「(500)日のサマー」夢をみるのは女とはかぎらない

突然、「私、結婚することにしたから・・・・・」って言って、ごめんなさい。




画像
 「(500)日のサマー」 公式サイト




ブリティッシュエアの機体は、いつ乗ってもオーディオがひどい。
取り替えてもらったヘッドフォンは、やっぱり片方が聞こえないし、映画も13秒に一回かならず画面が真っ暗になって、途切れ途切れ。
でも行きの飛行機では、全く画像が映らない状態が半分続いたから・・・・・ま、いいか。
聞こえない、見れない、英語判らないで、ほぼ自分のいいように勝手に解釈したこの映画。
さて・・・・・・



<ストーリー>

グリーティング会社に勤めるトム(ジョセフ・ゴードン)は、ある日入ってきた新入社員のサマー(ズーイー・デシャネル)に一目ぼれする。
カラオケパーティーで意気投合した二人は、次第に距離を縮めていく。

友達以上の関係になって浮かれまくりのトムだったが、クールなサマーは「真実の恋などない」と言い切るのだった。
順調な恋愛と思っていたトムだったが、彼女の婚約披露パーティーに呼ばれてしまい・・・・





画像
友達で・・・・・って言ったのに、自分からキスするって、どうなの?
しかし、70年代風ともいえるもっさりしたワンピースや髪型が、案外男の子のハートを射止めるのかしら?
トムのスタイルも、それほどお洒落とは言えない・・・・




映像機器の不具合の上に、字幕なしの英語で、しかも恋愛ものだよーということで、途中何度も睡魔に。
しかし、そのまま最後まで見たら、ええーっ!やっぱり何でそうなったか知りたいし~

と思い直して、何度も巻き戻しては見る・・・・・れれ?もっと前から寝てた?・・・・で、また巻き戻す・・・・をやったので、もともと過去と今を行ったりきたりする映画なのが、余計にいったりきたり。
自分で映画を製作しちゃった私・・・・(汗)




でも!結局結婚することにした相手と、どう知り合って、どう結婚を決意したのか、わからなかったーっ!
(そういういきさつ的なことは、結局関係ないってことなのね)





それにしても、幸せ絶頂期と、失恋でがっくりの様子を交互に見せるのは、『ええ!?いったいどうしたの?』と気になってしまう心理を、うまくつかんでいて秀逸~
しかし失恋すると、こうまでボロボロになるものなのね・・・・・・・・・・・ごめん(誰に!?)



画像
サマーの腕に街の景色を描くトム
腕に描くのはともかく、黒板に描いたビルも、あまりに大雑把。
これじゃまるでイラストだもの、建築関係には勤められないねー




途中ミュージカル風に、トムが心躍る様子を表しているところもすばらしい。
ここだけミュージカル調!っていうのが、実にいい☆
本当にうきうきした気分が伝わってきて、男の子でもこんな風になるんだ~と、こちらまでニコニコしてしまった。






お気に入りのベンチに、結婚後現れるサマー
トムを翻弄するだけしておいて、ひどい女!・・・・・でも、トムのことが気になったから、こうしてベンチに来たんだよね?



画像
映画を楽しく観ているときは、よかったけど・・・・



運命を信じる夢見る男の子は恋をし、現実を信じるクールな女の子は、映画「卒業」を観てから『運命』に憧れる。
もしかしたら、婚約披露パーティーで、自分をさらってほしかったのかも?




画像
だんだんつれなくなってくるサマーの様子に、トムの不安げな様子がひしひし



男性目線で作られた映画で、ここまで心に響いてくる映画は、実は初めてで、ちょっと新鮮☆
はじめは全く興味なかったけど、案外好きかも♪






皆さんの感想は、サマーが可愛いから許しちゃうけど、やっぱりズルくてひどい女~っていうのが、圧倒的かな。

耳と胸が痛い・・・・






"「(500)日のサマー」夢をみるのは女とはかぎらない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント