「ル・カフェ・ベルトレ」青山☆カフェのレベルをゆうに超えたクオリティー(閉店)

お久しぶりに会うママ友とは、2000円以下のランチでどこかいいところ無いかな~??と探していたら・・・・
あったーっ!!!
青山通りに面していながら、この値段。
カフェでありながら、カフェの域をやすやすと超えたハイクオリティーな雰囲気とお料理。
どのくらい超えたかと言うと、スパイダーマンがビルを悠々と超えるあのかんじ。
(残念ながら閉店)


勿論、今年のナンバーワンレストランに決定!



画像
1)前菜はサーモンのカルパッチョをチョイス
ちょっぴり添えられたサワークリームとディルが、ほど良いアクセントで絶妙☆


カフェのHPには何故か書いてないけど、
ランチは1200円のランチプレート、1600円Aコース(前菜(3種類からチョイス)・メイン(3種類からチョイス)プチディセール)、1900円Bコース(前菜(3種類からチョイス)、メイン(5種類からチョイス)、デザート(5種類からチョイス)コーヒー)、2500円Cコース(前菜・メイン魚・肉・デザート・コーヒー)がある。

私たちはBコース1900円で。


画像
「ル・カフェ・ベルトレ」公式HP
バーのような大人の雰囲気もカフェのレベルを超えている~~(ものすごく広そうに見えるのは、左右の壁が鏡になっているから)

表参道の交差点を赤坂方面へ曲がり、青山通り沿いに歩くと善光寺あり、2つ隣のミヤヒロビル(1Fにパン屋)の奥地下
実は見つけられなくて行き過ぎてしまった(汗)


誕生日に食事に行った事のある一軒家レストランの「ランス・YANAGIDATE」の、グループ店らしい。
カフェでありながらのこのクオリティーは、近くにこの高級食材も扱うフレンチレストランがあるからこそ実現するのではないかなと勝手に推測。

カトラリーもクリストフルを使っているあたり、只者ではないっ!

画像
2)鴨の胸肉とフォアグラのパテ
絶妙な焼き加減の鴨肉に、木の実のジャムの甘さが最高にマッチしている。
とろりとしたマッシュポテト?はソースのようでもあり・・・・添えられた洋ナシのコンポートに、香りのあるハーブがぴったり☆
控えめに添えられたフォアグラも、多すぎず少なすぎずでバッチリ!



画像
ママ友のチョイスは鴨のコンフィ
ローズマリーも添えられた鴨のモモ肉は表面の皮がパリッパリで、お肉の中までよくお味が浸透しているっ!ママ友も絶賛☆

会うとなぜかラムか鴨を食べている私たち。好みが一緒でうれしい~♪


画像
3)私は欲張ってデザート盛り合わせをチョイス

ベリー入りヨーグルト、カシスのシャーベット、キャラメルプディングと盛りだくさん♪
シャーベットの冷たさで、プディングに掛かっているカラメルが飴状に固まってるのがまた楽しい☆


画像画像














おなかの満腹具合をちゃんと見てからデザートをオーダーするママ友はさすがフレンチ上級者だけのことはある!
でもクリームブリュレもなかなかのサイズね☆


コーヒーにはちゃんと小菓子(ココナツ風味のクッキー)までついて、ここがカフェだということをこの頃にはすっかり忘れてしまっていたyo(写真はすぐ隣の壁が鏡になっているので小菓子が2皿に見えるけど、実は1皿)

唯一欠点をあげるなら、お代わりも出してくれたフランスパンが、このハイグレードなお店にしてはちょっとイマイチだったかな。
まあ、安いんだからこのくらいは許せるわ。



ママ友も大絶賛の表参道ナンバーワンカフェ!!
このところお気に入りのお店が閉店したり、お得なワンプレートランチがなくなっていたりするので、「まだーむの行った店は潰れる」みたいな事になる前に、是非行ってみてね☆(予約できるよ)


"「ル・カフェ・ベルトレ」青山☆カフェのレベルをゆうに超えたクオリティー(閉店)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント