「アベンジャーズ」やっぱりジャンクフードが好き

お話はあって無いようなものだ。
様々な敵が襲ってきて色々な映画で毎回ぐしゃぐしゃに壊されるNY、何故か蛇のように長くて空を飛ぶ宇宙生物。
負けそうになるけど結局勝つ!
お約束だけど何故か面白い。だってアベンジャーズだものっ☆



この日のために、「アイアンマン」「マイティー・ソー」「キャプテン・アメリカ」も劇場で観たし、「ハルク」だってDVDでチェック済み。
これらを観てないと、ただのヒーロー大集合のお約束地球を守る映画になっちゃうけど、それぞれの過去があってこそ面白いんだよね。


画像
「アベンジャーズ」公式サイト


<ストーリー>

シールドの基地に死んだはずのアズガルドのロキ(トム・ヒドルストン)が現れ、無限の力を持つ四次元キューブと、弓の名手ホークアイ(ジェレミー・レナー)と天才科学者のエリック(ステラン・スカルスガルド)の心を操り連れ去ってしまう。

ニックの決断の元、各地に散らばるアベンジャーズは集められたのだが・・・・・・


画像
空飛ぶシールド本部内では、ロキの怪しい杖の影響でアベンジャーズは互いを罵り合い次第に仲間割れしていき・・・・・


杖の魔力(?)で人間の醜い部分が増幅されて、口げんかをしている間に、どんどんとんでもない事になっていく。

まるで国会中継を見ているようだわ。
問責決議をしているあいだに、竹島も取られちゃうよ?


画像
年齢的には一番年上なのに、最も自由人なトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr)。なかなかチームがまとまらない
それでももっと俺様だと思っていたら、意外に大人しかったり?

ある意味、ソルジャーのスキルがあって推定年齢は相当高いキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)が指示を飛ばすのは、確かに妥当なんだけど、実際にはまだ若いわけだし、「何できみが指示を出す?」となるのも分かるよね。


画像
やっぱりセクシーで格好よい!!

ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)は何をやらせてもいいよねぇ☆
ロキとの直接対決も、さすが!こちらまで騙されちゃう~ぅ
結局の所、何を聞き出せたんだっけ?と、展開の速さに思い出せないところも多いのだけど・・・

画像
各自の戦いで頑張る~☆

敵キャラはキューブのかけらをつけたすごい武器で応戦してくるけど、よく考えたらキャプテン・アメリカも雷神ソーも鉄の盾を投げたり、ハンマー投げたりと力技で闘うって、勝てるの?
深く考えずに、ラストまで突き進もう☆

画像
ボロボロになっても、替えがいくらでもあるよ♪

今回テンション上がったのは、落ちていくトニー・スタークを追いかけて装着できちゃうアイアンマンコスチューム。
屋上に降り立ち、歩きながら脱いでいく新しいシステムも凄い!

ほぼ戦いに明け暮れる映画だったけど、苦手な3Dでも思ったより疲れなかったし(ただしメガネが当たって耳の付け根が痛くて・・・)目眩がしなくて面白かったのはCGが見事だったからかなぁ?

画像
ホークアイは弓矢の数しかやっつけられなかったり、いつの間に自制する能力を身につけたのか、ハルクは暴走を止められないはずなのに案外協力して戦えたりとか・・・・



猿の惑星みたいな親玉が登場して、続編を匂わせているけど、次はもう少し物語を深く作って欲しいわ。
せめてホークアイとブラック・ウィドウの二人の過去を明らかにするとか?

一番良かったのは、唯一普通の人間なのにロキに立ち向かって命を落とすエージェントのフィルのシーン。
涙を誘う彼の犠牲があってこその、アベンジャーズ結束だものね。
しかし、彼の使ったすごい武器はその後出てこなかったね??



エンディングの本当に最後、おまけシーンが一番面白かったかも☆
あんなにお金持ちなのに、やっぱりジャンクフードが好きなのねって、アイアンマンのレビューにも書いたなぁ。





"「アベンジャーズ」やっぱりジャンクフードが好き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント