「君は永遠にそいつらより若い」☆自主映画の香りをまとった物凄く深い社会派映画

津村記久子のデビュー作で第21回太宰治賞を受賞した「君は永遠にそいつらより若い」が原作。 今流行りの長い題名といい、大学生のキャンパスライフやら予告編で垣間見せる女の子同士の恋愛を匂わせる感じで、勝手にその手の映画かな?と思ったら大間違い。 実際中盤までは、まるで自主製作映画風のたらたらとした「いまどきの大学生」ライフが続くので舐め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more