「ted」エロキュート♪

映画通ならより楽しめる。
映画のパロディなどが盛りだくさんで、大物俳優もチラリと出てくるのに、もうエロくまの魅力には誰も勝てない。
下品でしょうもない話が満載だけど、ホロリとさせてもくれる。
思わず自分のぬいぐるみに願いをかけちゃうね☆




よく考えると動くぬいぐるみのクマが出なかったら、ただのよくあるラブコメなんだけど、テッドが出ているんだからそこはいいのだ。

画像
「ted」公式サイト

<ストーリー>

いじめられっ子にも相手にされない少年ジョンは、クリスマスプレゼントのクマのぬいぐるみが、本当に自分の親友になるといいなと神様に願う。すると翌朝、祈りはかなっていた。
それから27年、二人は日々B級映画を見ながらマリファナを吸う、堕落した中年になっていた。
恋人のローリー(ミラ・クニス)に愛想をつかされ、ついにテッドから自立すると心に決めたジョン(マーク・ウォールバーグ)だったが・・・・・



画像
ジョンとローリーのデートの留守に商売女を連れ込んでのパーティーで、とんでもないものを・・・・


冒頭から『クリスマスを祝わないユダヤ人』をボコボコにする、サウスパーク並みのブラックなジョークで笑わせてくれる。
様々な有名人、映画などを知っているともっと面白いに違いない。
幻覚キノコでつかまるくだりとか、きっと何かの事件をパロっていると思うのだけど・・・・

このあたりは英訳のほうも頑張ってくれていて、日本人なら面白いネタでカバーしてくれているのが嬉しい。

画像
家を出る決意をするテッドは、就職活動も案外スムーズ

今の大学生が見たら羨ましいくらいの、珍妙な面接試験であっさり職を得るテッド。
どの場面でもなぜか上司がややバカなのが不思議~


画像
ダブルデートでいきなり怒り出すテッドの新しい彼女

どうも見ていると職業差別がかなりあるのかな?
大手広告代理店→レンタカーの受付→スーパーのレジという具合に、かなり見下している様子が伺える。


その点、恋人のローリーは自分の稼ぎで住んでいるであろう立派なマンションに、うだつの上がらないジョンと同棲し、『できる』上司に言い寄られても決してなびかないあたり、潔くてステキ♪


画像
そんな彼女を裏切り、エロくまの誘いに乗ったジョンは・・・・

彼女より男友達との悪ふざけを優先しちゃってモメる・・・・とか何処にでもありそうな話。
それでも見た目がこんなかわいくちゃ、憎めないよねぇ。


画像
ラストは思わず泣けてしまう


モーションキャプチャーを使った映像は、本当にぬいぐるみが生きているみたい♪

そういえば昔子どもの頃、テレビのCMで動く人形を見て、「あの動くやつが欲しい~~」とごねていたらしい私。
こんな映画観たら、間違いなくエロくまが存在していると思っちゃうよね。
(勿論、そう思ってしまう年齢のお子さんは見ることができない映画だけど・笑)













"「ted」エロキュート♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント