「キャプテン・アメリカ  ウィンター・ソルジャー」☆相変わらず盾ひとつ

第2次大戦中も盾ひとつで頑張ってきたキャプテン・アメリカ。
ひよひよだった青年は、マッチョになるといきなりなぜかイケメンにもなるのだから不思議!(CGで痩せさせただけなのに)
現代に蘇ったキャプテン・アメリカは、コスチュームが格好よくなっただけじゃない、アクションもスケールアップして、シリーズ2作目でも十分な面白さで大満足☆


画像
「キャプテン・アメリカ  ウィンター・ソルジャー」公式サイト

<ストーリー>

世界平和を守るシールドのメンバーとして、アベンジャーズのメンバーであるブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)と共に活動しているキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)は、長官ニック・フューリー(サミュエル・Lジャクソン)に案内された地下の巨大空母を見て一抹の不安を覚えていた。
世界を牛耳る勢いのシールド組織は、突如長官の命を狙い、無敵の暗殺者ウィンター・ソルジャーを使って執拗に攻めてくる。
いったい誰が敵なのか?
シールド幹部のピアーズ(ロバート・レッドフォード)はついに・・



画像
ムッキムキが走る~~冒頭ののん気なランニングに意味があったとは・・・

最初のほうは説明的な役割も多かったせいか、やや単調だったものの、普段なら戦闘シーンで寝てしまう私も興奮してしまうアクションの連続に、中盤からどんどん楽しく♪

画像
美男美女カップルが大活躍

特にスカちゃんのアクションが見事!
確か前作ではアクションをほとんど自分でやったらしい。今回はかなりアクション多かったけど、どうだったのかな?

顔良し、スタイル良し、アクション良しなスカちゃん、クールで恋愛ムード無し☆で、もう言うこと無し!!

画像
うわーっ!地下にすごい施設がっ・・・・

いよいよ表舞台に出てきたシールド長官ニックの眼帯の下が今回明らかに・・・
しかしこーんなすごい組織の長官でありながら、アベンジャーズのスカウトに随分あちこち出かけてたもんだね(笑)

画像
期待しているよ。  天下のロバート・レッドフォードが端役なんて・・・と思ったら。

白人のイケメンが年を取るとなんだか不思議な感じになっちゃうんだなぁーと思いながら鑑賞。
「年寄り」として銀幕で活躍するのは、やはり「年寄り」向きな顔の人のほうがいいのかも。
例えばクリント・イーストウッドとか?

画像
今後も活躍してくれそうな強敵ウィンター・ソルジャー(冬でもないのに?)

キャプテン・アメリカを軽く超えてしまうものすごい存在感で襲ってくる不死身の強敵。
まだまだシリーズに登場しそうなラストで、次が楽しみ~~♪

画像
元空軍の特殊部隊ファルコン(アンソニー・マッキー)は、ランニングでは負けるけど空の上では自由自在

映画「アベンジャーズ」で活躍したファルコン、これからもどんどん活躍してくれそうね☆
こんなにびゅんびゅん空を飛び回る人口翼、高所恐怖症のパパンには絶対ムリだわー(笑)

画像
懐かしいコスチュームも引っ張り出して、盾ひとつで頑張るっ!

よく考えたら幾らなんでも飛び道具相手に、盾ひとつで戦うキャプテン・アメリカって本当に凄い☆

「アベンジャーズ以外全員敵」ってキャッチフレーズだったわ、そういえば・・・という展開は、どう考えても勝てそうに無いのに、そこはアメコミ、ハラハラしながらもどこか安心して観れちゃう。


今回もエンディングの途中、更に最後におまけ映像あり。
これからマーベルがどんどん稼いでいきそうな、楽しみな余韻を残して、ハズレのないアメコミ映画に今後も期待しよう♪





"「キャプテン・アメリカ  ウィンター・ソルジャー」☆相変わらず盾ひとつ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント