ロンドン観光地めぐり☆シープセンター

ブライトンから東に向かって海沿いを走ると、目にも眩しい白亜の岸壁イーストボーンがある。
その最も高い岸壁がビーチーヘッド。
パステルブルーの海に、白亜の岸壁が美しい絶壁は、自殺の名所でもあって・・・・




画像
崖はチョーク質で出来ていてもろいので、すこしずつ崩れていく



崩れていくというのに、柵のひとつもないっ!
ここは、パパンが旅行者を必ず連れてくるお気に入りの場所なんだけど、自分は高所恐怖症だから、絶壁の端には決して近寄らない。

うっかり落ちてしまう人は別として、こんなに美しい場所なのに、自殺の名所とは・・・・




ここはブライトンピアと共に、映画「さらば青春の光」に登場する場所。
主人公が人生に絶望して、愛車のスクーター ベスパと共にここからダイブする。

また、日本ではこれから公開のラッセル・クロウ主役の「ロビンフッド」や、「エリザベスゴールデンエイジ」でも、フランス軍と戦う時は、必ずこの場所が登場する。




画像
ビーチーヘッドの足元にのどかに広がる牧場に、セブンシスターズ シープセンターがある


ねえねにイギリスではどこに行きたい?って聞いたら、「ひつじさーん!」と叫んだので、去年も来たけど、今年もひつじを愛でに出かけたというわけ。
マザー牧場でも羊に会えそうだけど・・・・

非常に地味な入り口。



画像
入り口でエサを買って、早速ひつじさんにあげる(3つで1ポンド)


画像




画像
エサをあげる・・・・あげる・・・・




とにかく、ねえねの夢は羊のもふもふに囲まれること。

そりゃもふもふは可愛いけど、結構脂でべとべとになって、しかも手もべろべろに舐められるし。
マンガのようにはならないyo
それでもいいんだって。
ほとんどムツゴロウさんな、動物好きのねえね。






りょうたは、動物苦手なので遠巻き~



画像
のどかな牧場



画像
調子に乗ってアヒルさんを追い回すねえね

ここには、他に牧羊犬(すごく賢そう!)や、ぶたさん、猫ちゃんもその辺をうろうろしている、ねえねにとってはパラダイス。
居場所がなくて、りょうたもウロウロ・・・・・


画像
昔は羊の乳からつくるチーズが主流だったとか


このシープセンターではタイムテーブルがあって、見たかった羊毛刈りは既に終わっていたので、乳搾りを見学。
昔、ゴーダチーズといえばほとんどが、羊のミルクから作られていたらしいけど、現在は牛のミルクからしか作られないそうだ。


画像
さてお待ちかね、羊の赤ちゃんのミルクターイム!


かわいくチュッチュって・・・・・してなーい!
ぐいぐいすごい勢いで飲むので、哺乳瓶を持っていかれないように、思わず引っ張り合い。
あっという間に飲み干したし。

でも、やっぱり小さいと可愛い☆






我が家は全員、ひつじ好き♪

見て可愛い、食べておいしいひつじちゃん




そういえば、ロンドンでは5日間ずっとラムを食しておりました。
ひつじさん、ありがとう☆



"ロンドン観光地めぐり☆シープセンター" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント