「ほぼトワイライト」輝くラジーをあげたい

この微妙に似ている感がサイコー!
おバカ過ぎて笑った、わらったぁー☆
アメリカのハリウッドゴシップや、テレビネタ・「トワイライト」シリーズのツッコミたいところをきちんと網羅してくれる、お茶の間映画の最高峰に輝ける代物!!
これは、是非ともラジーを獲得して欲しい☆



画像
migちゃんとロンドンの街を歩いていて、バス停のポスターで発見☆ん?なんか変だよね?私たちも騙した映画「ヴァンパイアズ SUCK」


冒頭は「トワイライトサーガ ニュームーン」のラスト、イタリアのお祭りで、日の光を浴びて自ら死を選ぼうとするエドワードが、まっぱになっちゃうシーンから。
なぜか股間に銀のミラーボールが・・・・・ん?銀玉?外国ではそう呼ぶのかしら?

「エドワード!」と駆け寄るベッラに、立ちはだかる女の子。
「何よ!ジェイコブのほうがいいわよ!!」
ここでいきなり、エドワード派とジェイコブ派の少女たちが、角材やスコップで激しく乱闘を始めるんだから、もう大笑い。



画像
カレン一家のみなさんも、どことなく特徴を捉えている


<ストーリー>

トワイライト初恋の内容をほぼなぞり、じれじれする恋愛部分はさっと済ませて、トワイライトサーガ ニュームーンのベッラが無茶をして怪我をするシーンへ。
ベッラが死んだと思ったエドワードが、イタリア祭りと称したブロム会場で自殺するつもりと知ったベッラは急いで駆けつけると・・・・・




ベッラの女の子といい、普通にしていれば可愛い方なのだろうけど、どの子もよくぞ探してきたというくらい、『もうちょっと』感がたまらない。
何がいけないんだろう?と考えながら見るのも一興。

エドワードに関しては、案外こっちのほうがイケメンなのかも?と思わせる。


画像
オレが誰だかわかるか?と猟師に尋ねると、「アバクロの店員だろ?」


随所にクールなギャグをぶちこんでくる。
エドワードのノリ突っ込みも見もの。

でもジョナスブラザーズ(結婚まで純潔を誓っているイケメンアイドルグループ)とか、動物や人間の血を吸っているのがアメリカの叶姉妹と呼ばれる人だとかは、詳しい人じゃないと笑えないね。

DVDを止めながら、PCで検索しつつ鑑賞するのが正しい鑑賞法かも。


画像
ジェイコブは、だんだんと目覚め始めて・・・・・尻尾とお耳がついてて鼻も黒いよ☆


ベッラのしぐさは、実によく研究されている。
ジェイコブは短髪になったら、結構イケメンで、しっかり腹筋も割れているyo☆
ただし、犬に変身すると・・・・・・なんと!プププ・・・・



画像
ラストは予想していなかった意外な展開に・・・・
ほほう!そうくるか!?



トワイライトを一歩引いて見つめてきた、地味にクールな人たちの突っ込みを代弁してくれたなかなかの作品。
ぜひ、お茶の間で更にこの作品に突っ込みまくって見て欲しい。




"「ほぼトワイライト」輝くラジーをあげたい" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント