「キック アス」R指定?過激なオタクアクションムービー

コスプレ好きなオタクが、頑張って本物のヒーローに成長していく、ほのぼのコメディだと思ったら大間違い!
こーれは、面白いよ♪
でもアメコミヒーローいっぱい出てきて、子供と楽しめる?と思っちゃいけない。
さまざまな国でR指定になった、過激なアクションムービーは、同時にアンジェリーナ・ジョリーも真っ青の新しいアクションヒロインの誕生でもあるのだ。




画像
「Kick-Ass」キックアス トレイラー
下町コメディ映画際 浅草公会堂にて9月16日のみ公開 (2011年公開予定)



<ストーリー>

デイヴ(アーロン・ジョンソン)はアメコミヒーローに憧れるPCオタク少年。
本当のヒーローになるべく、ネットでコスチュームを購入したデイヴは、独自のトレーニングを積んで街へ繰り出すが、何の特技も持たないので、すぐにボコボコにされてしまう。

しかし彼の勇敢に暴徒に立ち向かう姿が、見物客からネット配信され、一躍大スターに。
自分を正義のヒーロー『キックアス』と名乗って、本格的に活動が始まった。

クラスメイトのケイティ(リンジー・フォンセカ)に薬の密売人にしつこくされると相談を受けたキックアスは、アジトに乗り込むが、命の危険が迫った時に、ビッグダディとヒットガールに助けられ・・・・



画像
チンピラに刺された過去があるのに、尚正義のために戦おうとするオタ偉い!


そんな彼を助けもせず、警察も呼ばず、ただ携帯で動画を撮っているコンビニの客たち。
ま、日本より危険度高いし、助けに入るのは無理としても、誰か警察に電話してよー!




画像
彼の本当になりたかったものになった時、見違えるようになっていって・・・・・でも、本当になったのは実は・・・・


実は憧れのケイティからゲイ疑惑をかけられたデイヴは、「ゲイのお友達が欲しかったの!」となぜか告られ、裸の付き合い(?)をするようになるのだけど~

年頃の男の子が、ゲイのふりをして女の子と一晩DVDボックスを観て過ごしたり、お互い裸で日焼け止めを塗ってもらったりとかって、大丈夫なの?
もうちょっと苦しむ姿もあってよかったのでは・・・・?


画像
同級生は組長の息子


NYマフィアのドン フランク・ダミコ(マーク・ストロング)の息子クリス(クリストファー・ミンツ=ブラッセ)は、同級生。
親孝行なのか、家業を手伝おうと、ファミリーの敵 正義の味方キックアスをおびき寄せるために、自分もレッドミストと名乗るスーパーヒーローとしてネット界に躍り出る。

豊かなマフィアの資金を生かして、超カッケー真っ赤な改造車を乗り回すけど、お気に入りの仕掛けは、ボンネットから出すミスト~って、ただの霧じゃん(笑)



画像
ラストはスパイダーマン風で、続編の予感も・・・・・ダークヒーローは不滅のパターン。




画像
11歳のニューヒロイン!!アンジー姐さん、負けそうよ☆



クールでキレのいいアクションを繰り出す、アクション界のニューヒロイン☆ヒットガール。
5歳からスパルタに育てられたミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)は、お誕生日のプレゼントにバタフライナイフと銃を貰って大喜びする可愛い女の子。(ん?)


しかし幾らマフィアだからといって、少女をボコボコにするシーンは、辛くて見ていられない。
そんな彼女も、ブスブスっと刺したかと思えば、スパスパッと切り落としていく、激しく容赦なし。
R指定になるはずだわ。(日本はどうかな?)


画像
パパにホットチョコレートマシュマロ入りを作ってあげる、やさいい女の子。
だけど、マ○コとかチ○コとか連発っ☆

そもそもキックアスが、やばい言葉。
なんでそんな名前を選んだのか、デイヴのネーミングセンスに爆笑♪


マフィアだからなのか、やたら「ファッキン・・・」とつけるところにへーと妙に感心しちゃった私。
ボスが「ファッ○ユー ベリーマッチ」とお礼を言うのが、超おかしかった☆


画像
オタクの風貌は世界共通


愛すべきオタク3人組み。
ヒーローになりたいけど、特技はなし。唯一、女子からは姿が見えないのが特技だとか!(爆)


3人の会話が、ナチュラルにオタクで笑える☆



画像
この映画で初めてカッコいいと思ったニコラス・ケイジはビッグダディ


よもや泣くシーンが用意されているとは!
どこに出てても笑えるニコちゃん、今度ばかりはやたらカッコいい!!



アメコミファンも、ファンでなくても十分楽しめて、手に汗握り、ちょっとほんわかするエンターテイメントばっちりの映画。
オタクを舐めんなよ!






"「キック アス」R指定?過激なオタクアクションムービー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント