DVDまとめてレビュー 「ミレニアム」シリーズ「オーケストラ!」

暑くなくなったらランチに行こうね♪のお約束で飽食しつづけた秋。
まさに天高く馬肥えてしまい、さすがにいかん・・・と大人しくしていたら、ブログのネタがなくなったよ。

夏に見たけど書いてなかったDVDレビューを。



画像「ミレニアム・ドラゴンタトゥーの女」
☆☆☆☆☆
いやー、当時どうして観なかったのか、謎なくらい私好み。
ハリウッド版が面白かったので、思い切って3本いっぺんに観ようと、夏休みに借りてきたもの。

やっぱり北欧の雰囲気はこうでなくちゃ。
街並みから、スーパーのレジ袋まで懐かしい景色。そしてスウェーデン語の懐かしい響きが心地よい。


画像「ミレニアム2 火と戯れる女」
☆☆☆☆☆
別に火と戯れちゃいないけど、主役のリスペッドの核心に迫っていくところが、謎に満ちていて見所満載。
埋められてもなお蘇っちゃうゾンビ並みの勢いに、心臓のバクバクも激しくなる。
北欧の聞きなれない名前の人物が多すぎて、だんだん判らなくなってくるところが辛い。

英語ではYESが、北欧ではYAと息を呑みながら発音するのを若い人もするのね☆と感心しながら見てた。
これから見る人は、是非そこのところチェックしてほしい(笑)
息を吸いながら発音するってあり!?(なかなか出来ないから実験してみて)

画像「ミレニアム3 眠れぬ女と狂卓の騎士」
☆☆☆☆
人物相関図を入念におさらいしてから見た。
リスペットを取り巻く黒い陰の存在が大きすぎて、ややトーンダウンしてくる。
でも精神病院に送られ柵の中で生活するリスペットが、地中から蘇るかのごとく生還するところは気持ちよい♪









画像「オーケストラ!」
☆☆☆☆☆
美しすぎる音楽の調べに、1度目はやはり途中でやや眠気が。
思ったより感動的ではなかったなー、期待しすぎたかな?と思って、再度ちゃんと起きてて最後まで見直したら、すごい感動的だった!!

歴史に翻弄された彼らの数奇な運命が、ここで見事に花咲く☆というのが、清々しい。
コミカルな部分もしっかりあって、でも思ったりシリアスな運命を背負っているところが絶妙にいいバランス♪




借りたドラマのDVDもようやく見終わり、次は撮り貯めたHDDの整理もしなくては・・・・・
整理といえばぼちぼちクローゼットの整理もね☆

"DVDまとめてレビュー 「ミレニアム」シリーズ「オーケストラ!」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント