親睦会は大成功~☆

小学校のりょうたのクラスで、‘学年さん‘・・・つまりクラス代表役員を4月からやっている。
各クラス2名ずつ。
うちの学年は、2クラスだから全部で学年さんは4名いることになる。

学年さんの仕事といえば、連絡網のトップをやったり、何か事が起きると集金したり(慶弔)・・・
その他に、新年子ども会の餅つきのお手伝いなどあるが、もっとも大きな行事がこの「親睦会」なのだ。

親睦会というのは、子供と父兄が一緒に各クラスで企画したイベントに参加して、交流を深めましょう~というもの。

毎年、ゲームやクイズ・親子でお料理などが行われている。
面倒くさがり屋の学年さんが企画するクラスは、ドッジボールだったりするらしい。

しかし!子供に喜んでもらうのが目的のこの企画。

そんなことじゃあ、駄目だろ?

ということで、我々4人は、1ヶ月前くらいからコツコツと準備。
何度も集まっては、クイズを考え、絵を描いたり、得点盤を作ったり・・・・
勿論、司会の台詞の読み合わせや、音楽室でのリハーサルもやったし。

と、ある日のこと、クイズの題名を書いた垂れ幕を見て、ねえねがボソリ。
「何これ?」
「何って、一生懸命に書いたのに~。」
「だって、大阪のおばちゃんじゃないんだからぁ。」

なるほど、よーく見ると、Mママの書いた垂れ幕に
逆さゼスチャーゲームと書いてあった。

だよね?書くなら‘逆さジェスチャー‘だもんね。
4人とも気がつかなかった・・・・・ねえね、ありがと~


画像


さて、当日がやって来た。
なんか、「ぜったいパニくる~~~」と、やおら緊張を隠せない私たち。



いよいよ始まり~

①先ずは、ゲーム「聴いて当てよう!ドレミファドン!

ピアノの先生をしているMママが、イントロを生演奏。
グループで相談して曲名をボードに20秒で書いて、一斉に見せる。
正確な曲名が書けたら2点、「○○の主題歌」なら1点という具合。

途中4曲ほどの超イントロクイズを混ぜて、全部で20問。


②次は「逆さジェスチャー」ゲーム

グループの代表が、1人前に出て、ある動作を逆さまに読んだのを聴いて、いち早くその動作をしたグループの得点となる。
例えば「ねまのらりご」なら・・・・・・・・・「ごりらのまね」をするという具合。

「え~っ!?絵伝言」ゲーム
各グループごと5人が前へ出て、皆同じ方向を向いて椅子に座る。
一番後ろの人が、紙に書いた言葉を見て、15秒でその絵を描く。
次に、すぐ前に座ってる次の人に3秒で絵を見せ、その人がまた絵を描いて・・・・・と次々に絵を伝えていく。
一番前に座っている人が、いったいそれは何なのか?を答えると言うゲーム。

例えば、お題は‘サザエさん‘‘ゲゲゲの鬼太郎‘とか
‘イルカ‘や‘カバ‘‘カマキリ‘や‘ホタル‘など・・・・・・

これが以外に大爆笑。
最初から上手く伝わらないグループもあれば、最後の一人だけが、勘違いしたり・・・・
参加していただいた図工の先生の絵が、意外と駄目だったり・・・・

‘ピカチュー‘は「ねこ」に・・・・・
‘カバ‘は「くま」に・・・・・
一番ウケたのは、モグラが「溺れている人」に・・・・・なぜか大人が混ざったほうが、おかしな展開になっていくみたい。


④最後は、ドラギメク日本語方言クイズ
この、「ドラギメク」というのは、東北の方言で「ドキドキする」という意味らしい。

まず、日本地図から得意な地方のカードを選択。
各グループで相談してボードに、どういう意味かを書く。
これが実は全く分からないので、私たちが例文を寸劇(?)で見せてヒントを出すのだ。

例えば、群馬の方言で・・・・・「ヤマノオッサン」とは何か?
例文は、「桃太郎は、ヤマノオッサンと、きじと、犬をお供に連れて行ったよね。」

静岡の方言で・・・・・・・ヘビノオバサンって?
例文は「きゃー、ヘビノオバサンがいるぅ~」
「ほんとだっ!しっぽ切って逃げちゃったよぉ」

滋賀の方言で・・・・・・チンコロとは?
例文は「わぁ、いっぱいチンコロが落ちてる~」
「いっぱい、拾っていこう!」

という具合。

画像


画像


最後に、参加賞のペットボトルの飲み物と、方言手帳(Nママの力作。手のひらサイズの手帳には、各地方のおもしろ方言がぎっしり)を渡して、大幅に予定の時間を過ぎちゃったけど、会は無事終わったのであった。



ことのほか盛り上がったのはいいけど、大声を張り上げ続けて、今日は声もガラガラ。
明日ぜったい、声出ないな、こりゃ・・・・・・

放心状態の私たち・・・・・へとへとで、べとべとの体に鞭打って、最後の後片付け。
疲れ切ったけど、充実した一日だった。





ちなみに、方言の答えはこちら。

ヤマノオッサンは、さる。
ヘビノオバサンは、トカゲ
チンコロは、まつぼっくり。


分かった人いるかな?


"親睦会は大成功~☆" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント