「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」世にも美しいヴァンパイア

世界で最も美しいヴァンパイアと言われたトム・クルーズ主演の『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』から、早くも15年。
なんとその美しいヴァンパイア「レスタト」を、次回作でロバート・ダウニーJrがやるのだと聞いてビックリ!
見たまま放っておいたこの映画、せっかくなので、この機会にレビューを書こうかな~


画像
トム・クルーズにブラッド・ピット、キルスティン・ダンストという超豪華顔ぶれ


<ストーリー>

サンフランシスコで特ダネをねらっていたクリス(クリスチャン・スレイター)は、ある青年から驚くべき話を聞く。
その青年の過去は18世紀のニューオリンズで始まった。

フランス移民だったルイ(ブラッド・ピット)は、妻と娘を亡くし、絶望の中で生きていた。
いつも死を望んでいたルイに魅力を感じたヴァンパイアのレスタト(トム・クルーズ)は、彼を生涯の伴侶と決め、仲間にする。
しかし、冷酷なレスタトに対し、ルイはどうしても人間の血を吸うことができないでいた。

動物の血でしのいでいたルイも、病気で母を亡くして泣いていた幼いクローディアの血を思わず吸ってしまう。
レスタトは彼女を仲間してルイに与え、自らも可愛がって家族のようになったのだが・・・・・



画像
ひゃ~っ!なんて妖艶なブラピ様☆
金髪で美しいレスタトと、悩ましげで陰を引きずっているルイ。どちらも思わずうっとりしちゃう♪

トムちんと二人でラジーカップル賞を貰っちゃったけど、私としてはベストカップル~


画像
天才子役のキルスティン・ダンスト
スパイダーマンの時は、実はあまり知らなかった私。
なんで、たいして美人でもないのにヒロイン?って思っていたけど、なんと芸暦長い大御所だったのね。
子役のときのほうが、美人・・・・・



画像
美しい男性二人が、かわいい娘をわがまま放題に育てて・・・・

「お腹すいたー」
「ほら、ご飯だよ」といって、ちょっと血を吸って気絶させた人間を与える。
「もっと、飲みたい~」
「そんなに飲んだら死んじゃうよ・・・・・あぁー、また殺しちゃったね☆」


時に厳しく、時に好き勝手にクローディアは育てられ、体は子供のまま、立派なヴァンパイアとして成長する。
とはいえ、欲しい人形があると、店に入って店主の血を吸って殺し、ほいほいと持ってきてしまうのだから、実は内面もちゃんと成長してなかったんじゃないかな・・・・

何百年も子供をやっているのって、どうなんだろう?やっぱり飽きちゃうのかなぁ。

画像
この顔で、「君の血がほしい☆」とか言われたらプリーズって言ってしまいそう・・・

ルイを愛するレスタト、クローディアを愛するルイ、ルイを独り占めしたいクローディア。
レスタトと性格が似すぎていて、お互い憎みあい最後はクローディアに殺されてしまうところは、辛かった。
レスタトだって、あんなにクローディアのこと可愛がっていたのに~




冷酷なレスタトをどうしても許せなかったルイも、なぜ同じ・・・・いや本当は「もっと」冷酷なクローディアを愛していたのだろう?
クローディアがレスタトを陥れて殺してしまっても、ルイがあまり苦悩しなかったのは、ちょっと疑問。
もう少し、自分をヴァンパイアにした『レスタトを憎みながらも離れられないルイの図』を見たかった。



画像
パリで劇団を率いるアルモンド(アントニオ・バンデラス)に誘われ、仲間に入るよう促されるが・・・・


再び出会ったヴァンパイアも、レスタト以上に冷酷だった。
何しろ、レスタトをヴァンパイアにした張本人だったのだから。

なぜ、今でも生涯の伴侶を探し続けるアルモンドの元からレスタトは去ったのか?
なぜレスタトだとダメなのに、アルモンドと一緒にいようかとちょっと悩むルイがいるのか、私には2回見ても理解できなかった。



美しくなったり醜くなったり、また美しく復活したり・・・・
顔色ひとつで人は、こんなにも印象が変わるんだなぁと、驚かせてくれたトム・クルーズ(勿論、顔色だけじゃないけど)

その美しいレスタトを、あの『アイアンマン』 『トロピック・サンダー』 『路上のソリスト』で見事、全くの別人を演じ分けるカメレオン俳優と呼ばれるロバート・ダウニーJrが、演じるっていうのは、楽しみなような・・・・
まさか、メイクなしで美しいのと醜いのを演じ分けるとか?

世界一美しいヴァンパイアってかんじでは、ないんだけど、何かもっと違った部分ですごいレスタトを演じてくれるのは間違いなさそうだ。









ヴァンパイア・レスタト〈上〉 (扶桑社ミステリー)
扶桑社
アン ライス

ユーザレビュー:
人間を辞め切れない者 ...
ヴァンパイア・レスタ ...
レスタトの反撃。前作 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」世にも美しいヴァンパイア" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント