「ル・カフェ・ベルトレ」青山☆胃にやさしいメニューも

まずは台湾旅行記を書きたいところだけど、写真の整理もあるので、帰国後の翌日のランチのものから。
台湾最終日に胃腸を壊してとんでもない目にあったので、すぐその次の日のランチはなかなかに辛く・・・・



先方の方の予定の中から、私がこの日しか開いてなかったのは仕方ないとして。
胃がまだ痛いのも辛いけど、一番辛いのはこのお店のお料理が美味しくて、食べたいだけに・・・・・(涙)



前回行ったのは「ル・カフェ・ベルトレ」青山☆カフェのレベルをゆうに超えたクオリティー

その時は1900円(全てチョイスできる前菜+メイン+デザート+コーヒー)だったのだけど、今回は胃もまだ調子悪いし1200円のランチプレートをいただくつもりだったら、なんとこれは平日のみ。
単品はお茶も頼むと割高だし、反対に人気のクラブサンドなど見事にてんこ盛りなので、スープをチョイスしたAコース1600円(選べる前菜&メイン+選べないデザート+コーヒー)に。


画像
冷製スープのガスパチョ

ほどよく冷えていて、野菜のやさしさが生きている、今の私のお腹にぴったりな一品。
トマトの酸味が強すぎないのが私好み♪
よく煮込まれた具材で濃度がついているのがわかるほど、野菜のおいしさたっぷりが嬉しい☆




画像
見た目にも美しい、本日のお魚料理
グリルしたすずきの上に、パリリと揚げた黄色い野菜(何のお野菜かしら?)が見事なシェイプをつくりだしている。
白いソースもほんのり自然な甘さで、絶品!
野菜の形を残した宝石のような色合いのソースも本当に美味しくって、パンで丁寧にすくって遺さず食べてしまいたい♪



画像
デザートはプチディセール
ベリーの入った器にクラッシュゼリーが美しい~☆
味はあっさりで、今の私には丁度いいけど、健康な方には甘さがやや物足りないかな。

ここはデザートもとっても美味しいので、1900円のデザートも選べるコースをオススメ☆




さて、今回はノルウェー旅行からお帰りになった杉原梨江子さんから、こんな素敵なお土産をいただきました。
画像
バルムスベルグまで行って手作りの木製品のショップで買ってくださったそう。
オスロ駐在経験のある人なら想い出すでしょう?懐かしいなぁー

それにしてもバルムスベルグまで一人でバスで行くなんて、本当にすごい!
よく頑張りました。


実は杉原梨江子さんは巨樹研究家でいらして、同時にルーン占いの本なども出版されている方なのです。
ブログはこちら→Tree of Heart for you 杉原梨江子公式ブログ 聖なる樹の言の葉たち

画像画像








↑「ルーン占い」「北欧神話」(さまざまなやんちゃな神様が登場したり、雷の神トールのことが書かれてあって興味深い)
北欧にルーン占いとかあるの、住んでいた時は全く知らなかったわ・・・・
そして北欧の遺跡や古代の建物に、ルーン文字が刻まれたりしていることも。
ルーン占いの講座も定期的になさっているそうなので、興味のある方は是非
「ルーンマスター杉原梨江子~北欧の聖なる文字ルーンからの伝言~」


ノルウェーの森で撮影したトロールの写真なども見せてもらったり、ホルメンコーレンのアップルパイのお店のこととか懐かしい話楽しい話、いっぱい伺ったり。

北欧は今が一番言い季節。
いいなーまた行きたくなっちゃった。





"「ル・カフェ・ベルトレ」青山☆胃にやさしいメニューも" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント