懸賞生活☆当選『Huluプレミアムナイト2021』で一夜限りのオンラインイベント

10月29日の夜『Huluプレミアムナイト2021』オンラインに参加してみた☆ 12か月以上会員のメンバー向けのイベントは毎年行われていたようだけど、若い人沢山集まるパーティって・・・と今まで応募もしてこなかった私。今年はオンラインということで気軽に応募したらなんと当選♬ 応募したこともすっかり忘れていた頃、招待状と別にこんなも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうだ!京都でこれ食べよう☆ミシュラン京都2021ピブグルマン麵屋「猪一」

知らない間に京都通になっていた息子に連れて行ってもらったオススメレストランをご紹介。 麵屋「猪一」京都河原町駅 徒歩3分 公式サイト ミシュラン京都2021でピブグルマンを獲得したラーメン屋さん 明るく清潔で繊細なデザインの店構えとは真逆の店名「猪一」のロゴは暖簾に小さく書かれているだけというのがニクイ♬時間が早かったこともあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アマプラおすすめ映画「しとやかな獣」「惑星ソラリス」「ロブスター」

今回はジャンルにとらわれず色々なタイプの映画をご紹介。 「しとやかな獣」(1962年)川島雄三監督 しとやかな獣 - 若尾文子, 伊藤雄之助, 山岡久乃, 川畑愛光, 浜田ゆう子, 高松英郎, 小沢昭一, 船越英二, 山茶花究, ミヤコ蝶々, 川島雄三, 新藤兼人 団地に住む前田一家は、芸能プロダクションの金を使い込む息子から…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そうだ!今すぐ京都行こう「西本願寺」☆修復直後の唐門を観よう

少し間が空いてしまったけど、京都旅行の続きデス ほんの半月前は30度の暑さにぐんにゃりしていたなんてウソのように、すっかり冬の気候になってしまった東京だけど、京都は今頃はちょうどよい季節なのかな~ 三嶋亭で息子と合流した後は、一度荷物を預けにホテルへ戻りそこから修復が終わったばかりの唐門を見るべく「西本願寺」へ。 とにか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「007ノー・タイム・トゥ・ダイ」☆魅力てんこ盛りの出血大サービス

とにかく面白い!3時間とは思えないくらい、あっという間の怒涛の連続アクションだけでなく、今までの007ではあまり見られないほど心身ともに痛めつけられるボンド、各国の美しすぎるロケーション、過去作品を踏襲する007ならではのシーン、シリーズ全体を繋ぐストーリーと、ダニエルボンドの魅力を惜しみなく出し切っている。 彼のボンド卒業作品として…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

外苑前「AIX:S エックス」三つ星シェフの斬新フレンチ☆驚きの演出と確かな味とイケボウエイター

実はあまりに斬新なので、見た目だけなのかな?とちょっぴり思っていてごめんなさい。後から三つ星フレンチで腕を磨いたシェフだった(山下敦司さん)と知ってなるほど美味しいわけだわと納得! 加えてたった一人でホールを切り盛りしているイケメンお兄さんの「もしかして声優さん?」と思うような超低音イケボにビックリ! 「AIX:S エックス」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」園子温監督×ニコラス・ケイジ☆二人の振り幅

イっちゃってる園子温監督とイっちゃっている俳優ニコラス・ケイジがタッグを組んだら、もうヤバい匂いしかしないよね? 正直、園子温監督の振り幅が大きいのは解っていた。 彼の作品は全部見たわけではないけれど、「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」「ヒミズ」「恋の罪」「地獄でなぜ悪い」はどれも傑作だし、彼の唯一無二の作風は強烈に印象深く忘れら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「DUNE デューン 砂の惑星」☆壮大で美しい叙情的なスターウォーズ

実に素晴らしい☆ 主人公ポールを演じるティモシー・シャラメの繊細な美しさと演技力もさることながら、どのシーンも抒情的に描く絵力の見事さ、遂に可能になったSF要素の映像化、重厚なドラマ、不穏な気持ちを駆り立てる音楽、皆が期待する壮大な戦闘シーンと盛りだくさんの3時間もあっという間。 しかしながら、SFにつきものの聞き慣れない国名・…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

そうだ!京都でこれ食べよう☆すき焼き「三嶋亭」京都市役所前の絶品老舗ランチ

瑠璃光院から戻って、息子と待ち合わせの三嶋亭へ。 ちょうどコロナ生活がスタートした2020年の春から関西へ就職することになった息子とは、いつか京都で合流して観光しよう☆と話していたのがようやく叶ったのだった。待ち合わせには少し早めに着いたので、新京極をウロウロ。 中学の修学旅行の時には同じようなおみやげ物屋ばかりだったし、今はコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうだ!今すぐ京都行こう☆絶景「瑠璃光院」アクセスはえいでんの観光列車がオススメ

2日目の京都は朝早めにホテルを出て目指すは「瑠璃光院」へ。 行きはホテルの最寄り駅から烏丸線に乗り、国際会館駅下車。バス19系統で八瀬駅前バス停下車。徒歩5分 この時、地下鉄駅自販機で「地下鉄バス乗り継ぎキップ」を購入すると120円お得になる。(ただし切符購入の時に自分で合計金額を計算しておかなくてはいけない) さてここで大失敗!…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そうだ!京都でこれ食べよう「いづう」京都祇園新地☆鯖寿司を食べるならここ!

今回この時期の京都旅行には訳があって、9月末が息子の10月上旬がパパンの誕生日なのだった。 そんなわけで観光も京都が初めてのパパンの希望で、ホテルは格安の所を選んだけれどその分食事はパパンの好みのものを~~と選んだ夕食がここ! 何しろこの世で最も好きなのがポテトサラダと鯖の押し寿司なのだから。 「いづう」 公式HP 昼間の四…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そうだ!今すぐ京都行こう「龍安寺」☆地下鉄バス一日券とバス停には注意しよう

繁華街には人が多いけど観光地は空いているコロナ禍の10月の京都。 人生初めての金閣寺のあとは、パパンの希望で「龍安寺」へ。 場所柄、金閣寺とセットで回る人が多いと思うけれど、北大路駅から乗ってきた同じ205系統の市バスで行けると思ったら実は大間違い。 最寄りの「金閣寺通」バス停で路線図とにらめっこしていると、腕章を付けた係りの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうだ!今すぐ京都行こう「金閣寺」大人の修学旅行☆京都クオリティに感激

今年の桜の季節に計画していたものの、感染者激増の兆しがあって泣く泣く断念した京都旅行。 実は四国に住んでいながら京都は修学旅行ですら一度も行った事がなかったというパパンと、ベタな大人の修学旅行を計画。 ぼやぼやしていたらすぐに感染者も増えそうだし、自粛が明けたばかりでまだ人が多くないうちに観光地を巡ってきたYO 新幹線で京都駅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

料理の美味しい居酒屋「北の誉」☆ストレス発散宴会

この夏ご両親のことで色々と苦労して、帯状疱疹を発症しつつたった一人で頑張ってきた★ちゃ★を応援しよう♬という企画で、久しぶりのパパンと3人の飲み会を計画。 有休を取って銀行の用事を済ませた★ちゃ★と待ち合わせて、自粛が明けて人が殺到する前の早い時間に予約を入れたyo 彼女がどのメニューを食べたか私のブログでチェックしてくれるので…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「MINAMATAーミナマター」写真に込められた魂の温かさに涙

正直嬉しかった。 イケメン枠からも白塗りキャラクターからも脱却し、更にプライベートの様々な困難をも乗り越えて、選んでくれたのが年齢相応の一人の人間的な人物であるだけでなく、その舞台が日本で、しかも公害被害に関するテーマであったうえにジョニー自身がこの深刻な問題にに強く関心を持ってくれているのだから・・・ 敵であるチッソ社長までも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「プレヴナンス」外苑前一つ星フレンチ☆オリボラキャッシュを使おう

実はVISAの「Kyash」に活動1日につき千円分の交通費が振り込まれていたのを大切に貯めていて、ボランティア仲間のOさんとオリパラ全ての活動が終わったらそれでランチに行こうね♬と約束していたのだった。 私は30回分、彼女は40回以上の活動があったのだけど、ご主人にコンビニ代で使われないうちに自分へのご褒美にしなきゃね!ということで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「THE GUILTY ギルティ」byジェイク・ギレンホール☆北欧ミステリーを見事にリメイク

私がその年の年間ベストに入れていたデンマーク映画「ギルティ」のリメイクが遂に公開になった! 9月から劇場で公開されていたようだけど、10月1日からネトフリで配信になったので早速見てみることに。 THE GUILTY/ギルティ(字幕版) - ヤコブ・セーダーグレン, イェシカ・ディナウエ, ヨハン・オルセン, オマール・シャガウィー,…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「モンタナの目撃者」☆アンジーの新境地

アンジェリーナ・ジョリーといえば華麗なアクション映画をすぐに思い浮かべるので、予告編を見た時点では「バックドラフト」的な森林消防士のヒーローものだと思っていた。 ところが!意外なことに過去のトラウマを乗り越えられない人間的弱さに立ち向かっていく女性を自然体で演じていて、暗殺者から逃れるサスペンス要素もバッチリで見応え充分!! 映画サ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more