「ボーン・レガシー」トロン~と計画?

この映画を観てからすでに10日以上経ってしまった・・・
その理由は他ならない、前半部分でウトウトしてしまったから。
劇場を出る前にあちこちで聞かれた「やっばー、寝ちゃったよ。」と言う声。
隣の中学生?らしき少年は肝心のアクションシーンが始まっても、エンディングまで熟睡してた。きっとお小遣いで観に来たのでしょうに残念だったね・・・・



画像
「ボーン・レガシー」公式サイト


ボーンシリーズならではの細い路地を縦横無尽に走り抜ける、緊迫の逃走劇!
さすがジェレミーのアクションもキレがいい♪

<ストーリー>

CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカム計画」により、強靭な肉体を持つアーロン(ジェレミー・レナー)が訓練を積んでいた。
このボーンによる事件の余波でその「アウトカム計画」も明るみになる事を恐れた上層部は、関係者の抹殺を指示。
かろうじて生き延びたアーロンは、研究者のマルタ(レイチェル・ワイズ)を訪ねるが、彼女もまた命を狙われていた。(Goo映画より)



画像
様々な計画名をいろいろ出されても、どれがどんな計画だったのやら・・・?

CIAが様々な情報を得て、自分たちが作り出した暗殺者を抹殺しようとしている・・・・らしいことは分かったのだけど、計画の名前が色々出てきて、混乱しちゃった。
ボーンシリーズは全部観ているし大好きなのだけど復習をもっとしておかないと駄目だったのかな?

画像
ボーンを継ぐのは、鍛え上げられた筋肉で眼光鋭いジェレミー・レナー

初代ジェーソン・ボーンのマット・デイモンがまだまだ若いのに路線変更して後輩に譲ったのは、シリーズを長く続けた末の大物アクションスター勢揃いの映画「エクスペンタブルズ」を観ての危惧感からか・・・・?(爆)
いずれにしても中退はしたもののハーバード大学出身の彼らしい堅実な選択なのかも。

画像
マルタを助けて逃走劇が始まるとようやく目覚めた私♪

この辺りからはボーンシリーズならではの緊迫のシーンの連続で最高!!
ホント目が覚めて良かったよ。
隣の少年は最後まで寝ちゃってたからねぇ・・・



それでもここだけ観たのでは、結局前作までのボーンシリーズと何ら違いは無いわけで・・・・
本当だったら面白いはずの逃走劇、多くの観客をトロン~と眠りに落としたのは、CIAによるいったい何ていう名前の計画だったのだろう?






ボーン・アイデンティティー [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-04-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボーン・アイデンティティー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ボーン・アルティメイタム [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-04-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボーン・アルティメイタム [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ボーン・スプレマシー [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-04-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボーン・スプレマシー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"「ボーン・レガシー」トロン~と計画?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント