2012 3月のロンドン公開映画

アカデミー賞ノミネート関係の見応えバッチリ映画は、ほぼ2月に公開されているロンドン。
その分3月は賞に関係なくのびのびとしたラインナップになっているような?
3月の公開映画から気になるものをピックアップ。


ロンドン映画サイト「Time Out」の評価の高い順にご紹介。満点が★5つ



Rampart
★★★★★
画像
こんな顔の警官ってだけで、怖すぎる~

「今まで観た事ないようなタイプの映画だ」と映画サイトでも大絶賛の★5つ
でも予告編を見た限りでは、「ダーティ・ハリー」では?

日々‘Date Rape’を繰り返すLAでも有名なブルドッグビートコップのデイブ・ブラウン(ウディ・ハレルソン)は、スキャンダラスな男だった・・・・






Michael (2012)3月2日公開予定
★★★★
画像
Michael (2012)公式サイト


めっちゃ気になる!めっちゃ気になる!!めっちゃ気になるぅううううう~~!!
公式サイトの動画を是非見てほしい。
これが気にならない人がいたら、出てこ~い!


Safe House
★★★
画像
デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズ共演のアクション・スリラー

南アフリカにあるCIAの隠れ家に住む新人エージェントのマット(ライアン・レイノルズ)。
ここに元CIAの危険人物フロスト(デンゼル・ワシントン)が送還される。
何者かに隠れ家を襲撃され、二人で逃げる羽目になるのだが・・・・

にこやかな顔で凶悪に人を始末していくデンゼル・ワシントンが、ものすごく恐ろしい。
ライアン・レイノルズがやっと格好良く見える映画。
ラップのリズムに映画への期待が高まる。




The Woman in Black
★★★
画像
スーザン・ヒルの人気小説を映画化したもの
ハリポタを卒業したダニエル・ラドクリフはこれでいいスタートを切ったと言える。

子供が死んでから長い事空き家になっていたゴーストハウスを販売する為にノーザンビレッジへやってきたアーサー・キップス(ダニエル・ラドクリフ)だったが・・・・・






ジョン・カーター
★未定
画像
日本4月13日公開予定

謎の失踪をしたジョン・カーターが残した日記には、驚くべき体験談が記されていた。
謎の惑星バルスームに迷い込んだ彼は、マタイ・シャンによって滅亡の危機にさらされていた。
バルスームの民とともに立ち上がるジョン・カーターは、かつて助けられなかった妻と子供を想い、二度と愛するものを失わないよう戦いに挑んでいく。

全く興味の持てない内容だったんだけど、写真を観るとちょっとイケメンなので気になりだしたyo☆







今月の1本
「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」
★★
画像
日本で観るから今度こそ二人の掛け合いを存分に楽しめそう♪


すでに観ているまだ~む評価はこちら
「ヒューゴの不思議な発明」☆☆☆
「戦火の馬」☆☆☆☆
「セットアップ」



この頃ちっとも試写会が当たらないyo~(涙)
春休みになると、案外動きが取れなくなっちゃうの。またDVD三昧の日々かな・・・・

"2012 3月のロンドン公開映画" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント