「鬼太郎茶屋」☆深大寺で出会う妖怪たち

思えば深大寺でそばを食べた後、鬼太郎茶屋に寄る・・・・というのはこれで3度目。
どこか趣のある和風な甘味処に入りたいけど、結局毎回このパターン。
だって、1歳の頃から寝る前に読んでもらう絵本が「墓場の鬼太郎」の漫画だったねえねだもの。
鬼太郎フリークねえねと一緒に来て、ここを外すわけが無いのだっ☆



画像
「鬼太郎茶屋」公式HP 深大寺山門からまっすぐ  調布行き京王バス乗り場 手前

2003年にオープンしてすぐに来てから、随分と久しぶり♪
少しずつ変化を遂げてきたようで、この大きな鬼太郎たちは当時いなかったような・・・・?

画像画像
画像
鬼太郎グッズも便利そうなアイテムが続々増えているぅー
熱心に物色していたねえねは、今回マグカップをゲット。

目玉おやじだんごや、目玉おやじのトッピング付きアイスは買い食いもOK☆

さてさて、歩き疲れたし鬼太郎茶屋へ入りましょう♪

画像画像
画像
妖怪クリームあんみつ 600円 昨日まで腹痛で唸っていたので、冷たいものはやめておこう~☆と思ったら、目玉おやじ団子と一緒にアイスも入ってた
画像
妖怪抹茶セット 600円  ネコ娘と鬼太郎の人形焼がついてて、ご満悦のねえね
画像
一反もめんの茶屋サンデー 750円  寒天で出来た一反もめんがかわいい♪
クッキーには「なまけものになりなさい」という水木しげる氏の名言が

画像画像
画像
座ってからレジで注文、お茶はセルフ。
オープン当初は座敷にちゃぶ台で、3組くらいしか座れなかったけど、今は改装されていて8組くらいは座れそう~☆



美味しいそばを食べて、新緑に囲まれ、甘味も楽しんで、お土産もゲット♪
混みすぎない程度にほどほどに混んでいて、それなりに楽しんだ我が家のGWはこれでおしまい~~☆
このほどほど感がノルウェースタイル(笑)



"「鬼太郎茶屋」☆深大寺で出会う妖怪たち" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント