「ミッシングID」ミッシング記憶

どういうわけか午前中は眠くて眠くて、家を出る間際まで朝寝してしまった私。
いやー、これで万全。
バッチリの体制で映画を観られる♪と思ったんだけど・・・・・



途中、記憶が飛んでいるよ?記憶ミッシング。


画像
「ミッシングID」 公式サイト



<ストーリー>

普通の高校生活をエンジョイしていたネイサン(テイラー・ロートナー)は幼馴染のカレンと(リリー・コリンズ)と共同で児童誘拐に関する宿題を片付けていた。
ふと見たサイトの誘拐された児童の写真の中に、自分の子どもの頃を見つけたネイサンは、自宅を調べるとそこには写真で着ていた服が入っていた。
両親に対して疑心暗鬼になっていると、突然やってきた男たちに二人は殺され、ネイサンはカレンと一緒に逃亡する生活を余儀なくされる。




画像
筋肉バカ仲間と高校生活をエンジョイ

冒頭の普通に(?)羽目を外しまくる高校生のシーンが長すぎて、既に飽きてきた・・・・・
本当は気になるのに幼馴染のカレンと上手く行かない~の部分もしつこいし。


そうこうしていると、やっと両親が襲撃されて物語が動き始めるっ!


画像
こんなシーンあったっけ?


どうやって逃げたんだか?
夜のカーアクションなら必ず寝てしまう私だから?
物語が動き始めたぞっという部分から、耐え切れずにウトウトしだしてしまった。
もう追っ手からどのように逃れたのか、なんでカウンセラーのベネット医師(シガニー・ウィーバー)が訳ありげなのか、ごっそり肝心な説明部分が抜けてしまったよぉう。




画像
隠された潜在能力で逃げ切る



高校生に銃を持たせるとか、友達の持っているスタジアムのチケットの隣に敵が座っているとか不自然なことは、この際置いておこう。


結局、migちゃんも同じところウトウトしていて、真相は闇の中(寝てただけなんだけど)
何よりテイラーのマッチョと、ヒロインのイモト並みの太い眉毛だけが印象に残った映画だった。









"「ミッシングID」ミッシング記憶" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント