「バーンサイドストリートカフェ」☆原宿最新!ふわっふわパンケーキ

毎回この時期になると、私に逢いにやってくる友達と、パンケーキ激戦区に出来たばかりの『ホワイトスフレパンケーキ』のお店にやってきたyo
懐かしいノルウェー時代の話をしていたら、雨の中を待つのだってあっという間☆
(残念ながら閉店→大阪店、名古屋店)

画像
見よ!この分厚さ!!ホワイトスフレパンケーキ メイプルナッツバターつき1120円

本当にふわっふわ♪
ふわふわすぎて表面とのバランスが取れないのか、ナイフが思ったより切れないのか、上手にナイフを入れないとせっかくのふわふわもつぶれてしまいそう(汗)
運んでくるときも、ふるふるふるふると倒れそうで、これ倒れちゃったらやり直し?と思うと何だか気の毒。

メイプルナッツバターが実に美味しくて、軽くて甘さもほんのりだからペロッといけちゃう~
でも思ったより直径が小さい(10cmくらい)し、思ったよりホワイトじゃなかったけど・・・

画像
「BURN SIDE ST CAFE(バーンサイドストリートカフェ)」 公式HP
京都で行列の人気店「ELK」の姉妹店らしい。
さすが早くも行列が・・・・と思ったら、実はその理由は別にあったのだ。

なんと、入店してからパンケーキを注文すると「40分かかりますがいいですか?」と。
店内はカウンター席の他には、テーブルが5つと、大変狭いが、それより狭いのがキッチン!
この狭さで時間がかかるスフレパンケーキを焼くのでは、それは時間もかかるよねぇ?
まあ、私たちはゆっくりできていいのだけど♪

しかもこの時、ちょうど『王様のブランチ』の取材が入っていて、狭い店内とキッチンは大混乱(笑)
もしかしたら明日、放送されるかも??
画像
先に出来上がるエッグベネディクトをゆっくり食べながら待ちましょう♪

連れもスフレパンケーキ・・・というグループが多いようだけど、こうして二人で別のものも注文してシェアするのが正解YO!
たっぷりのオランディーヌソースで隠れているけれど、カリカリのベーコンが卵とスコーンの間に挟まっていて、シンプルな薄味にちゃんと塩気を加えている。
画像画像














このでろ~~ん!が嬉しい♪
黄味が固まりすぎているお店もある中、ここは本当にソースのように溶けだしてgood!(全部流れちゃったけど・笑い)
スコーン生地はサクッとしてて美味しいけれど、小さ目に切るとバラバラになってしまうのが難。

あと、お待たせしていることで気を使ってくださって、しょっちゅうお水を足してくれるのだけど、水道水が美味しくないのがマイナスかな。裏原宿は時として下水が臭う時があるので、せめてお水くらいレモンなど入れていい香りのものを提供してほしいwa☆


画像
すぐ隣に、なぜかブータン王国のアンテナショップが・・・
「ブータン フォーチュン」 公式HP

なんとなく気になってのぞいてみたよ☆
写真の仏像は、若き美男美女の国王夫妻が来日されたときに、王妃がくださったものだそう。
国王夫妻の写真の横の壁にかかっているタペストリーは、王様の弟さんからいただいたものだとか。

まだまだ貧しいブータンの子供たちを支援するために、7月からはブータンの山の工場で作ったチーズも販売するそう。またその頃来てみようかな♪



画像
ふわふわスプレが軽すぎて、ややお腹に隙間があったけど、GWまで限定のうなぎパイカフェで4種のうなぎパイを試食させてもらったら、お腹パンパンになっちゃった(爆)
巨大うなぎパイオブジェが目印yo

画像
このあと台湾スイーツで話題の『春水堂』公式HPで、タピオカミルクティー(480円)を飲んだら、本当にお腹がはちきれそうになっちゃった。
比較するものがないので分かり難いけれど、とても大きいのyo
赤いストローはタピオカを吸い込めるようにボールペンくらいの太さがあるのだ☆。

このお店は麺類も本当に美味しそう~次回はお食事で再訪したいな♪



"「バーンサイドストリートカフェ」☆原宿最新!ふわっふわパンケーキ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント