11月のロンドン公開映画

現在ロンドンで公開されている映画と、今週公開予定の映画の中から気になるものをご紹介。
今月も観たい映画がいっぱい!
だけど、その前に英語を学ばないと・・・・・・(滝汗)

お馴染みロンドン映画サイトで、レビューの評価の☆の数の多い順に紹介。
満点は☆5つ



Johnny Mad Dog
★★★★★なんと!堂々の満点!!(このサイトで満点ははじめて見たかも)

画像
アフリカの国家が解放されるのを手伝った、dead-eyed boy の猛々しい少年兵の大隊を扱った戦争映画。
いかにも満点を取りそうな映画だ。


Fantastic Mr Fox
★★★★

画像
ロンドン国際映画祭の初日を飾ったストップモーションアニメーション
主人公のきつねを、ジョージ・クルーニーがやったので、国際映画祭のレッドカーペットを歩いた。
ちょうどその日の昼間、映画を観ていた私。
レッドカーペットの用意をしていたところだったから、そのまま陣取っていたら一番前で見られたかも。
勿論、夜までそんなところに居るわけにもいかず・・・・(涙)


きつねのフォックス(ジョージクルーニー)と妻(メリルストリープ)は、ローカル農場に家を持つ。
仲間たちとともに農作物を盗み出し、農場主と知恵比べをしてバトルを繰り広げる話。
妻は危険でない仕事につくように、フォックスに頼み、彼は新聞記者になるが、仲間たちとこっそり農場へ忍び込み、ついには捕らえられてしまう・・・・・




Zombieland
★★★★

画像
どうしてこんなに高得点なのか謎・・・・・
ハロウィンの時にやっていたから?
家族で楽しめるゾンビ映画。


二人の兵士が、血液を仕込んだ銃弾で、ゾンビに挑んでいく。(たぶん)




The Imaginarium of Dr Parnassus(邦題 Drパルナサスの鏡)
★★
(なぜ?2つーっ??)

画像
故ヒース・レジャーの遺作となった映画
レビューはこちら


自分の欲望を具現化して見せることの出来る鏡を発明したパルナサス博士は、巡業もなかなかうまくいかず、その日暮らしをしていた。
ある日、橋で首をつっていた男を拾うが・・・・・



奇想天外なファンタジーの世界に、酔いしれること請け合い!
自分が最も望んでいる事って、知りたいような知りたくないような・・・・・?



いよいよここから今週始まる映画

Michael Jackson's This Is It
★★★★

画像
いわずと知れた故マイケル・ジャクソンの幻のロンドン公演のリハーサル風景を映画にしたもの

世界同時上映だとばかり思っていたら、ロンドン公開は今週から。
さすが高得点!


Love Exposure (邦題 「愛のむきだし」)
★★★★

画像
「愛のむきだし」公式サイト

日本映画が公開なんて珍しい~と思ったら、結構B級なかんじ。
~~と思ったら、レビューが高得点で、更にビックリ!
日本では今年1月に公開。
高得点なのは、ベルリン国際映画祭に招待作品として出品したからか、監督 園子温の過去の栄光からか、題材がカトリック信者の話だからか・・・?


敬虔なクリスチャンのユウ(AAAトリプルエーの西島隆弘)は、両親を亡くして牧師のテツ(渡辺篤郎)に大切に育てられていた。
そんなユウは、テツに懺悔すべき事実を言えずに居た。
それは盗撮グループに所属していることだった。

ある時、チンピラにからまれるヨーコ(満島ひかり/デスノートでライトの妹役)に一目ぼれしたユウだったが、テツが再婚した相手の連れ子とわかりショックを受ける。
女装をして近づいたユウとヨーコは愛し合うようになるが、男の時のユウは、ヨーコに嫌われていた。
そんな時家族全員が行方不明になり・・・・・



ありえないおふざけ映画と思ったら、事実の映画化だとか。・・・・・・・・・・観るべき?





"11月のロンドン公開映画" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント