10月だけにシカト・・・・

10月の花札といえば、鹿と紅葉。
そんなわけで?ロンドン郊外にあるリッチモンドパークへ、鹿を見に行ってきた。


画像



いつも、車で公園を突っ切るときは、30頭くらいの鹿がいるのが見られるリッチモンドパーク。
人が歩いているのは見たことが無いのだけど、さすが『今年最後の暖かい天気の良い日曜』だけに、駐車場の車も自転車の人も、お散歩の人もいっぱいだった。


画像画像

















10月の花札に登場する鹿は、ぷいっと横を向いていることから、シカト・・・・
つまり知らんふりすることを、そのように言うのだそう(雑学王パパン情報)



画像
え?なに? 知らんふりなんてしてないよ




「メスと一緒にいるオスに、不用意に近づくと、角で襲われるよ」と、通りがかりのおじさんに教えてもらった。
なるほど、メスと一緒のオスほど雄たけびをあげている。

そのうちの1頭が、別の雄鹿のほうへ急に歩き出し、2頭がお互い挨拶(頭を縦に振って、本当に挨拶しているみたい)あわや決闘かっ!!?
というときに、結構近くまで近寄ってい撮影していた男性が、とっとととっとと・・・・こちらへ逃げてくる。


それを追って2頭の鹿も、こちらへ・・・・

わわわわ・・・(冷汗)



と思ったら、ひらりと向こうへ行ってしまった。
メスを他の雄に取られないようにしてたんだね・・・・


そんな雄たけびを、どうぞ




画像
きのこも発見!

広大な公園には、鹿のエサになるわらびがそこら辺にいっぱい生えていた。
これは、パパンのおばあちゃんなんか連れてきたら、冷凍庫いっぱいになるくらい採りまくりそう・・・・(滝汗)


でも、鹿のエサだからあんまり採ったらいけないんだって。


画像
ジュースなんか、いらないよ・・・・





"10月だけにシカト・・・・" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント