「トワイライト サーガ ニュームーン」 かわいそうすぎ・・・

この映画のために、大急ぎで前作「トワイライト」を観ておいてよかった♪
あくまでも続編であって、あくまでもベラ(=全世界の女子高生的女性)のための映画である。
前作では、英語版で見たために、いまひとつ胸キュンワードをヒアリングできなかったわたしも、今度こそは、日本語だし!と思っていたのに・・・・・




画像
 「トワイライト サーガ ニュームーン」 公式サイト



切ないせつないお話なのである。
誰がせつないかというと・・・・・・・ジェイコブだよーっ!☆
全世界の女性が、ベラ目線で観ているこの映画を、なぜかジェイコブ目線で観てしまった私。
辛い~っ!


<ストーリー>

ベラ(クリスティン・スチュワート)に危険が及ぶことを心配したエドワード(ロバート・パティンソン)は、別れを告げカレン一家と共に遠く引っ越していく。

エドワードを失って廃人同様になってしまったベラを優しく支えてくれたのは、幼馴染で2歳年下のジェイコブ(テイラー・ロートナー)だった。
しかし、ようやく明るさを取り戻したベラから距離を置くようになってきたジェイコブは、自分が狼一族の血を受け継いでいることに気が付き戸惑っていた。

危険に直面するとエドワードの幻影が見えると気が付いたベラは、何度も死に直面するようなマネをしていたが、アリス(アシュレイ・グリーン)から、ベラが死んだと勘違いしたエドワードが自らの命を絶つべく、イタリアのヴォルトゥーリー一族のもとへ旅立ったと告げられる・・・・・





画像
意外と血に飢えているカレン一家のみなさん


永遠の17歳、エドワードよりどんどん歳を取ってしまうことを恐れたベラが、誕生日会を開いてくれたカレン一家に、自分もヴァンパイアにしてほしいと頼むわけだけど、多数決ってどうなの?


そして確かに色白だけど、ヴァンパイアから顔色が悪いと言われるベラって・・・・(爆)




画像
しそうでしない二人のキッス☆まだ16歳のジェイコブだからこそのシーン

っていうかぁー、若い彼をこんなふうに弄んじゃダメだよーお!!


自分が狼に変身してしまうと知ったジェイコブが、ベラへの想いを断ち切ろうとするの。最高にせつない~
控えめにベラを見守るあたり、なぜか同じことをエドワードがしているけど、ジェイコブのほうが愛おしく思えてしまうのはなぜかしら??



相変わらす精悍でマッチョな狼一族のみなさん☆
いつでも上半身裸で活動しているところは、ちょっと笑っちゃうけど、筋肉もたるんでまさに死体のようなエドワードの上半身と比べたら、どうしたってこっちでしょー。






画像
もっと大活躍と思ったダコタちゃんは、意外とおとなしい


カーライルがどうしてこの一族から抜けたの?とか、エドワードはひどく惜しがられるくらいのすごい能力の持ち主なの?とか、ベラはなぜどのヴァンパイアのパワーも跳ね除けるの?とか謎はいっぱい。
コレが次への複線になっているのかな?


エドワードとヴァンパイアの戦いは見所☆
イタリアの寺院の中を、派手に壊してくれる。
しかし、団体旅行で血を吸われちゃうなんて・・・・・・イタリアは怖いな~(爆)




画像
ラブトーク再び炸裂!!たのしみにしていた歯の浮く台詞は今回少なめ
この前、ロバートくんは6週間もお風呂に入らないと聞いてから、ベラ役のクリスティンが気の毒で・・・・
キスシーン観る時、別な意味で息を止めちゃう(爆)

それで彼女はいつもアンニュイな顔をしているのかな?(違うって・・・)





ベラのために睨み合うエドワードとジェイコブ。一触即発!!
喧嘩をやめて~♪ふたりを止めて~♪わたし~のためーに、あらそーわないーでぇ~♪・・・・・

ジェイコブ・・・・あんたが一番おとなだよ。(涙)




久しぶりに、『観たばかりなのに結末を思い出せない映画』だったけど、ベラが卒業式までヴァンパイアになることを待つ意味がわからないとしても、次回作は卒業前からスタートね☆と予測して、楽しみに待ちましょう♪




"「トワイライト サーガ ニュームーン」 かわいそうすぎ・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント