「ストレンヂア 無皇刃譚」剣豪と少年

映画「GOEMON」を見たら、以前見てレビューを書いていなかったアニメ映画「ストレンヂア 無皇刃譚」を思い出した。
なんとなく、タイトルに惹かれるものがなく、どう捉えてよいのか、解らないまま、主役の声に長瀬クンを持ってくるところに、ちょっと反発を感じて、長いこと見ないままにしていたのをようやく引っ張り出してきたのだ。
しかぁーし!!いやこりゃ~シビレル~♪♪
アニメで時代劇をここまで魅せちゃうと、もう『普通の』実写の時代劇では満足できなくなっちゃうわけよ。


画像
 「ストレンヂア 無皇刃譚」 公式サイト


絵がとにかく上手い。
さすが「ハガレン」でお馴染みのスタジオ・ポンズだ。
アニメにしてPG-12の、完全に日本の子供を無視した、大人向け、更に海外を意識した作品に仕上がっている。

とはいえ、日本の時代劇に欠かせない、『武士道精神』と、今やアニメ界には欠かせない(?)男同士の熱き魂の絆は、きちんとおさえてある。
うん!なかなかクオリティが高いぞ☆


画像
禅僧の祥庵(竹中直人)は、仔太郎(ジャニーズJr知念侑李)を必死に逃がすが・・・


<ストーリー>

中国大陸から身寄りがないが、わけアリの少年仔太郎を連れて、戦乱の日本へ渡ってきた祥庵は、迫ってくる追っ手から、なんとか犬の飛丸と一緒に仔太郎を逃がす。

荒れ寺で出会った浪人(長瀬智也)は、名前を『名無し』と名乗り、自らの剣を封印していたが、仔太郎を襲ってきた刺客を一瞬で仕留める相当な剣豪だった。
祥庵からもらった宝で名無しを雇った仔太郎は、万覚寺を目指し、旅を始める。

しかし裏切られた仔太郎は、やっとたどり着いた万覚寺で、ついに囚われの身となる。
そうとは知らずに別れた『名無し』だったが、明国人の作った怪しげなからくり屋敷で、明国の皇帝のために不老不死の妙薬となるべく、体の血を全て抜かれる儀式のために、貼り付けになっている仔太郎を助け出そうと、単身乗り込むのだった・・・・




画像
生意気な口をきく仔太郎は、『名無し』の秘密を知って、少しずつ心を開いてく


『名無し』に感謝しながら、決して心を開こうとしない、仔太郎。
素直じゃない仔太郎が見せる、微妙な表情は秀逸。

アニメだと、『素直になれないへそ曲がり』のことを、愛らしいと本質の部分で理解してくれる人が必ず現れるものだけど、現実はなかなかそうもいかないもんで・・・・



’少年と剣豪’と、’強き者の間にある魂の絆’は、お約束パターン。
時代劇としてはベタながら、反対にこれがないと、時代劇っていう気がしてこないから不思議。


画像
金髪碧眼の孤高の剣士 羅狼(山寺宏一)は、より強い相手を求めて『名無し』に挑んでくる


明国の剣士たちは、あやしい丸薬を飲んでいるので、傷の痛みを知らない。って、怖い~っ!
焼き火箸の拷問にも耐えられるけど、薬が切れるとあまりの痛さに発狂するのだ・・・・


勿論クライマックスは、羅狼と『名無し』の対決。
巨大からくりが、一瞬CGなのが、本当にがっかりだけど、スピード感あふれる殺陣は、もう実写でスローモーションを使ったり、反対に早送りしたりしても、決して出せない迫力に満ちている。


主役の長瀬クンも自然体で上手い。
殺陣の部分はともかく、実写で彼がこの役を演じても、結構いいかんじなのでは?と思えてきた。









■10%OFF■長瀬智也 声優初挑戦!■時代劇アニメ DVD【ストレンヂア 無皇刃譚】08/4/11発売
アットマークジュエリー
アニメ ストレンヂア ?無皇刃譚? DVD 【ストレンヂア 無皇刃譚】 10%OFF 送料120円

楽天市場 by ウェブリブログ

"「ストレンヂア 無皇刃譚」剣豪と少年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント