ロンドン観光地めぐり☆レイコック寺院

まもなくハリーポッターシリーズも最終章が公開される。
可愛かったハリーたちもすっかり大人になり、親目線で見守ってきた私たちも、まるで娘や息子を嫁に出すような気分で、最後の映画「ハリーポッターと死の秘法 パート2」を観る事になるに違いない☆
なんとか公開までにUPしようと、その機会を待っていたレイコック寺院の記事を今頃UP.



画像
レイコック寺院(ナショナルトラスト管理 Lacock Abbey 公式HP)
入場料 寺院と部屋、写真博物館と庭で10.40ポンド。寺院と、写真博物館・庭で7.70ポンド。
春先で藤の花が美しかった☆


場所はロンドンから車で1時間30分くらいの所にある。
専用駐車場から少し歩くと、メインエントランス。ここで入場料を払って、アビーに続く広々とした敷地へ出る。
画像


画像画像














子供たちが飛行機を飛ばして遊んでいたり、とってものどかな庭先。
ここなら静かで、確かにハリーポッターの撮影にはぴったりだわ☆
画像


画像画像画像


















「賢者の石」でスネイプ先生の教室に使われた一室がここ。(写真右下)
さっぱりしていて、ごてごてした装飾もないので、ちょっと気が抜けてしまうくらい。

画像
寺院は一歩入ると、とっても静かで、小さいながらも特徴的な『天国』を表わす天井飾りの見事さに驚く。
この回廊の突き当たりのところで、「秘密の部屋」でハリーポッターがバジリスクの声が聞こえてしまうシーンが撮影された。

画像
「謎のプリンス」で撮影が行われた中庭

画像
ハリポタ関連のことについて看板が☆
画像
「賢者の石」のクィレル先生の教室での授業シーンが撮影された
看板はこの部屋に置かれているyo


やや廃墟になりかかった趣のある寺院は、まさに魔法学校にぴったり♪
すべての撮影をここでやってもいいのでは?と思えるくらいだけど、そうもいかないのかな?






画像
エントランスを出て、右手のほうへ行くと、レイコックのビレッジが見えてくる。
村全体が趣があって、ここでもいくつかのシーンが撮影されたらしい。
セットを組まず、そのまま撮影に使える村って、すごい!

画像画像
















可愛い雑貨屋さんや、パブ、カフェなども。
時間があったらゆっくり散策したい素敵エリアyo☆


"ロンドン観光地めぐり☆レイコック寺院" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント