北鎌倉「鎌倉明月」☆明月院近くの甘味処

まだそれほどにはお腹は空いていなかったけれど、人ごみでやや疲れたので甘味処で一休み。
明月院への小路へ曲がってすぐのところにあるのは「鎌倉明月」

入り口に飾られている手ひねりの茶碗と、前庭の美しさが期待を高める☆


画像
冷やし白玉 650円 青海苔入りと2種類の白玉を蜜でいただく、器の美しさも美味しさに一役

小さなお盆に、お茶・塩昆布・蜜とそれぞれ素敵な入れ物に入ってくる。
やさしい甘さが疲れた体に丁度いい☆
ここは母はご馳走してくれた~♪
画像画像
画像
囲炉裏を囲んだ席も、工夫を凝らした器もとても素敵なのに・・・・・
なぜかトイレの前だけ、退職したご主人が自宅を改装して始めた感まるだし。雑然とした物をきちんと片付けたら、ぐっと高級路線でいけるのに。
画像
あんみつ 650円
まだまだ遅めのお昼ご飯の時間なので、金魚鉢のような可愛い形のどんぶりで、けんちんうどんを食べている人が沢山いた。



そんな甘味休憩のあとは、古民家ミュージアムへ。
紫陽花をモチーフにした作品が、趣のある古民家に美しく飾られている。
今のテーマは勿論、紫陽花。

展示の作品は撮影できないけれど、普段は開放していない裏庭のほうまで、100種類もの紫陽花が所狭しと咲いているのが本当に見事。
画像画像
画像画像
画像
何だか紫陽花図鑑のようになってしまったけど、コレもほんの一部なのだから凄い~~☆
こんなに種類があるなんて、今まで知らなかったわ。
画像画像
画像画像
画像

画像画像
画像
どれもアップで撮影してしまったので、同じように大きく見えるけど、直径のすごく小さなものもあれば、ダリアのように真っ赤で大胆なものも、八重になっているのや、フリルのようなもの・・・・
様々な表情があって、花を見るのがこんなに楽しかったと思わせてくれる♪

こんなアジサイたちに囲まれていたら、梅雨だって好きになっちゃうね。

なぜかアジサイ寺よりもテンションのあがってしまった古民家ミュージアム。ちらと寄ってみるのも一興かも☆



北鎌倉「明月院」☆行くなら、今でしょう?
北鎌倉「東慶寺」☆特別公開中のもの
北鎌倉「鉢の木」会席料理☆円覚寺

"北鎌倉「鎌倉明月」☆明月院近くの甘味処" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント