DVDまとめてレビュー「GANTZ1・2」「メタルヘッド」「八日目の蝉」

お正月から見続けたDVDの数々。
今回はわたしのオススメ映画から。今回から独自に★採点つけてみたよ(★5つが満点)



画像「GANTZ]★★★
ずっと気になっていたアニメ「GANTZ」の実写版。
ニノと松ケンの特殊スーツがとにかくクール!!

死んでしまった後も、死なないように戦い続けなくてはいけないなんて!なんてハードな人生?
敵の姿がさほど違和感なくて、凄くよかったとねえねから聞いていたけど、やっぱり子供の姿のネギ星人を撃ってしまうなんて、どうしても嫌だった私。
最初にやられるタイプ?

画像「GANTZ PERFECT ANSWER」★★★
連載がまだ続いていて、答えが謎なままの原作に、先に答えを作ってしまったパターン。
別の組織が現れて、どちらがいいのか悪いのか、何だか余計判らなくなってきちゃった。
ラストは泣けるいいシーン。
こちらのほうが好きだなぁ。だって松ケンの殺陣がカッコイイし☆





画像「メタルヘッド」★★★★
母を亡くした後、悪いことばかり続くTJのところにふらりと現れては好き勝手し放題のヘッシャーを頼りない草食系男子のイメージのジョセフ・ゴードン=レヴィットが破天荒に演じていてビックリ。

TJがいじめを受けていても知らん顔なのに、派手に仕返ししたりと後半部分まで『?』が続くだけに、ラストのシーンは滝のように涙が出てしまった。

粗暴で下品だけど怖くないのはやっぱりジョセフくんだからかな?
メタルな行動に似つかわしくない白いブリーフがちょっと笑える。




画像「八日目の蝉」★★★
不倫をするのが悪いのか?

妻と別れるといいながら子供ができると捨てられる『昼ドラ』のような話を、相手の男の生まれたばかりの赤ちゃんを誘拐し、わが子のように慈しみ育てながら逃亡生活を送る女性と、娘が戻ってきたけど心を開いてくれない本当の母の葛藤、大好きだった優しい母が実は自分を誘拐した犯人だと知らされても、心が納得しない女子大生の3人の女性の立場から描いて高尚なドラマに仕上げている。

夫が浮気をしていただけでも辛いのに、わが子を奪われ、さらに帰ってきても心を開いてくれない実の母の辛い気持ちも凄くよく判るだけに、彼女が一人ヒステリーになっているのが悪者のようで気の毒。

ラストはなかなか泣ける話。





「メタルヘッド」は息子も見たかった!と言っていて、家族みんなに好評☆姿から行動まで、ねえねの彼氏に似ているらしい。(今は破天荒ではないみたい)
雪も降って寒いからね、今日は何を見ようかな☆


"DVDまとめてレビュー「GANTZ1・2」「メタルヘッド」「八日目の蝉」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント