「ルカンケ」白金台☆プラチナ通りのミシュラン1つ星

随分と前になってしまうけど、ダイナースクラブのフレンチウィーク第3弾。
今回は白金台のお洒落エリアにあるわりに、驚くほど地味な店構え、そのくせ味はバツグンなフレンチレストラン「ルカンケ」へ。
食べログTOP5000に入っていて、なんと!2015年ミシュラン1つ星にも選ばれたという実力派だけあって、お料理に関しては超絶品!
今年のまだ~む大賞も受賞して(爆)、間違いなく私の誕生日に再訪決定!!


画像
「ルカンケ」 白金台 公式HP
南北線、三田線 白金台駅 徒歩4分

通常 アペリティフ+アミューズ+スープ+前菜+メイン+デセール+カフェ+小菓子の全7品で3000円のところ、
今回はフレンチウィークなので前菜+メイン+デザート+カフェで2215円。
こーれーはー通常値段のほうがお得かな??

画像

画像画像















フラットなプレートにストーンと女性に媚びない演出は、味にうるさい殿方にも充分評価が高そう☆
タイ料理屋の真上に位置するお店は、入口を入るとすぐに階段、「どうぞ」と開けたカーテンを入ったらすぐに壁ドンできそうなほど狭い店内に案内された時は、まさか一瞬倉庫??と思うほどの狭さにビックリ。

隣の人のお料理を盗み食いできそうなテーブルの距離は、まさかの本当に一つ星??と訝しく思うくらいだったけど、それを優にカバーできるほどのお料理の実力がここにはあったのだった。
(ちなみに上階は広々しているので、予約の時は上の階を希望しよう)

画像
穴子とゴボウのフリット ゴボウのブルーテ  シェリービネガー風味のゴボウのジュリエンヌ ユリ根のコンディマン

まるでアートな前菜は、和食材を見事にフレンチに。

柔らかく煮たゴボウを穴子で巻いてカリッとフライし、ゴボウのペーストのソースとこちらもゴボウのパウダーでいただくという新発想のトリプルパンチ。
骨せんべいも遊び心たっぷり。
手前の葉っぱの陰には、マッシュした百合根がサクサクとねっとりでまるで食感の総合デパート♪

画像
メインはフランス産仔鴨のローストとカスレ豆  秋茄子と白菜をあしらって

良くみるのとは全く印象の異なる、立派なボリュームの鴨肉が、実に柔らかくジューシー。
お肉から出たソースを使った今流行りの澄んだソースは、どうしたらこんなに美しく仕上がるのかしら??と感心しきり。

白菜や枝豆などの和食材と、カスレ豆と紫キャベツなど洋野菜が絶妙なハーモニーで共存していて色鮮やかで楽しい。
お味も濃すぎず薄すぎず、ほんっとうにここは美味しい~~♪

画像
カシス風味のモンブランと栗のプリン 塩ミルクのアイスを添えて
秋を意識した全体的に茶~グレーなお料理たちがなんともアーティスティック!!(食べかけじゃないyo)
画像
散らした栗のかけらまでも美味しい♪
栗のプリンとカラメルの甘さを、カシスの酸味と塩アイスのさっぱりがいい具合に緩和してくれる。
モンブラン好きだけど甘すぎるやつは勘弁~~な私も、これは何度でも食べたくなっちゃう☆

画像
最後の小菓子までマイナス要素全く無し!!
小さなチョコマドレーヌも甘さが控えめで、最後まで美味しさノンストップ☆

ヘルシーな食材を使って、重たくないけど満足度の高いお料理の数々は、目でも楽しい食べて美味しい絶品グルメで満足まんぞく~
かえって飾り立ててない店内が、逆に我が家のアンチフレンチな男性陣にも受け入れてもらえそうで、かえって好印象。




フレンチウィークで3店舗行ってみたけど、私はここが一番だったwa
家からバスで1本だし、1月の誕生会はここに決めたっ!

"「ルカンケ」白金台☆プラチナ通りのミシュラン1つ星" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント