主張していた。
大きな被害を出したソコヴィアで大なわれた国連での爆弾テロによって国王を失ったことで、新国王(チャドウィック・ボーズマン)はブラックパンサーとしてアイアンマン率いるチームに参加する。
テロを起こした人物がかつてのキャプテン・アメリカの親友であったことがわかり・・・・


冒頭から激しい戦闘シーンで盛り上がったけど、あまりに目まぐるしくて、誰が戦っているのか誰とたたかっているのか全く判らない~~

画像
アイアンマンとキャプテン・アメリカは対立をする

イメージとしては奔放なトニー・スタークが国連に反発して、アメリカ兵として誠実だったキャプテンが国連の要請を待つタイプと思うので、どうしてもしっくりこない私。
そもそものお話の根幹で納得できないままどんどん進んでいく。

画像
一国の国王が猫耳つけて戦っていていいのかな?(だいたい何で国王が強いの??)

いよいよ決戦の火ぶたが切って落とされると、もう誰がチームの仲間なのかとかどうでもよくなってきてしまう。
しかも唐突に仲間増やしているし!

サプライズで登場する様々なヒーローたちは、それなりにサプライズ感があっていいけど、命を懸けて戦う場にそうやすやすと参加するっていうのも都合よすぎない?

画像
対するキャプテンチームは超人が集まった!(ホークアイ以外・笑)良く見たら判りやすく分かれてた!

テロの首謀者だったウィンター・ソルジャーは前作「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」でどうだったんだっけ??と復習せずに観たことを後悔。
えーとえーっと・・・・とおぼろげな記憶をたどっているうちに話は進む。

かつて戦時中、友達だったのに今は敵味方・・・からの仲間のくだりは、苦しい胸の内など「友と戦わなければならない」今回のテーマにはピッタリ☆
それよりもっと前の、「キャプテン・アメリカ」でヒドラと戦って谷に落ちた戦友だったというのが、前作の時にも思い出せなくて苦しんだままなの・・・

画像
若造っぷりがなかなかいいスパイダーマンは、本当に高校生っぽいので、逆にこんな戦闘に巻き込んでいいのか疑問が湧いてきちゃう

蜘蛛の糸作戦はなかなか有効♪
力技ではかなわないのも面白い設定。新たに参戦した新ヒーローたちの活躍も、もっと詳しく見たかったなぁ。

ただ、このヒーロー大集合な映画はいっぺんに増え過ぎた感もあり。ごちゃごちゃし過ぎて、せっかくの見せ場が散漫になっちゃう。

画像
大人の決断で上手く収めるあたりは、さすがトニー

結局仲間割れによる喧嘩で空港も破壊しまくって、また怒られそうよね。
何かありそうだったヒドラの基地も、破壊したのかしなかったのか、あえて触れずに先送りしたのか、ちょっと消化不良。

今作は豪華ヒーローたちの派手で贅沢なバトルを楽しむのが、素直に面白いと思えるコツかしら。

観る前に勃発した私的な問題のせいで、映画に集中できなかったのも原因のひとつかも。
大急ぎで劇場を出たので、エンディングの最後の最後に出る映像を見逃したの・・・・誰か教えて!



"「シビルウォー キャプテン・アメリカ」☆目まぐるしく戦う" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント