世界の珍グルメ「青空」幡ヶ谷西アジア料理☆黒蟻酒で乾杯

土曜の晩のこの日が誕生日の★ちゃ。
新年会で一緒にかがやに行ったり・・・・・と、既に我が家の一員でもある彼女の誕生日祝いと称して皆で宴会するのは、彼氏と別れてしまった昨年からこれで2回目。
そういえば昨年は亀戸の彼女の行きつけの飲み屋に行ったっけ。



そんなわけで今年の誕生日は、先日あまりに盛り上がったので、10日前に行ったばかりのモンゴル料理「青空」を再訪。
一度目はこちら→(世界の珍グルメ「青空」幡ヶ谷☆浅野忠信ご推薦モンゴル料理

画像
浅野忠信氏イチオシの蒙古ボーズは、前回食べ損ねたのでゼッタイ食べたかった♪4個入り500円。
肉汁たっぷり~~~♪
でも内モンゴル料理ということもあって普通に中華っぽいメニューもあるからか、美味しいには美味しいのだけど、私たちからすると普通に小籠包ってかんじかなぁ。期待値が高すぎたー

画像
今回一番気に入った、ハチノスサラダ 500円
和えてあるドレッシングがすごく美味しい☆と息子もイチオシ!
ハチノスのコリっとした食感もたまらない~~

画像
ラムすじ煮込み 八角入りのスープでことこと煮込んで、とろ~り柔らかいスジ肉と豆腐がやさしいお味
コレは家庭料理な味で、あまり八角を感じず普通におしょうゆ味だったので、ややテンション下がる(笑)

画像
やっぱり頼んでしまうクミン炒めは、今回ややしめじが多かった

勿論、当然のようにチャンスンマハ(茹で骨付き羊肉)と、ラム肉から揚げは前回同様注文。
これを食べずには帰れませぬ。

画像画像














「食ベログ」を見たと言うと、最初に1杯(ビール・サワー・ソフトドリンク)が無料になるというので、各自頼んだ後、お代わりに★ちゃが馬乳酒(手前)と、パパンが蒙古牛乳酒(奥の透明のもの)をチョイス。
飲みさしの写真だけど、牛乳が蒸留することで透明になっているというので、失礼してパチリ。

馬乳酒は前回飲んであまり好みじゃなかったパパンも、牛乳酒25度はかなり美味しかったらしい。

画像画像
画像画像
画像
お酒が回ってきた★ちゃと、カウンターの中国のお酒を見学~~♪
彼女にとって世の中で最も嫌いな生き物だというアリの入った黒蟻酒=山の味、タツノオトシゴなど海産物が入った海珍酒(写真右)=海の味、鹿のお○○○ンが入ったお酒(赤い液体↑写真左)などグラス各500円。

「肝臓にいいのはどのお酒?」と聞いて、結局黒蟻酒を注文する★ちゃ。どんだけチャレンジャー??
私のブログネタに協力してくれるのは有難いけどムリしないでね。
「肝臓にいいなら飲まないほうがいいのでは?」とパパン。
画像画像














45度という強さと、浮いている蟻が口に入らないように飲むという離れ業に悪戦苦闘している★ちゃは、次第に無言に(爆)
もう一人チャレンジャーの息子は、デザートにジョウヘテバダを注文。↑(上右)
うすーい甘さのミルク仕立ての中に、小さな煎り米が浮かんでいる。うーむ。意外に固い煎り米に悪戦苦闘して、途中リタイアの息子。
だからチャレンジするのはいいけど、食べられないかもしれないなら注文しないでーっ!

画像
そんな息子もパクチーサラダは平気500円
そのかわり意外なことにパクチが苦手なねえねはパス。

画像
黒蟻酒から開放されて、にわかに元気になった★ちゃと面白がって羊脳ミソ生姜蒸し750円を注文
後で見ると器が偶然にしても頭蓋骨のような形?

こちらはねえねとパパンがパス。
「何で蟲は食べるのに、脳みそはダメなの?」(『世界の珍グルメ「ノング・インレイ」高田馬場☆ミャンマー・シャン族料理で虫を食う』参照)
口ほどでもないなーと二人を罵倒しつつ、3人で食べるも、臭みはないまでも期待していた白子風のまったり感はなく、生姜風味のスープが薄味過ぎて、やや苦味が気になるかんじ。
ちょっとお醤油を垂らすとぐっと美味しくなったyo

画像
お口直しにラムトマト卵炒め700円
トマト苦手な息子もペロリ。強すぎない爽やかなトマトの酸味と卵の甘さがうれしい、奪い合いになる美味しさ☆

さあ、ここまで結構沢山食べたけど、息子が前回美味しかったのでどうしても食べたい蒙古バンタン(すいとん)900円と、胃腸の弱いねえねが蒙古おかゆを注文。食べすぎでは?

画像
ラムあんかけ焼きそば800円は、麺がパリッと香ばしく焼いてあって絶品!
しかし、いくら1皿がそれほど大きくはないとしても、これは頼みすぎ~~~(苦笑)

画像画像














いよいよデザートだというのに、ごまだんごと先のジョウヘテバダ、更にシメにラム串を1人1本ずつ頼んで、ようやく狂宴は終了。

全部で15品+お酒で、5人で総額14000円ナリ。
調子に乗って食べすぎなのはともかく、やっすー!!

いつもなら2~3軒はしごする★ちゃだけど、翌日からマレーシア出張のパパンがこれでお開きなのに合わせてか、はたまた黒蟻酒にやられたのか、本日は皆で仲良く帰宅☆
なかなかにハイテンションで盛り上がった誕生会、いい想い出になったかなぁー♪

"世界の珍グルメ「青空」幡ヶ谷西アジア料理☆黒蟻酒で乾杯" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント