「トゥームレイダー2」(2003)女007

映画サイトTime Out Londonでちゃんと調べたのに、観る気満々で行った映画館が閉まっていて「2012」が観られなかった私。
ええーい!それなら惑星直列つながりで見た「トゥームレイダー」の続編をみるしかないか・・・(無関係)
2本セットでお友達から借りっぱなしのこのDVD、ようやくお返しします、ハイ。



画像

今回はいきなりの水着姿から、ウエットスーツでボディラインもばっちり♪
完璧すぎてお人形みたいなアンジー



<ストーリー>

ギリシャのサントリーニ島で起きた大地震で姿を現した月の神殿。
紀元前300年に火山噴火で海に飲み込まれたというアレキサンダー大王の財宝を狙って、たくさんのトレジャーハンターが群がっていた。

いちはやく駆けつけたララ・クラフト(アンジェリーナ・ジョリー)は、大王の像に埋め込まれたメダリオンと、金の珠を入手する。
しかし、世界に生物兵器を売りさばいているノーベル賞受賞科学者のライス(シアラン・ハインズ)の手下によって、宝を奪われてしまう。

ライスは珠に隠されている地図が指し示す、人類起源の地「生命のゆりかご」に大王が隠したと言われている「パンドラの箱」を手に入れ、人類を滅亡に導く災いを、世界に解き放つのが目的だった。
ララ・クラフトは、かつての恋人テリー(ジェラルド・バトラー)の手助けで、メダリオンと珠を奪還すべく、世界を駆け回るのだが・・・




画像
前回の恋人は、007のダニエル・クレイグだったけど、今回はジェラルド・バトラー
ちょっと太ってしまった最近と違って、マッチョなバトラー様♪は、ワイルドでステキ☆

でも、今回の内容はとっても007なかんじ。
しっかりベット(?)シーンもあるし・・・・
それに女王陛下の命を受けたら、自らの命も投げ出して事に当たるもんなのかな・・・・イギリス人って?


画像
アクションシーンは今回もすごい!

前回に比べると、アンジーの体を張った格闘シーンは減ったものの、007ばりに様々な道具を使って敵と対峙するところは、「お金持ちなんだから何もそんなに素手で戦わなくても・・・・」という疑問が解消されている。
勿論、ララの2丁拳銃は、健在!!

そして、力いっぱい戦っている時のアンジーの顔が怖いのも、前回と同様(爆)




画像
相棒の天才プログラマーは、今回は出番は少ない

衛星で送った珠の写真から、地図を解析するというすごい技をみせてくれるが、途中、執事のクリスと共に敵の手に落ちたり、足を引っ張ったりしただけで、一応出演させておこう・・・・っていう扱いなのが、残念。



画像
最後はアフリカ ケニアまで飛ぶ

世界各国に友達のいるララ・クラフト。
ついにたどり着いた「生命のゆりかご」は、闇の黒い影に守られていて、生きて帰った者はいないと、先住民族の長から聞くけど、まさか『闇の黒い影』が、マジで黒い怪物だったとは・・・・

それまで、前作の「トゥームレイダー」より、ゲームっぽさがなくて、面白いな~♪と思っていたのに、最後は結局ゲーム落ち?と、がっくり。

007のように鮮やかで、プレデターのように襲われ、ターミネーターのように解決・・・・全体的にはインディージョーンズ☆

そして『パンドラの箱』は・・・・・・
そんなすごい箱なのに、ちょっぴり開けても大丈夫だったのかな???








"「トゥームレイダー2」(2003)女007" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント